文鳥ズにキュン!

2017-10

丸が天使になってしまいました…… - 2015.03.12 Thu

こんばんは。
お立ち寄り下さいまして、ありがとうございます。





日付が変わってしまいましたが、震災から4年。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。







こんなご報告をさせていただくことになってしまうのは、とてもつらく、皆様にも大変申し訳ないのですが……。
3月11日は、我が家にとっても悲しい日になってしまいました……。








丸

我が家の最年少メンバー、アルビノ文鳥の丸が、3月11日17時頃、急逝しました……。








こんなこともあったな

7日に通院した際、痩せているため栄養を付けるための新しい種類のごはんが3種類増え、今まで通りのごはんを入れた容器と、新しいごはんも混ぜて入れた容器と2つ用意し様子を見たところ、新しいごはんが入った容器からも食べていたので、栄養価の高いごはんを食べて欲しいため、新しいごはんを混ぜた容器を2つにしました。
そして8日は、7月に発売予定の文鳥飼育書の取材があり、丸は産まれて初めての取材を受けました。
思えばこの翌日くらいから丸は片目を瞑るようになっていました。
この時点ですぐ異変を察知して病院へ連れて行くべきでした。
通院、取材、来客と続いてしまったため、疲れかなと思ったのが間違いでした。










デジイチにて

昨日の夜には、体重が17、5gになり、今朝は仕事が早番だったため、本当は丸を病院に連れて行きたい気持ちでいっぱいでしたが、突然休むわけにも行かないので仕事に行き、急いで帰宅してからすぐ病院に連れて行きました。
クチバシの色も青ざめ、ブランコにも止まれなくなり、かなり危険な状態であることはわかりました。
脱水症状がみられ、腎不全を起こしている場合は助からないかもしれないことを先生から伺い、点滴をしていただいて入院手続きをして診察室を出たところで、すぐ再び診察室に呼ばれ、その時は容態が急変していました。








可愛い丸
7日に、腸の治療で病院に行ったばかりでしたが、その時はそんな様子はなかったので、先生も驚かれていました。
若い文鳥さんにたまにあることだそうですが、あまりにも急なことなので、何かの中毒症状、寒さ、何らかの感染症などの疑いがあるようです。
何かを誤って飲み込んでしまったりはおそらくないですし、部屋も25度以上にしていますし、そうなると、検査は受けているものの、検査で検出出来なかった何らかの感染症にかかっていた疑いがあるとのことでした。










大好きだよ

鳥さんをこんなに早く亡くしてしまったのは初めてなので、動揺しています。
生後5カ月……本来ならば、まだまだこれから楽しいことがいっぱいあるはずでした。
恋だってまだしていません。
それなのに、こんなに早く死なせてしまって、ごめんね、丸……。
丸は、放鳥中は手や肩から離れることを嫌がる子でしたし、消灯時間に声を掛けてから消しても自分だけびっくりするような子でしたので、怖がりで繊細だったのだと思います。
先住の子達が結構逞しいので、繊細な子に対する接し方と対応も出来ていなかったのではないかという気もします。
完全に飼い主失格です。








ブランコの上で

ブランコが大好きで、1日の大半をブランコの上で過ごしていました。
私が帰宅した時もブランコの上でした。
でも、病院に行く支度をしている間につかまる力がなくなってしまったようで、床の上に座り込んでしまいました。
このブランコは、丸の形見として大事にとっておこうと思います。
丸がいないケージ、丸が乗っていないブランコを見ると、涙が止まりません。
泣き過ぎて頭がガンガン痛いのは、もう泣くなと丸が言っているのかな……。
でも、それはまだまだ難しそうです。









アルビノ文鳥さんは

アルビノ文鳥さんの成鳥が登場するブログ、検索しても見つからないような気がします。
良く読ませていただくと、アルビノさんではなく、雛時代に茶色の羽毛が混じっていたというシナモンパイド文鳥さんだったり、白文鳥さんだったり。
勿論、成鳥のアルビノさんもいるのでしょうが、少ないのかもしれません。
なので、弱いと言われているアルビノ文鳥さんとこれから暮らす方や、暮らし始めたばかりの方に安心していただくためにも、元気な丸の姿を発信し続けられるブログでありたいと思っていましたが、それも叶わなくなってしまいました。










でも!!

でも!!
アルビノ文鳥の成鳥がいないなんて、そんなことはないよ、ということを証明したいので、こちらのブログをご紹介させていただきます。







同じペットショップ出身で、一緒に育った丸の兄弟(お兄ちゃん? 弟?)が登場するブログさんで、
『++ カメラをもって かぞくと一緒に アウト(?)ドア ++』さん
です。
丸の兄弟の紅丸ちゃんに会えます。
こちらは文鳥ブログではないのですが、文鳥ブログ開設もお考え中とのこと。
丸には会えなくなってしまったので、紅丸ちゃんに会えるブログはとっても楽しみです!!









取材も

これは勝手なひとりごとですが……。
先日受けさせていただいた取材が、丸にとって最初で最後の取材となりました。
丸だけ、まだ何の書籍にも載せていただいたことがないので、亡くなった子を前面に出していただくのは難しいでしょうが、本の何処かに丸を載せていただけたら嬉しいのになぁ……と思ってしまいます。









こんなに可愛いのに

こんなに可愛い丸に、もう会えないなんて……。
天使のような丸が、本当に天使になってしまいました……。








丸、産まれて来てくれて、家族になってくれて、本当にありがとう。
本当はお誕生日やお迎え記念日に言いたい台詞ですが、1歳のお誕生日すら迎えさせてあげられませんでした。
ごめんね、丸……。






丸のこと、ずっとずっと大好きだよ。
今まで本当にありがとう。
しばらく後になると思うけど、いつか行くから虹の橋で待っていてね。









幼いながらも、私が帰宅して病院に連れて行くまで頑張ってくれた丸に、ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

banner.png


ありがとうございます)^o^(
またお立ち寄りいただけましたら、嬉しいです(*^_^*)


スポンサーサイト

● COMMENT ●

丸ちゃん

残念でしたね。
ご冥福をお祈りします。
マサキチさんの頭痛が酷くなりませんように。
早く元気になってくださいね。

かわいい丸ちゃん、安らかに。。

これからも、いつもブランコに乗って、ママやお兄ちゃんお姉ちゃん達と
一緒にいるんだものね、ただ、姿が見えないだけだからね。

突然のことでただただ驚いています…
マサキチさんのお気持ちは痛いほど分かります
気持ちの整理をつけるのには時間がかかりますが
どうぞご自分を責めないでくださいね。
私たちもそうでしたが、責めて悲しんでいても丸ちゃんが
悲しむと思うので…
ムリしないでね!

突然の訃報に驚いてます。
丸ちゃん。。とっても残念です。
ご冥福をお祈りしています。

ご自分を責める気持ちすごくわかりますよ。
けど、マサキチさんは一生懸命されたんですしそれは
丸ちゃんもきっとわかってくれてるはず。
マサキチさんが体を壊したら丸ちゃん余計に
心配しちゃいますからね。
そして先住の文ズもきっと心配してると思います。
どうかご無理されませんように。

あまりにも早いお別れに驚いています。
マサキチさんのお気持ちを考えるとお掛けする言葉が見つかりません。

丸ちゃん どうか安らかにお眠りください。

かわいい丸ちゃん とても愛されていましたね。
きっとまた会えると思わずにはいられません。
マサキチさんのお気持ち 心からお察しします。
またね 丸ちゃん… お空からみんなを見守っててね。
心からお悔やみを申し上げます。

辛いですね、マサキチさん・・・・。

丸ちゃん、今が遊び盛りだったかな。
みんなと少しでも楽しめたかな。
同じ兵庫県出身だから親しみを感じてたよ。
しんどかったね。よくがんばったね。

マサキチさん、大丈夫ですか。
私も丸ちゃんが天国に行ってしまったことがすぐに理解できず、
しばしパソコンの前で固まっていました。
やっぱり昨日の紅はおかしく、別の部屋まで一羽で飛んで行ってしまったのは
昨日の夜限りのことでした。水浴びをしなかったこともなくって、
お風呂嫌いだった丸ちゃんを見送っていたのではないかとか、不思議な気持ちです。
とても仲良しの兄弟でしたものね。。。
マサキチさんに丸ちゃんの面影を見ていただけるよう、
ブログで紅の様子をときどき書きますね。
文鳥さんブログは、落ち着いたら開設してみます。
マサキチさんにこんなに大事にされて、丸ちゃん幸せでしたね。

急なことでビックリしています。
まさか丸ちゃんがこんなことになっていたなんて。
マサキチさん、飼い主失格ではありませんよ。
マサキチさんにたくさん愛されて、丸ちゃんは幸せだったと思います。

可愛い丸ちゃん、天国から皆のこと見守っていてね。

丸ちゃん、残念だったね。私も悲しいです。
元気だっただけに、若かったし辛いね。
幸せだったよ。丸ちゃん。マサキチのおうちの子で。

丸ちゃん・・
信じられないよ、でも事実なんだね
マサキチさん、泣くだけ泣いて!いっぱい泣いて!!
そして時が過ぎて落ち着いたら又、いつもの
あの明るいマサキチさんスマイルを待ってるからねっ。
今日は知らずに変なメールをしちゃってごめんね

丸ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

腹鼓ぽん子様

おはようございます。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません(>_<)

丸ともっと一緒にいたかったです。
丸のためにお祈りいただき、そして、とってもあたたかい励ましのお言葉をありがとうございます。

くらら様

おはようございます。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません(>_<)

丸にかわいいとおっしゃっていただき、ありがとうございます!!

丸が使っていたものを片付けるということが今はつらくて、ケージなどもそのままになっています。
49日まではこのままにと思っていますが、片付けなくてはいけない日が来ることが悲しいです。
これからもいつもブランコに乗って、ママやお兄ちゃんお姉ちゃん達と一緒にいるんだものね、ただ、姿が見えないだけだからね、というくららさんの優しいお言葉に、涙が止まりません。
ケージの中で揺れないブランコを見るのが、今はまだつらいです。

ふ~みんまま様

おはようございます。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません(>_<)

まさか最年少の丸が、こんなに早く逝ってしまうとは思いませんでした。
絶対に幸せにすると誓ってお迎えしたのに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
もっともっと丸と一緒にいたかったです。

とってもあたたかいお言葉をありがとうございます……!!

kiro's mama様

おはようございます。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません(>_<)

我が家で悲しいお知らせをさせていただくのは、もっと何年も後だと思っていたので、まさか最年少の丸のことでこんなに早く、このようなご報告をさせていただくことになってしまうなんて思いもしませんでした。
丸のためにお祈りいただき、ありがとうございます。

とってもお優しいお言葉、ありがとうございます。
まだ丸が元気な数日前に時間を戻してもらって、やり直したい気持ちでいっぱいです……。
みんなに長生きして欲しいと思っていたのに、まさかこんなに早く亡くしてしまうなんて……。
先住の子達には、丸の分も長生きして欲しいです。

びぃちゃん様

おはようございます。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません(>_<)

まさか、最年少の丸とのお別れが、一番先に、しかもこんなに早くやって来るとは思いませんでした。
自分が腹立たしいです。

丸のためにお祈りいただき、ありがとうございます。
今度産まれ変わったら、絶対に長生きして幸せになって欲しいです。

みかん様

おはようございます。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません(>_<)

丸にかわいいとおっしゃっていただき、ありがとうございます。


2か月半しか一緒に暮らせませんでしたが、大好きでした。
もしも時間が戻せたら、数日前に戻ってやり直したいです。


丸にとっても愛されていたとおっしゃっていただき、救われます。
とってもあたたかいお言葉、ありがとうございます。

エクリュ様

おはようございます。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません(>_<)

丸を絶対に幸せにするつもりでお迎えしたのに、時間が戻せたら数日前に戻ってやり直したいです。

みんなと少しでも楽しめていてくれたら嬉しいです。
エクリュさんも兵庫県ご出身なのですね。
丸に親しみを感じて下さって、ありがとうございます。
そして、丸にがんばったね、のお言葉、嬉しいです。

risakan様

おはようございます。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません(>_<)

ご心配いただき、ありがとうございます。
そうですよね、あまりにも急ですものね……。
時間が戻せたら、数日前に戻ってやり直したいです。

紅丸ちゃん、何か虫の知らせのようなものを感じてくれていたのかもしれませんね。
そうですよね、とても仲良しの兄弟でしたものね……。
紅丸ちゃんにも、申し訳ないことをしてしまいました……。

ありがとうございます!!
丸の兄弟の紅丸ちゃんの姿を拝見出来ることは、とっても嬉しいです!!
紅丸ちゃんには、丸の分も長生きして欲しいです。

紅丸ちゃんの兄弟を亡くしてしまった私に、そのようなお優しいお言葉、本当にありがとうございます……!!

オハ様

おはようございます。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません(>_<)

あまりにも急ですよね……。
時間が戻せたら、やり直したいです。

ありがとうございます……!!
オハさんの優しいお言葉に、涙が止まりません。

丸に可愛いとおっしゃっていただき、ありがとうございます。
今度産まれ変わったら、うんと幸せに長生きして欲しいです!!

こうちゃん様

おはようございます。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません(>_<)

絶対に幸せにするつもりで家族になってもらったのに。
あまりにも早いお別れで、もっともっと丸と一緒にいたかったよ。

こうちゃん……ありがとう……!!

オーコ様

おはようございます。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません(>_<)

悪い夢で、さっさと醒めてくれたらどんなに嬉しいかわかりません……。

いつかオーコさんがうちに遊びにいらっしゃったら、丸とも会っていただきたいと思っていたのに、それももう叶わなくなってしまいました。
もっともっと丸と一緒にいたかったです。

お優しいお言葉、ありがとうございます……!!

いえいえ、とんでもないです!!
メール、嬉しかったです。
ナッちゃんのお写真のことは、オーコさんとお話したかったですし。

丸のためにお祈り下さり、ありがとうございます……!!

先週体調不良で通院したら、そのまま入院、今日退院して、ブログ拝見したら・・・
先月パートナーの白女王を亡くした私には、他人事とは、思えず涙が止まりません。

いっぱいご飯食べて、姫みたいになってくれたらって、経験豊富で、色んなコを
見ているマサキチさんが、まだまだこれからというコを看取るのは、どれだけ
辛かった事か。

白女王は、骨壺に入り帰宅、今も私のソバに居ます。

丸ちゃんも、心は今もきっとマサキチさんに寄り添っていて、
マサキチさんの悲しむ姿を悲しんでいるでしょう。

マサキチさんがママである事、それが丸ちゃんには短くても大切な
事幸せな事だったのでしょう。

まとまりのない長文でゴメンナサイ。

丸ちゃん、今まで可愛い姿有難う。
丸ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

どうか、他の文鳥ズの為にもマサキチさんが
元気になられますように・・・。

銀ママ様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

えぇっ、銀ママさん、入院していらしたのですか!!
お身体の方はどうですか!?
ご無理なさらないで下さいね。
そんな大変な時にご訪問とコメントをいただき、ありがとうございます。
しかもこんな悲しい記事をお読みいただくことになってしまい、大変申し訳ございません……。

事実なのに、未だに信じたくない気持ちです。
長生きして老衰ならば、悲しいですがまだ自分なりに納得が行ったのだと思います。
でも、丸の場合はあまりにも早過ぎて……。
まだまだこれから恋や楽しいことがあったはずなのにと思うと、丸に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
こんなに若い子を亡くしたことが今までなかったので、怖くなってしまいました……。

いつかお別れの時はやって来るとわかってはいましたが、でもこんなに早く……しかも、最年少の子とお別れになってしまうとは、思ってもみませんでした。

レイちゃん、骨壺に入っておうちにいるのですね。
丸も、骨壷に入ってうちでゆっくり眠っています。
丸、レイちゃんにお友達になって遊んでもらっているかもしれませんね……。

お心のこもったお言葉をありがとうございます。
銀ママさんのあたたかさが、とっても嬉しいです。
こんなにあたたかく見送っていただけて、丸は幸せ者です。

そうですよね。
守るべき子達が丸の他にも11羽いるので、しっかりしなくては……!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://grsk.blog28.fc2.com/tb.php/1263-407c1797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

丸を、ヘブンズペットさんに登録させていただきました «  | BLOG TOP |  » 忍者姫

プロフィール

マサキチ!

Author:マサキチ!
文鳥5羽(銀、涼、鈴、京、紋)との生活を親バカ目線で綴らせていただきます♪
銀と京夫婦の間にシルバー文鳥雛3羽(絆、翼、燧)が産まれ、翼か燧のフィアンセとして苺が新しく家族になってくれました。シルバーイノ文鳥の仁、アルビノ文鳥の丸も仲間入りして、更に賑やかに!
時々、ブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役であるオカメの風(ふう)、ワカケホンセイインコの瓜(うり)とアオタロー、ホオミドリウロコインコの榎も登場します(#^.^#)

シルバー系の鳥さんが大好き!!
いつか、ライトシルバー文鳥さんとも一緒に暮らせたら良いなぁ……。

ダルマインコ、オオダルマインコ、コミドリコンゴウインコ、モモイロインコ、オキナインコ、九官鳥、ローリーやロリキートにも憧れます。
本命はルリコンゴウインコですが、私の年齢とルリコンゴウの寿命、そして環境的に絶対無理……なので、花鳥園などで癒してもらおうと思います。


子供の頃はセキセイインコ(パステルレインボー女子)とも暮らしていました。


動物さんがお好きな皆様、お友達になっていただけたら嬉しいです(#^.^#)
因みに、鳥の次に好きな動物は馬!!
オルフェーヴルとマカヒキ、大好きです!!





このブログの主役達です
銀
銀(ぎん)
<誕生日>2010年3月24日
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年6月10日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>京
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード No,17』(誠文堂新光社様より、2012年6月18日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家の鳥チームのリーダー。
本当は文鳥ズにリーダーなんていないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダーとしています。
荒っぽい性格で暴れん坊。
しかしながら文鳥ズで一番の頭脳派。
意外に神経質でデリケートな一面も。
京との間には、絆、翼、燧という3羽の子供達が産まれました。
体重24g。
台詞の色は、黄緑色。
台詞上の口調は、「~だぜ」。一人称は「俺」





涼
涼(りょう)
<誕生日>2010年8月17日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年9月7日
<出身地>おそらく、台湾
<カラー>桜文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『週刊女性 2017年10/10号』(主婦と生活社様より、2017年9月26日発売号)
<備考>我が家の鳥チームの副リーダー。
文鳥ズにリーダーや副リーダーはいないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダー、二番目にお迎えした涼を副リーダーとしています。
マイペースなおっとり男子で、ベッタリな甘えん坊。
性格の良さは我が家で一番!!
ブランコを使った前回りを披露したことがあるものの、最近は全くやってくれなくなりました(~_~;)
巨漢。
台詞の色は黄色。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」




鈴
鈴(すず)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>愛知県(弥富)
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>絆
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀のお嫁さんにと思ってお迎えしたため、女の子のような名前になってしまいましたが男子です(笑)
女の子大好きのプレイボーイ^^;
文鳥ズの中で、一番撫でさせてくれます。
白い差し毛がない、我が家唯一の正統派シルバー文鳥。
現在は絆の夫ですが、以前は紋と付き合っていました。
体重は26g。
台詞の色は、水色。
台詞上の口調は「~だよ」。一人称は「僕」




京
京(きょう)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>静岡県
<カラー>パステルノーマル文鳥(ダークシルバー文鳥)
<性別>女の子
<配偶者>銀
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥のキモチ』(学研パブリッシング様より、2014年6月9日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>鈴と同じお店から同時にお迎えし、鈴とは幼馴染でありながら、今では仲が悪いです(~_~;)
おしとやかで控えめな性格
銀のことが兎に角大好きで、ひたすら尽くす、良く出来た嫁です。
体重は27g。
台詞の色は、ピンク。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「京」




紋
紋(もん)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2011年4月16日
<出身地>愛知県
<カラー>シナモン文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家初の非手乗り文鳥。
手に乗ってくれるようになった時は感動でした!!
男子達を手玉に取る、小悪魔的な性格の持ち主(笑)
文鳥にもいるんですねぇ(笑)
2014年に腹壁ヘルニアの手術を受けた経験があり、特に発情抑制をしなければいけない子です。
ヘルニアになるまでは、鈴の彼女でした。
体重は25g。
台詞の色は、白。
台詞上の口調は、「~よ」、「~だわ」。一人称は「紋」




絆
絆(きずな)
<誕生日>2013年2月25日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>女の子
<配偶者>鈴
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第一子で、長女。
母親に似ておしとやかで控えめな性格……と見せ掛けて、結構自由な性格(笑)
何故か、男の子達がみんな絆には優しい(・_・;)
鈴と恋仲になるまでは、実はブラコンでした^^;
好みのタイプは、シルバー文鳥男子。
三兄弟の中で一番薄い色をしています。
鈴の妻。
体重は26g。
名前は、競走馬のキズナから失敬しました。
台詞の色は、オレンジ。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は、「絆」




翼
翼(つばさ)
<誕生日>2013年2月26日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『文鳥との暮らし方がわかる本』(日東書院本社様より、2016年9月21日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第二子で、長男。
天国に行った丸のことを好きだったようで、空になってしまったケージの中をずっと気にしていました。両親との関係も良好で、ハートのある男子です。
色は、絆と燧の中間くらいの色合いです。
体重は26g。
名前は、競走馬のアドマイヤツバサから失敬しました。
台詞の色は、緑。
台詞上の口調は、「~なのだぞ」。一人称は「俺」




燧 燧(ひきり)
<誕生日>2013年2月28日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの末っ子で、次男。
絆お姉ちゃんが大好きなシスコン。
色は、三兄弟の中で一番濃いです。
涼に次ぐ巨漢でしたが、飛び回るようになったら体重が減って来ました(・_・;)
苺姫と付き合っていましたが、重度のシスコンのせいで、現在はおそらく破局……>_<
体重は、26g。
名前は、競走馬のカネヒキリから失敬しました。
台詞の色は、紫。
台詞上の口調は、「~ッス」。一人称は「俺」




苺プロフ 苺(いちご)
<誕生日>2013年5月30日
<干支>巳年
<お迎え記念日>2013年8月7日
<出身地>埼玉県
<カラー>シナモンパイド文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『文鳥との暮らし方がわかる本』(日東書院本社様より、2016年9月21日発売)
・『サライ』Web版(小学館様より、2017年9月20日掲載)
<備考>楓さんのおうちの、萌木君(シナモンパイド文鳥)&陽菜ちゃん(クリーム文鳥)の間に産まれ、我が家にお嫁に来てくれました。
清楚可憐なルックスに似合わず、好奇心旺盛な、お転婆突撃姫(笑)
体重は31g。
名前は、元親様のご友人が付けて下さった大事な幼名を、そのまま使わせていただくことにしました。
好みのタイプは、体格の大きい男子!?
燧と付き合っていましたが、燧のシスコンのせいで、現在は恐らくフリー。仁から求愛される日々です。
台詞の色は、淡いピンク。
台詞上の口調は、「~でしゅの」、「~でしゅのよ」。一人称は「苺」




仁プロフ 仁(じん)
<誕生日>2013年11月下旬(11月30日にお祝いします♪)
<干支>巳年
<お迎え記念日>2014年4月18日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバーイノ文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『文鳥との暮らし方がわかる本』(日東書院本社様より、2016年9月21日発売)
<備考>紋に続いて、我が家で2羽目の非手乗り文鳥。
生後5か月でお迎えしたので、銀作曲ではない歌を歌う初めての男の子です!
声は、電子音チック。
手乗りではないものの、人間に興味津々。手にも乗ってくれます。
甲状腺の治療を終え、噛み合わせの悪さのせいで伸びる下嘴を定期的にカットしていただいています。肝臓には問題ありませんでした。
体重は26g。
名前は、旦那が「自分達に男の子が生まれたら付けたい」と思っていた名前だそうで、いつの間にか決められていました(笑)
色白で赤目の女の子が好み。現在、苺姫に求愛する日々ですが、交尾の仕方がわからないらしく、そのせいで恋が成就しないままです^^;
台詞の色は、グレー。
台詞上の口調は、「~であります」。一人称は「自分」




丸プロフ 丸(まる)
<誕生日>2014年10月24日(推定)
<命日>2015年3月11日
<干支>午年
<お迎え記念日>2014年12月29日
<出身地>兵庫県
<カラー>アルビノ文鳥
<性別>不明ですが、グゼっているところを見たことがなかったので、女の子かなと思っています。
<今まで掲載していただいた書籍>
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>生後2カ月ちょっとでのお迎えですが、初めて見るブランコにも躊躇なく乗り、1日の大半をブランコの上で過ごしていました。
放鳥中は手や肩から離れるのを嫌がる、怖がりで甘えん坊の子でした。繊細な子だったかもしれません。
甘え方や性格も純粋で子供っぽく、幼児体型だったので、実際の月齢よりもずっと赤ちゃんっぽく、幼く見えました。
怒っているところを見たことがありません。
純粋で控えめな甘え方が、気が強い子が多い文鳥っぽくなく、儚げで可愛い天使のような子でした。
お迎えしてから、腸炎の疑いで通院を続けていましたが、体調を崩し、急逝。
うちの子をこんなに早く亡くしたことは今までなかったので、かなり動揺しています。
丸ちゃん、絶対に幸せにするつもりで家族になってもらったのに、まだまだこれから恋や楽しいことがいっぱいあったはずなのに、守れなくてごめんね。ずっとずっと大好きだよ。
兄弟は、同じくアルビノ文鳥の紅丸ちゃん。
体重は23g。
十姉妹を思わせるほど小柄で華奢なので、名前はちびまるこちゃんから失敬しました。
華奢なので、もうちょっと太って欲しいなという気持ちも実は込められていました。
台詞の色は、赤。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「丸」
<インターネットペット霊園さん>
こちらに登録させていただきました。
寂しがり屋で甘えん坊な丸ですので、お時間がおありの時、気が向かれた時に、お参りしていただけたら嬉しいです。





風
風(ふう)
<誕生日>2011年10月7日
<干支>卯年
<お迎え記念日>2012年5月23日
<出身地>神奈川県
<種類>オカメインコ(PFDSSFレセッシヴシルバー)
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『うちのインコ  インコあるあるフォトエッセイ』(誠文堂新光社様より、2013年3月22日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『インコ式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年3月日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『コンパニオンバード NO,25』(誠文堂新光社様より、2016年6月9日発売)
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
胆が据わっていて、明るく、能天気(笑)
競馬のファンファーレも自己流にアレンジして歌っています(笑)
文鳥だらけでオカメが自分しかいないせいか、オカメのぬいぐるみちゃんが大好き!!
病院でしか売っていないダイエット用ペレット『フォーミュラーAR』でダイエット中です(>_<)
台詞の色は、青。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」





瓜のプロフ 瓜(うり)
<誕生日>2015年3月14日(推定)
<干支>羊年
<お迎え記念日>2015年9月25日
<出身地>アメリカ
<種類>ワカケホンセイインコ(パステルとのことですが、イエローヘッド?)
<性別>女の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』のヒロイン。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
オモチャとイタズラ大好き。
バナナちゃんのぬいぐるみの鳴き笛、オカメの呼び鳴き、オカメの風の色々なパターンの声、窓の外から聴こえる野鳥の声を真似するのが得意。ワカケ〜、と喋っているように聴こえる時があるものの、本当に言っているのかどうかは謎。
今のところ、攻撃性は全くない優しい子ですが、ワカケ女子は凶暴になるらしいので、将来的にどうなるか、ドキドキしております(^◇^;)
台詞の色は、クリーム色。
台詞上の口調は、「~なのです」。一人称は「瓜」




ao16062704プロフ
アオタロー(あおたろー)
<誕生日>2011年5月(日付は不明なので、お迎え記念日の5月31日にお祝いします)
<干支>卯年
<お迎え記念日>2016年5月31日
<出身地>静岡県
<種類>ワカケホンセイインコ(ブルー)
<性別>男の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
ご縁があって、5歳でうちの子になってくれました。
手乗りではありません。
パワフルでアクティブな瓜と比べて大人しく、まさに静と動!!
瓜のことが気になっている様子。
優しくて、物静かで、ビビリ。
瓜はこれぞワカケという声ですが、アオタローは、大型インコさんを連想させるような、野太い低温の濁声。
前のご家族のお話では、昔は喋っていたものの、他の子が喋るようになったら、やめてしまったとのこと。でも、「アオちゃん」や「アオ」という単語らしきお喋りはしてくれます。
台詞の色は、青紫色。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「僕」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
文鳥ズご紹介 (10)
文鳥ズの恋愛事情? (91)
IT´S 入浴タイム!! (52)
めざせ、いい男!! (29)
お部屋の冒険 (19)
文鳥ズのお出掛け (11)
文鳥ズのイベント (86)
文鳥ズの日常 (252)
動画 (42)
ご連絡 (2)
おちり♪ (15)
究極の背伸び (2)
親バカグッズ (2)
バトル!! (2)
迷子情報 (7)
女子会 (12)
ひとりごと!? (3)
通院メモ (96)
健康のために (2)
事件 (3)
風 (1)
コラボ(!?) (7)
変顔 (2)
ご報告 (1)
オルフェが好きだ!! (2)
おともだち(●^o^●) (11)
緊急のお願い (3)
男子組の集い!? (3)
可愛いグッズ紹介 (2)
換羽中……頑張れ!! (5)
イラスト (2)
お知らせ♪ (5)
新しい命 (2)
お食事中の方、ごめんなさい(@_@;) (1)
銀&京夫婦 (43)
銀&京ベイビー (55)
競走馬 (5)
シルバー文鳥ズにキュン! (17)
換羽~(>_<) (2)
苺 (79)
涼 (46)
紋 (55)
絆 (6)
銀 (31)
翼 (44)
キャンペーン!? (3)
燧 (18)
鈴 (14)
オフ会 (5)
京 (17)
ご挨拶 (3)
彼女いない組 (7)
鈴と絆 (1)
シナモン文鳥ズにキュン! (2)
仁 (52)
すずきさんカップル (28)
燧&苺姫 (9)
文鳥ズのブーム? (1)
文鳥ズのグルメ!? (1)
丸 (20)
文鳥ブログですが (2)
アダルトチーム (2)
若者チーム (1)
書籍のご紹介 (9)
これって、昼ドラ!? (2)
出番を無理矢理作るっ!! (1)
鈴の闘病 (3)

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート

無料アクセス解析

無料アクセス解析

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

いつも読ませていただいています♪

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR