文鳥ズにキュン!

2017-08

貫禄のある妻!? - 2014.12.20 Sat

こんばんは♪
お立ち寄り下さいまして、ありがとうございます(#^.^#)







雛換羽がだいぶ進んでいるのに、もうずっとお迎えされないアルビノ文鳥さんがペットショップに2羽います。
苺姫のような茶色い羽毛が混じったシナモンパイドちゃんではなく、色素を持たない純白赤目のアルビノ文鳥さん。


シナモン文鳥さんと3羽で一緒にいたのですが、シナモンちゃんは「可愛いね」との声が上がるのに、
アルビノさんはどなたからも「可愛いね」のお言葉をもらえず……(汗)
このままでは、なかなかおうちが決まらずに手乗りではなくなってしまう……と思い、旦那に猛交渉。
アルビノ文鳥さんのお迎え許可をやっとの思いでもらいました。


ところが、3羽のうち、シナモンちゃんはタッチの差でおうちが決まったので、アルビノちゃん2羽が残留。
でも、我が家の新メンバーお迎え枠は、1羽分……。
アルビノさんは、有精卵になることも稀で、育つことも稀とのことですし、多分この2羽はきょうだい……。
私は、文鳥のきょうだい同士での恋愛を避けるためには、きょうだいで同じうちに行かない方が良いとの考えですが、
どちらの子もとっても可愛く、どちらか1羽を選んで1羽を残す……ということが出来ませんでした。


もし、1羽のおうちが決まれば、残った1羽をうちでお迎えさせていただこうと思っていますが、
2羽ともずっとおうちが決まらずにお店で何年も……ということになったりして……(@_@;)
その場合は、1羽でもおうちが先に決まった方が良いのか、お店にずっと残るかもしれなくても2羽一緒にいた方が良いのか……悩みます。
2羽同時にお迎えしてくれる方が現れれば良いですが……アルビノちゃんを2羽同時にって、あまり可能性は高くなさそう……。
うちで2羽同時にお迎え出来れば良いのですが……。


アルビノちゃん、もしうちとご縁があれば新メンバーとしてご紹介させていただける日が来ると思いますが、どうなるかな……^^;






ひとりごとが長くなり、失礼いたしました(@_@;)










さて、銀と京の登場です。






どど~ん


京、どど~んと登場。








たしかに

たしかに!!
私もそう思ったよ!!(・・;)








貫禄ある妻に、ポチッとお願いします(笑)
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

banner.png


ありがとうございます)^o^(
またお立ち寄りいただけましたら、嬉しいです(*^_^*)














スポンサーサイト

● COMMENT ●

そういう気持ち、分かります。

とくに大型ペットショップやホームセンターとかにいる子で、
ヒナ換羽くらいで(知らない人にはみすぼらしく見えるし)なんとなく手のり用として入荷したのだろうけど、お迎えされずに売れ残ってどことなく寂しげに佇んでいる子をみると、あああ、、、と思っちゃうのですが、そのたびにお迎えできるわけじゃないので、ある程度、割り切って見るようにしています。

一度だけ、行きつけの鳥獣店で1羽だけ明らかにほかの小鳥たちとは違う雰囲気の子がいたんです。で、「この子は…?」と聞くと、手のり文鳥の女の子でおうちで買われていたんだけど事情でどうしても飼えなくなったからと持ち込んできたのだそう。
お店のおじさんは、だからって外に放すわけにもいかないし、誰かが面倒をみなくてはと引き取ったとのこと。

その子の醸し出す「どうして、わたし、ここにいるの?」「もうおうちに住めないの?」という表情になんともいえない気持ちになりました。もし、誰からもお迎えされないなら、うちでお迎えしてあげてもいいかな、と感じたのは私も家人も同じでした。

でも、うちもスペース的な問題で、厳しいのは事実で、だれか他に飼いたい人いないかなと近くに住むツイッターで知り合った方にそのお話をしたところ、ぜひお迎えしたいとのお返事。その人なら絶対にかわいがってくれるのはわかってるので安心でした。

さっそく、お店に行ってそのことを店主に話すと、すでにオス文鳥ばかり飼っている方がメス文鳥とはっきり分かれば欲しいという話が出ていて、そちらの方が優先ということに。
私たちは、店主が決めた期限までにその方がお迎えしなかったら電話をもらうことになっていましたが、その日がきても電話は鳴りませんでした。

そして、こちらから電話すると、お迎えされたとのこと。

その時は、「よかったね」という感情よりも、「どうしてあんなに不安そうに、人との生活に戻りたがっていたのに、すぐに連れて帰らなかったんだろう…」とその子がお店で過ごした1ヶ月弱を思うと、申し訳ない気持ちになりました。

私と相方が決めた名前をお迎えしたい!とお迎えする予定だった知人も気に入っていて、3人で○○ちゃん、ってすでに呼んでいたんです。

あれからもう10ヶ月くらい経つでしょうか。
今でも、いまだに、その子のことが忘れられません。
そして、ちゃんとかわいがってもらえているだろうか、とか、ふと思うこともあります。

お迎えを決めるのって、きっと色んな要素が絡み合って決断できることなんだと思います。タイミングや自分の事情、家庭の事情、出会ったときの精神状態、経済的なことなどなど。

そう思うと、今、我が家にいる文鳥たちも縁があったというか、運命的な出会いなんだよなぁ、と大げさかも知れませんが、そう感じずにはいられません。

長文、失礼しました。

そうですか!旦那さんお迎え許可を出してくれたのですね
アルビノちゃん、マサキチ家の子になれるかな^^
アルビノって聞くと他人事じゃないような気がして・・^^;

京ちゃん、妻としての貫禄が出て来ましたね(^0^)
うんうん、私も新婚時代は多少控えめな妻だったような気がするわ(笑)
人間界でも同じだよー(^m^;)

そうですよね。
ショップに行くと、なんとも言えない感情で胸が締め付けられ、
どうかこの子達がみんな幸せになってくれますように、、と祈らずにはいられません。

京ちゃん、綺麗なツートンのお腹♡
妻がしっかりしていると、うまく行きそうですね(*^▽^*)

アァ…アルビノちゃん2羽とも引き取れたら…
でも確かにマサキチさんのおっしゃるように兄弟間で恋におちたら
いけないから別々のお家に行く方がいいけど、この子たちまだ性別は
分からないのでしょうか?
もしも男の子どおしとか女の子どおしだったら一緒に連れて帰れるのかな…(-_-;)
ペットショップのトリさんを見に行くと毎回辛いのでやめようと思うんですが
ついついて行ってしまいます(T-T)

SBOK様

こんばんは♪
コメントありがとうございます)^o^(

そうか、そうですよね……!!
雛換羽のことは当たり前だと思って気にしていませんでしたが、たしかに文鳥のことを知らない人が見たら、みすぼらしくて可愛くないなぁと誤解してしまうかもしれませんね(@_@;)

そうなんです!!
後からお店に入って来る、もっと幼い雛達がどんどん先にお迎えされて行くのに、とうとうアルビノちゃんは2羽残ってしまいました……(>_<)
たしかに、なかなかお迎えされない子を全員引き取れるわけにはいかないので、ある程度割り切らなくてはいけませんよね。

行きつけの鳥獣店さんに、元々はおうちで飼われていた手乗りちゃんが……!!
そうですよね、それまでご家族と暮らすのが当然だった子が、突然ご家族に去られてお店になんて、その子の気持ちを思うとつらいですよね……!!

やはり、そういう子を見るといたたまれなくなりますよね!!
お迎えしたいのとお迎え出来るのとは違いますし、増員はそう簡単に出来るものではないですものね……。
信頼出来る鳥友さんに事情をお話して、その子の行く先を探されたSBOKさん、流石です!!

でも、既にお迎え希望の方が現れていたのですね!!
店主さんが決めた期限までにその方がお迎えしなかったら電話をもらうことになっていたのに、その日がきても電話は鳴らず、でもお迎えされたとのこと……なんだか、複雑ですね。

男の子文鳥さんばかりのおうちだから、女の子で間違いないとわかれば欲しいとのこと……少しでも女の子ではない可能性があるなら要らないということでしょうし、SBOKさんの鳥友さんなら間違いなく大切にしてくれたでしょうし、そう考えるとやはり複雑な気持ちになってしまいますが、その子の今の幸せを信じるしかないですよね。

その子の一生を考えると安易なお迎えは出来ませんし、よく考えられた上で鳥友さんとのご縁を繋ごうとされたSBOKさんは、精一杯のことをされたと思います。
そして、その子にもSBOKさんのお気持ちが伝わっているのではないかと思います。

そうなんですよね。
お迎えを決めるのって、色々な要素が絡み合って決断できること……私も、まさにその通りだと思います!!
タイミングや自分の事情、家庭の事情、出会ったときの精神状態、経済的なこと……SBOKさんがおっしゃられるように、それらが全部揃った時に、初めてお迎え可能となりますものね!!
などなど。

私も、そう思います!!
色々な事情やタイミングが重なってお迎え可能となった時に家族になった子達は、まさに運命というか、ご縁があったということだと思います!!

良いお話を聞かせていただきました。
ありがとうございます。

アルビノちゃん、とにかく誰も可愛いとさえ言ってくれないようなので、もしかしたら2羽でずっとお店に残って、せっかく馴れているのにそのうち手乗りではなくなってしまうかもしれません。
1羽だけでも先にうちでお迎えした方が良いのか、2羽とも他の方とのご縁を待ってもらった方が良いのか、悩みます。
2羽同時にお迎えしたい気持ちはやまやまなのですが……(>_<)

オーコ様

こんばんは♪
コメントありがとうございます)^o^(

はい、ライトシルバー文鳥さんも、ヨーロッパ十姉妹さんも許可はダメでしたが、今回は切羽詰まって見えたのか、アルビノちゃんのお迎え許可を出してくれました。
ナッちゃんもアルビノちゃんですものね(*^_^*)
本当は可愛い2羽を同時にお迎えしたい強い気持ちでいっぱいですが、現実的には難しく……。
誰からも可愛いとさえ言ってもらえないようなので、このままだと2羽でずっとお店にいてせっかく馴れて人が好きなのに手乗りではなくなってしまう……ということもあるかもしれません。
2羽でずっとお店に残るよりも、1羽だけでも先にうちでお迎えするべきか、それとも2羽でずっとお店で他の方とのご縁を待ってもらった方がその子達にとって良いのか、悩みます……。

京、年齢を重ねて妻としての貫禄が出て来ました(笑)
ふふふ、オーコさんも新婚時代は多少控えめな奥様でしたか)^o^(
たしかに、人間界も同じですよね~(笑)

オハ様

こんばんは♪
コメントありがとうございます)^o^(

そうですよね……!!
お店に残っている子を見て、旦那にお迎えの交渉をしたこと、いっぱいあります……。
でも、その度にお迎え出来るわけではないですものね……。

アルビノちゃんは誰にも可愛いとさえ言ってもらえず、後から入って来たもっと幼い雛達が先にどんどんおうちが決まって行くのに、2羽で残ってしまっています……。
文鳥好きの人の中にはアルビノちゃんを探している人もいると思うのに、なかなかご縁がありません。

旦那にお迎え許可をもらってから、アルビノちゃんに対してすっかり「うちの子」という気持ちになってしまいました……。
でも……ケージとご飯の用意をして、寒くないよう万全なお迎えセットをもって行ったのですが、一緒に入っていた1羽のおうちがタッチの差で決まり、アルビノちゃんが2羽残り……1羽だけを選ぶということをしにくい状況になってしまいました……^^;

京にお褒めのお言葉をありがとうございます(*^_^*)
たしかに、この夫婦は京の忍耐強さで持っていると思います!!(・・;)

ふ~みんまま様

こんばんは♪
コメントありがとうございます)^o^(

この子達の性別は、まだわからないのです。
もしかしたら、2羽とも女の子とか男の子かもしれません。
本当は、アルビノちゃんを2羽一緒に引き取りたい気持ちでいっぱいなのですが、現状難しく……(>_<)

ライトシルバーちゃんやヨーロッパ十姉妹ちゃんはお迎えダメだったものの、今回は何とかお迎え許可をもらえたので、ケージとごはんを用意して寒くないようなお迎えセットも持って、お迎え準備万端で行ったら、非常にお迎えしにくい状況になってしまいました……^^;
せっかく猛交渉をして許可をもらったのですが……ご縁がない……のかな……。

アルビノちゃんをお迎え希望どころか「可愛い」と言ってくれる人さえ現れず、後から入って来たもっと幼い雛達が先にどんどんお迎えされて行くのに、アルビノちゃんは1羽もおうちが決まらずに残っています。
このままだともしかしたら2羽ともずっとお店にいて、せっかく馴れて人が好きな子達なのに、手乗りではなくなってしまうのも時間の問題なのかな……と思うと、1羽だけでも先にうちでお迎えした方が良いのか、それとも2羽で一緒にいて他の方とのご縁を待ってもらった方が良いのか……とっても悩みます。

そうですね、おうちが決まらない子を見るのはつらいですよね……。
うちも、今まで何度旦那に交渉したことか……^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://grsk.blog28.fc2.com/tb.php/1181-45fac51b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仁、恋をする??? «  | BLOG TOP |  » ちょっぴり広く

プロフィール

マサキチ!

Author:マサキチ!
文鳥5羽(銀、涼、鈴、京、紋)との生活を親バカ目線で綴らせていただきます♪
銀と京夫婦の間にシルバー文鳥雛3羽(絆、翼、燧)が産まれ、翼か燧のフィアンセとして苺が新しく家族になってくれました。シルバーイノ文鳥の仁、アルビノ文鳥の丸も仲間入りして、更に賑やかに!
時々、ブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役であるオカメの風(ふう)、ワカケホンセイインコの瓜(うり)とアオタロー、ホオミドリウロコインコの榎も登場します(#^.^#)

シルバー系の鳥さんが大好き!!
いつか、ライトシルバー文鳥さんとも一緒に暮らせたら良いなぁ……。

ダルマインコ、オオダルマインコ、コミドリコンゴウインコ、モモイロインコ、オキナインコ、九官鳥、ローリーやロリキートにも憧れます。
本命はルリコンゴウインコですが、私の年齢とルリコンゴウの寿命、そして環境的に絶対無理……なので、花鳥園などで癒してもらおうと思います。


子供の頃はセキセイインコ(パステルレインボー女子)とも暮らしていました。


動物さんがお好きな皆様、お友達になっていただけたら嬉しいです(#^.^#)
因みに、鳥の次に好きな動物は馬!!
オルフェーヴルとマカヒキ、大好きです!!





このブログの主役達です
銀
銀(ぎん)
<誕生日>2010年3月24日
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年6月10日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>京
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード No,17』(誠文堂新光社様より、2012年6月18日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家の鳥チームのリーダー。
本当は文鳥ズにリーダーなんていないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダーとしています。
荒っぽい性格で暴れん坊。
しかしながら文鳥ズで一番の頭脳派。
意外に神経質でデリケートな一面も。
京との間には、絆、翼、燧という3羽の子供達が産まれました。
体重24g。
台詞の色は、黄緑色。
台詞上の口調は、「~だぜ」。一人称は「俺」





涼
涼(りょう)
<誕生日>2010年8月17日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年9月7日
<出身地>おそらく、台湾
<カラー>桜文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家の鳥チームの副リーダー。
文鳥ズにリーダーや副リーダーはいないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダー、二番目にお迎えした涼を副リーダーとしています。
マイペースなおっとり男子で、ベッタリな甘えん坊。
性格の良さは我が家で一番!!
ブランコを使った前回りを披露したことがあるものの、最近は全くやってくれなくなりました(~_~;)
巨漢。
台詞の色は黄色。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」




鈴
鈴(すず)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>愛知県(弥富)
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>絆
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀のお嫁さんにと思ってお迎えしたため、女の子のような名前になってしまいましたが男子です(笑)
女の子大好きのプレイボーイ^^;
文鳥ズの中で、一番撫でさせてくれます。
白い差し毛がない、我が家唯一の正統派シルバー文鳥。
現在は絆の夫ですが、以前は紋と付き合っていました。
体重は26g。
台詞の色は、水色。
台詞上の口調は「~だよ」。一人称は「僕」




京
京(きょう)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>静岡県
<カラー>パステルノーマル文鳥(ダークシルバー文鳥)
<性別>女の子
<配偶者>銀
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥のキモチ』(学研パブリッシング様より、2014年6月9日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>鈴と同じお店から同時にお迎えし、鈴とは幼馴染でありながら、今では仲が悪いです(~_~;)
おしとやかで控えめな性格
銀のことが兎に角大好きで、ひたすら尽くす、良く出来た嫁です。
体重は27g。
台詞の色は、ピンク。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「京」




紋
紋(もん)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2011年4月16日
<出身地>愛知県
<カラー>シナモン文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家初の非手乗り文鳥。
手に乗ってくれるようになった時は感動でした!!
男子達を手玉に取る、小悪魔的な性格の持ち主(笑)
文鳥にもいるんですねぇ(笑)
2014年に腹壁ヘルニアの手術を受けた経験があり、特に発情抑制をしなければいけない子です。
ヘルニアになるまでは、鈴の彼女でした。
体重は25g。
台詞の色は、白。
台詞上の口調は、「~よ」、「~だわ」。一人称は「紋」




絆
絆(きずな)
<誕生日>2013年2月25日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>女の子
<配偶者>鈴
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第一子で、長女。
母親に似ておしとやかで控えめな性格……と見せ掛けて、結構自由な性格(笑)
何故か、男の子達がみんな絆には優しい(・_・;)
鈴と恋仲になるまでは、実はブラコンでした^^;
好みのタイプは、シルバー文鳥男子。
三兄弟の中で一番薄い色をしています。
鈴の妻。
体重は26g。
名前は、競走馬のキズナから失敬しました。
台詞の色は、オレンジ。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は、「絆」




翼
翼(つばさ)
<誕生日>2013年2月26日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第二子で、長男。
天国に行った丸のことを好きだったようで、空になってしまったケージの中をずっと気にしていました。両親との関係も良好で、ハートのある男子です。
色は、絆と燧の中間くらいの色合いです。
体重は26g。
名前は、競走馬のアドマイヤツバサから失敬しました。
台詞の色は、緑。
台詞上の口調は、「~なのだぞ」。一人称は「俺」




燧 燧(ひきり)
<誕生日>2013年2月28日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの末っ子で、次男。
絆お姉ちゃんが大好きなシスコン。
色は、三兄弟の中で一番濃いです。
涼に次ぐ巨漢でしたが、飛び回るようになったら体重が減って来ました(・_・;)
苺姫と付き合っていましたが、重度のシスコンのせいで、現在はおそらく破局……>_<
体重は、26g。
名前は、競走馬のカネヒキリから失敬しました。
台詞の色は、紫。
台詞上の口調は、「~ッス」。一人称は「俺」




苺プロフ 苺(いちご)
<誕生日>2013年5月30日
<干支>巳年
<お迎え記念日>2013年8月7日
<出身地>埼玉県
<カラー>シナモンパイド文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>楓さんのおうちの、萌木君(シナモンパイド文鳥)&陽菜ちゃん(クリーム文鳥)の間に産まれ、我が家にお嫁に来てくれました。
清楚可憐なルックスに似合わず、好奇心旺盛な、お転婆突撃姫(笑)
体重は31g。
名前は、元親様のご友人が付けて下さった大事な幼名を、そのまま使わせていただくことにしました。
好みのタイプは、体格の大きい男子!?
燧と付き合っていましたが、燧のシスコンのせいで、現在は恐らくフリー。仁から求愛される日々です。
台詞の色は、淡いピンク。
台詞上の口調は、「~でしゅの」、「~でしゅのよ」。一人称は「苺」




仁プロフ 仁(じん)
<誕生日>2013年11月下旬(11月30日にお祝いします♪)
<干支>巳年
<お迎え記念日>2014年4月18日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバーイノ文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>紋に続いて、我が家で2羽目の非手乗り文鳥。
生後5か月でお迎えしたので、銀作曲ではない歌を歌う初めての男の子です!
声は、電子音チック。
手乗りではないものの、人間に興味津々。手にも乗ってくれます。
甲状腺の治療を終え、噛み合わせの悪さのせいで伸びる下嘴を定期的にカットしていただいています。肝臓には問題ありませんでした。
体重は26g。
名前は、旦那が「自分達に男の子が生まれたら付けたい」と思っていた名前だそうで、いつの間にか決められていました(笑)
色白で赤目の女の子が好み。現在、苺姫に求愛する日々ですが、交尾の仕方がわからないらしく、そのせいで恋が成就しないままです^^;
台詞の色は、グレー。
台詞上の口調は、「~であります」。一人称は「自分」




丸プロフ 丸(まる)
<誕生日>2014年10月24日(推定)
<命日>2015年3月11日
<干支>午年
<お迎え記念日>2014年12月29日
<出身地>兵庫県
<カラー>アルビノ文鳥
<性別>不明ですが、グゼっているところを見たことがなかったので、女の子かなと思っています。
<今まで掲載していただいた書籍>
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>生後2カ月ちょっとでのお迎えですが、初めて見るブランコにも躊躇なく乗り、1日の大半をブランコの上で過ごしていました。
放鳥中は手や肩から離れるのを嫌がる、怖がりで甘えん坊の子でした。繊細な子だったかもしれません。
甘え方や性格も純粋で子供っぽく、幼児体型だったので、実際の月齢よりもずっと赤ちゃんっぽく、幼く見えました。
怒っているところを見たことがありません。
純粋で控えめな甘え方が、気が強い子が多い文鳥っぽくなく、儚げで可愛い天使のような子でした。
お迎えしてから、腸炎の疑いで通院を続けていましたが、体調を崩し、急逝。
うちの子をこんなに早く亡くしたことは今までなかったので、かなり動揺しています。
丸ちゃん、絶対に幸せにするつもりで家族になってもらったのに、まだまだこれから恋や楽しいことがいっぱいあったはずなのに、守れなくてごめんね。ずっとずっと大好きだよ。
兄弟は、同じくアルビノ文鳥の紅丸ちゃん。
体重は23g。
十姉妹を思わせるほど小柄で華奢なので、名前はちびまるこちゃんから失敬しました。
華奢なので、もうちょっと太って欲しいなという気持ちも実は込められていました。
台詞の色は、赤。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「丸」
<インターネットペット霊園さん>
こちらに登録させていただきました。
寂しがり屋で甘えん坊な丸ですので、お時間がおありの時、気が向かれた時に、お参りしていただけたら嬉しいです。





風
風(ふう)
<誕生日>2011年10月7日
<干支>卯年
<お迎え記念日>2012年5月23日
<出身地>神奈川県
<種類>オカメインコ(PFDSSFレセッシヴシルバー)
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『うちのインコ  インコあるあるフォトエッセイ』(誠文堂新光社様より、2013年3月22日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『インコ式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年3月日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『コンパニオンバード NO,25』(誠文堂新光社様より、2016年6月9日発売)
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
胆が据わっていて、明るく、能天気(笑)
競馬のファンファーレも自己流にアレンジして歌っています(笑)
文鳥だらけでオカメが自分しかいないせいか、オカメのぬいぐるみちゃんが大好き!!
病院でしか売っていないダイエット用ペレット『フォーミュラーAR』でダイエット中です(>_<)
台詞の色は、青。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」





瓜のプロフ 瓜(うり)
<誕生日>2015年3月14日(推定)
<干支>羊年
<お迎え記念日>2015年9月25日
<出身地>アメリカ
<種類>ワカケホンセイインコ(パステルとのことですが、イエローヘッド?)
<性別>女の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』のヒロイン。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
オモチャとイタズラ大好き。
バナナちゃんのぬいぐるみの鳴き笛、オカメの呼び鳴き、オカメの風の色々なパターンの声、窓の外から聴こえる野鳥の声を真似するのが得意。ワカケ〜、と喋っているように聴こえる時があるものの、本当に言っているのかどうかは謎。
今のところ、攻撃性は全くない優しい子ですが、ワカケ女子は凶暴になるらしいので、将来的にどうなるか、ドキドキしております(^◇^;)
台詞の色は、クリーム色。
台詞上の口調は、「~なのです」。一人称は「瓜」




ao16062704プロフ
アオタロー(あおたろー)
<誕生日>2011年5月(日付は不明なので、お迎え記念日の5月31日にお祝いします)
<干支>卯年
<お迎え記念日>2016年5月31日
<出身地>静岡県
<種類>ワカケホンセイインコ(ブルー)
<性別>男の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
ご縁があって、5歳でうちの子になってくれました。
手乗りではありません。
パワフルでアクティブな瓜と比べて大人しく、まさに静と動!!
瓜のことが気になっている様子。
優しくて、物静かで、ビビリ。
瓜はこれぞワカケという声ですが、アオタローは、大型インコさんを連想させるような、野太い低温の濁声。
前のご家族のお話では、昔は喋っていたものの、他の子が喋るようになったら、やめてしまったとのこと。でも、「アオちゃん」や「アオ」という単語らしきお喋りはしてくれます。
台詞の色は、青紫色。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「僕」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
文鳥ズご紹介 (10)
文鳥ズの恋愛事情? (91)
IT´S 入浴タイム!! (52)
めざせ、いい男!! (29)
お部屋の冒険 (19)
文鳥ズのお出掛け (11)
文鳥ズのイベント (86)
文鳥ズの日常 (252)
動画 (42)
ご連絡 (2)
おちり♪ (15)
究極の背伸び (2)
親バカグッズ (2)
バトル!! (2)
迷子情報 (7)
女子会 (12)
ひとりごと!? (3)
通院メモ (96)
健康のために (2)
事件 (3)
風 (1)
コラボ(!?) (7)
変顔 (2)
ご報告 (1)
オルフェが好きだ!! (2)
おともだち(●^o^●) (11)
緊急のお願い (3)
男子組の集い!? (3)
可愛いグッズ紹介 (2)
換羽中……頑張れ!! (5)
イラスト (2)
お知らせ♪ (3)
新しい命 (2)
お食事中の方、ごめんなさい(@_@;) (1)
銀&京夫婦 (43)
銀&京ベイビー (55)
競走馬 (5)
シルバー文鳥ズにキュン! (17)
換羽~(>_<) (2)
苺 (79)
涼 (46)
紋 (55)
絆 (6)
銀 (31)
翼 (44)
キャンペーン!? (3)
燧 (18)
鈴 (14)
オフ会 (5)
京 (17)
ご挨拶 (3)
彼女いない組 (7)
鈴と絆 (1)
シナモン文鳥ズにキュン! (2)
仁 (52)
すずきさんカップル (28)
燧&苺姫 (9)
文鳥ズのブーム? (1)
文鳥ズのグルメ!? (1)
丸 (20)
文鳥ブログですが (2)
アダルトチーム (2)
若者チーム (1)
書籍のご紹介 (9)
これって、昼ドラ!? (2)
出番を無理矢理作るっ!! (1)
鈴の闘病 (3)

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート

無料アクセス解析

無料アクセス解析

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

いつも読ませていただいています♪

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR