文鳥ズにキュン!

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸を、ヘブンズペットさんに登録させていただきました - 2015.03.14 Sat

おはようございます。
お立ち寄り下さいまして、ありがとうございます。






丸のことで、沢山のコメントやメールを、ありがとうございました。
ペットショップにいた頃は、多くのお客さんに「赤目の子はイヤ」と言われ、可愛いと言ってもらえたことがなかった、アルビノ文鳥の丸。
悔しくて、いつかブログか書籍でその方々の目に止まり、「あれっ、この子、可愛い」と思っていただけるようにしたい、そのためにも元気な丸の姿をずっと発信し続けられるブログでありたい、と思っていたのに、それも叶わなくなってしまいました。
なので、丸のためにこうしてお心のこもったメッセージをいただけることは、何より嬉しいです。
読ませていただきながら、皆様の優しさに涙が止まりませんでした。
本当にありがとうございます。







丸は、亡くなった翌日の3月12日(木)、仕事が16時からだったので、鳥達のお世話をしてから、横浜市の戸塚斎場さんに12時の予約をし、ペットの個別火葬をしていただきました。
早くに火葬していただくことは物凄く寂しかったですが、丸はおそらく女の子だと思うので、彼女の可愛い体を腐らせてしまうことだけは丸もショックでしょうからどうしても許せませんでしたし、出来れば冷凍庫に入れるのも可哀相ですし避けたかったので、翌日すぐ予約出来て安心しました。








かわいい紙の箱

段ボールの中に防水のためのビニールを敷いて、体は綿のタオルに包んで連れて行くとのことでしたが、しつこいようですが丸はおそらく女の子。
最後に色気のない段ボールに可愛げのないタオルではあまりにも可哀相な気がしたので、予約の際に、紙の箱なら段ボールでなくても大丈夫ですかと伺ったところ、小鳥さんは小さいので、お菓子の箱などでも大丈夫ですよとおっしゃっていただけました。
そこで、女の子が入るにふさわしそうなパステルカラーの箱に入ってもらい、タオルはピンクの可愛い物を選びました。
お花や食べ物も入れて良いとのことでしたので、手紙、ごはん、そして、急ぎでお花屋さんで教えていただいた「ありがとうという花言葉のお花」ピンクのカンパニュラを入れました。
お花屋さんには、「小鳥の火葬の時に入れたいので、本当はいっぱい入れてあげたいのですが、少ししか入らないので」という事情もお話したら、短いブーケに作り替えて下さいました。
少ししか買わないのに、親切にしていただき、本当に嬉しかったです。
お供えのお花は、帰りにまたこのお店で買わせていただこう、とすぐに思いました。










丸とふたりっきりでの、最後のお散歩。
丸が通院時に使っていた思い出のキャリーバッグでお出掛けし、電車と徒歩で自宅から片道1時間半でした。
受付の方がとてもお優しく、堪え切れずに泣いてしまった私と一緒に涙を流して下さいました。
火葬していただいている間に待機していた待合室では、16歳の柴犬ちゃんをお見送りするご家族とご一緒し、そちらのママさんといっぱいお話をし、ふたりで泣きました。
人前では泣かない、と決めている私ですが、大事な家族を亡くした時くらい良いよね……と、自分に言い聞かせながら……。







お花

丸と一緒に帰宅し、行きにお世話になったお花屋さんでお供えの花束を作っていただきました。
行きに寄らせていただいた時に接客して下さった店員さんはいらっしゃいませんでしたが、その時いらっしゃった店員さんが覚えていて下さいました。
かすみ草、お店にあった全色のガーベラ、そしてピンクのカンパニュラ。
本によって違うようですが、みんな「感謝」という意味の花言葉を持つお花です。
カンパニュラは、帰りに寄らせていただいた時にはお天気が良くて元気がなくなってしまったからということで、1本プレゼントして下さいました。
何から何まで、本当に有難いです。
お供えのお花は、毎回こちらでお世話になろうと思いました。







可愛い丸

もう丸に触れることが出来ない、言葉を交わすことも出来ない、と思うと、つらいです。
49日までは、ケージも丸が生きていた時のままにしておこうと思っています。
と言うより、丸が使っていたものを片付ける、という行為が今はまだ悲しいです。
骨壷は、私が死んだ時に、一緒にお墓に入れてもらえたら良いな、と思っています。
遺影はまだなので、丸が可愛く写っている写真を選ばなくては。







入園しました

そして、幾つかのブログさんで拝見したことがある、インターネットペット霊園『ヘブンズペット』さん。
丸も入園させていただきました。
こちらにも貼らせていただきますが、左のサイドバーにある丸のプロフィールにもバナーを貼らせていただきますので、
お時間のある時、気が向いた時にでも、丸のお参りをしていただけましたら、丸も私もとっても幸せです。

バナーは、こちらにも貼らせていただきます。









最後のお散歩を頑張った丸に、ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

banner.png


ありがとうございます)^o^(
またお立ち寄りいただけましたら、嬉しいです(*^_^*)


スポンサーサイト

● COMMENT ●

今、初めて丸ちゃんのこと知りました。

あまりにも急なことで、なんと言ったらいいのか言葉が見つかりません。
ショックですし、とても残念で泣いてしまいました。

丸ちゃん、短いあいだでしたけど、マサキチさん宅にお迎えされ、とても愛されて、その愛情はきちんと丸ちゃんに伝わっていたはずです。

もしかしたら、お迎えされずにずっとお店にいたままだったかもしれない丸ちゃん。マサキチさん宅にお迎えされて幸せだったと思います。

ですから、どうかご自身を責めないでくださいね。

丸ちゃんとマサキチさんご家族のためにお祈りを捧げたいと思います。

いつかまた、丸ちゃんと再会できますように!

SBOK様

おはようございます。
コメントありがとうございます。

あまりにも急ですよね……まだまだ子供だったのに……。
楽しいことだって、これからいっぱいあったと思います。
SBOKさんにも、いつか丸と会っていただきたかったです。

丸のために涙を流して下さって、ありがとうございます……!!

なんとお優しいお言葉を……ありがとうございます。
丸のことは挿し餌時代から見ていたので、家族になれた時はとても嬉しかったのです。
もっともっと一緒にいたかったです。

丸と私のためにお祈り下さり、ありがとうございます。

丸ちゃんのこと先ほど知りました。
丸ちゃんへのコメントが遅くなってしまって ごめんなさい。

丸ちゃん、マサキチさんにお迎えされて、賑やかな家族がいっぱいできて、可愛いお名前もつけてもらって、マサキチさんに愛されて、すごくしあわせだったと思います。
短い時間でも マサキチさん一家でみんなと過ごした日々は 丸ちゃんにとって宝物みたいにキラキラした毎日だったと思います。
今は天国で たくさんのお友達に囲まれてる中で「私には たくさんの家族がいて、すごく賑やかで楽しいおうちだったんだよ!」と自慢してるんじゃないかと思います。

神様に丸ちゃんのこと覚えてくださるようたくさんお祈りしました。
今は天国で美しい赤目を輝かせて羽ばたいてると思います。

丸ちゃんのこと 忘れません。ずっとマサキチさん一家の一員です。

マサキチさんのおうちでしあわせになるために生まれてきて、短くてもそれが叶ってよかった。

うまく言葉で言えないけど、丸ちゃんはしあわせだったし、今も天国でしあわせですよ!

マサキチさん、辛い辛いお別れでしたね。
丸ちゃんが女のコかも・・・可愛らしい支度を・・・
というマサキチさんの親心。
悲しみで心が震えます。
泣いても泣いても足りないものだと思います。
丸ちゃんがきっと
マサキチさんが「大丈夫」になるまで
寄り添っていてくれます。

ご冥福をお祈り申し上げます。

お花屋さんや葬儀社さんのやさしさが
心に沁みますね。
そして、マサキチさんの心くばりにも、
丸ちゃんへの気持が溢れてて・・・。

ヘブンズペットにお参りしてきました。
まだ、状況が呑み込めないような
キョトンとした丸ちゃんのお顔が
心にふと浮かんできました。

ポチ様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

いいえ、とんでもないです!!
丸のために、ありがとうございます。

ポチさん……!!
ものすごく心が救われるお言葉を、ありがとうございます……!!

天国には丸が知っている子がいないのではないか、ひとりでさみしがっていないかな、と思っていたので、今頃お友達が出来てくれていたら……そしてもし、たくさんの家族がいるんだよ、と自慢してくれていたら、とっても嬉しいです!!

丸のためにお祈りをしてくださって、ありがとうございます。
ポチさんがお祈りして下さったので、丸は天国で楽しく元気に過ごすことが出来ると思います。

一緒に暮せたのは本当に短い間でしたが、丸のこと、ずっとずっと大好きです。

chi-aoton様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

天寿を全うしてくれたなら、悲しみはあっても多分納得は出来るのだと思います。
でも、あまりにも短い一生になってしまったので、丸に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

丸はおそらく女の子だと思うので、女の子らしい可愛い準備をしたいと思いました。
もし実は男の子だったら、「なんでピンクなの~!?」と思っているかもしれませんが(苦笑)

とってもあたたかいお言葉を、ありがとうございます。
丸がいつまでも成仏出来なかったら可哀相なので、早く立ち直らなくてはいけませんね。

でも、一緒に暮せた期間は短かったですが、丸のこと、ずっとずっと大好きです。

エクリュ様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

お花屋さんや斎場の方の優しさが、とってもあたたかかったです。
あのお花屋さん、あの斎場さんにお願いして、本当に良かったと心から思いました。

これから恋も楽しいことも沢山あったはずの丸なので、恋をする時間もなかった分、可愛く送りたいと思ったのですが、これでもし実は男の子だったら「なぜピンク!?」と思われていそうです(汗)

ヘブンズペットさんにお参りして下さったのですか!
丸のために、ありがとうございます。
嬉しいです!
丸もとっても喜んでいると思います。

ふふふ、たしかに丸、キョトンとしているかもしれませんね。

丸ちゃんのお墓にお参りさせて頂きました。

丸ちゃんが天使になってから、丸ちゃんの画像を何度も拝見しました。
本当に儚げでかわいい子。。素敵な家族が出来て、幸せいっぱいの日々だったと思います。
丸ちゃんは、幸せな子ですよ。
だって、いつも、愛情をたっぷり注いでもらえたんだから。。
きっと、息を引き取るときも、愛情を全身で感じとることが出来たのではないでしょうか。
一緒にいられる時間はとても短かったですが、ショップでお迎えを待っているときも、
マサキチさんの愛情を感じていたことと思います。

世の中には色々な想いが飛び交っていて、中には無情とも思えることも多々あります。

自分を見つけてもらって、迎えてもらって、手の中で愛情を注いでもらって。。
それだけじゃなく、心から大切にしてもらって、

小鳥だけじゃなく、どんなものでも、自分に愛情を掛けてもらえると幸せなものだと思います。
愛情は目に見えるものではないから、私たち人間は色々と、戸惑うのですけれど、ね。。

時の流れがきっと、マサキチさんの心を落ち着かせてくれることだと思います。
どうぞご無理をなさらないで下さいね。
マサキチさんのお家ですから、マサキチさんのお好きなようにされるのが一番なのではないでしょうか。


自分のことになってしまいますが、自宅の庭に「ボダイジュ」を植えています。
まだ、50センチほどの背丈ですが、自分なりに色々な想いを込めて植えた木です。
今年が初めての春となりますが、少しは若芽が芽吹いてくれそうです。
丸ちゃんの魂も、お弔いさせてくださいね。
とてもかわいい子でしたから。。
いつまでも丸ちゃんを忘れないでいます。

くらら様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

丸のお墓にお参りして下さったとのこと、とっても嬉しいです。
ありがとうございます……!!
寂しがり屋で甘えん坊の丸ですので、お参りしていただけてとっても喜んでいると思います。

丸に、かわいい子とのお言葉、物凄く嬉しいです。
ありがとうございます。
短い生涯でしたが、丸のことを思って下さる心優しい皆様に出会わせていただくことが出来て、丸は幸せ者です。

丸のこと、初めて会った時から可愛い子だなと思っていました。
でも、うちも大所帯ですので、お迎えするのはなかなか難しく、良いご家族に出会えることを願って応援していました。
しかし、赤目ということで、お客さんから心ない言葉を口々に言われ、おうちも決まらず……。
こんな可愛い子に、これ以上酷いことを言って欲しくない、私が守る、絶対に幸せにするんだ……と思い、必死で旦那に交渉し、やっと丸と家族になれたのに、まだまだ恋もしていないし楽しいことがいっぱいあったはずの丸を、こんなに早く亡くしてしまいました……。
うちの子になってもらって、丸に申し訳ないことをしてしまったのではないだろうか、という思いが消えません。
そんな私に、励ましのお言葉をありがとうございます。

お庭に菩提樹を植えられているのですか。
色々な想いが込められている菩提樹、素敵ですね。

丸の魂も、お弔いして下さるとのこと、とっても嬉しいです。
丸にかわいいと、そして忘れないとおっしゃって下さり、心から感謝致します。

おはようございます

オーコさんのブログで丸ちゃんの事を知り驚いています…
まだ2ヶ月と少しだけど、丸ちゃんはマサキチさん家の家族になって本当に楽しい日々を過ごしていたと思います。
今頃 虹の橋で自慢してる頃かな?
マサキチさんも精一杯のことをしたのだから、ご自分を責めないようにね…
丸ちゃんも、それを望んでいると思います。
丸ちゃんの ご冥福を心から お祈りします…

インターネットのお墓があるなんて知りませんでした。
いま、お参りさせていただいたところです。
丸ちゃんらしいものすごく愛らしいお写真ですね。
まだまだ気持ちも落ち着かれていないと思いますが
1日1日ゆっくりでいいので丸ちゃんを安心させてあげてくださいね。

ちえ様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ありがとうございます。
オーコさんのブログでは、丸のことをご存知ない方もいらしたでしょうに、皆様からあたたかいメッセージをいただき、丸も私もとっても幸せ者です。
皆様、良い方々ばかりですね!!
ペットショップではお客さんから可愛くないと口々に言われて可哀相だった丸なので、皆様の優しさに心が救われます。

励ましのお言葉、ありがとうございます。
長生きをしてくれたのならまだ納得がいくのですが、あまりにも早過ぎて……。

でも、守るべき子達が他に11羽いますので、その子達を守ることを第一に考えないと、そろそろ丸に怒られてしまうかなと思います。
どうしても丸のことは考えてしまいますが、そろそろ通常運転に戻らなくてはと思っております。

丸のためにお祈りいただき、ありがとうございます。
今度生まれ変わることがあるならば、健康で長生きしていっぱい幸せになって欲しいです。

kiro's mama様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

インターネットのお墓、私もお邪魔させていただいたいくつかのブログさんで知りました。

丸のためにお参りして下さったのですか!
丸はひとりで心細いかなと思っていたので、とっても嬉しいです。
ありがとうございます……!!

写真の丸をお褒めいただき、ありがとうございます。
丸を可愛いとおっしゃっていただけることが物凄く嬉しいです。

守るべき子達が他にも11羽いますので、これからは11羽を守ることを第一に考えないと、そろそろ丸に叱られてしまうかなと思います。
どうしても丸のことを考えてはしまいますが……。
そろそろ通常運転に戻る心の準備をしなくてはいけません。

励ましのお言葉、ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://grsk.blog28.fc2.com/tb.php/1264-2e0370df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

丸のたった1つだけの動画と、翼の恋 «  | BLOG TOP |  » 丸が天使になってしまいました……

プロフィール

マサキチ!

Author:マサキチ!
文鳥5羽(銀、涼、鈴、京、紋)との生活を親バカ目線で綴らせていただきます♪
銀と京夫婦の間にシルバー文鳥雛3羽(絆、翼、燧)が産まれ、翼か燧のフィアンセとして苺が新しく家族になってくれました。シルバーイノ文鳥の仁、アルビノ文鳥の丸も仲間入りして、更に賑やかに!
時々、ブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役であるオカメの風(ふう)、ワカケホンセイインコの瓜(うり)とアオタロー、ホオミドリウロコインコの榎も登場します(#^.^#)

シルバー系の鳥さんが大好き!!
いつか、ライトシルバー文鳥さんとも一緒に暮らせたら良いなぁ……。

ダルマインコ、オオダルマインコ、コミドリコンゴウインコ、モモイロインコ、オキナインコ、九官鳥、ローリーやロリキートにも憧れます。
本命はルリコンゴウインコですが、私の年齢とルリコンゴウの寿命、そして環境的に絶対無理……なので、花鳥園などで癒してもらおうと思います。


子供の頃はセキセイインコ(パステルレインボー女子)とも暮らしていました。


動物さんがお好きな皆様、お友達になっていただけたら嬉しいです(#^.^#)
因みに、鳥の次に好きな動物は馬!!
オルフェーヴルとマカヒキ、大好きです!!





このブログの主役達です
銀
銀(ぎん)
<誕生日>2010年3月24日
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年6月10日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>京
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード No,17』(誠文堂新光社様より、2012年6月18日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家の鳥チームのリーダー。
本当は文鳥ズにリーダーなんていないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダーとしています。
荒っぽい性格で暴れん坊。
しかしながら文鳥ズで一番の頭脳派。
意外に神経質でデリケートな一面も。
京との間には、絆、翼、燧という3羽の子供達が産まれました。
体重24g。
台詞の色は、黄緑色。
台詞上の口調は、「~だぜ」。一人称は「俺」





涼
涼(りょう)
<誕生日>2010年8月17日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年9月7日
<出身地>おそらく、台湾
<カラー>桜文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家の鳥チームの副リーダー。
文鳥ズにリーダーや副リーダーはいないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダー、二番目にお迎えした涼を副リーダーとしています。
マイペースなおっとり男子で、ベッタリな甘えん坊。
性格の良さは我が家で一番!!
ブランコを使った前回りを披露したことがあるものの、最近は全くやってくれなくなりました(~_~;)
巨漢。
台詞の色は黄色。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」




鈴
鈴(すず)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>愛知県(弥富)
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>絆
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀のお嫁さんにと思ってお迎えしたため、女の子のような名前になってしまいましたが男子です(笑)
女の子大好きのプレイボーイ^^;
文鳥ズの中で、一番撫でさせてくれます。
白い差し毛がない、我が家唯一の正統派シルバー文鳥。
現在は絆の夫ですが、以前は紋と付き合っていました。
体重は26g。
台詞の色は、水色。
台詞上の口調は「~だよ」。一人称は「僕」




京
京(きょう)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>静岡県
<カラー>パステルノーマル文鳥(ダークシルバー文鳥)
<性別>女の子
<配偶者>銀
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥のキモチ』(学研パブリッシング様より、2014年6月9日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>鈴と同じお店から同時にお迎えし、鈴とは幼馴染でありながら、今では仲が悪いです(~_~;)
おしとやかで控えめな性格
銀のことが兎に角大好きで、ひたすら尽くす、良く出来た嫁です。
体重は27g。
台詞の色は、ピンク。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「京」




紋
紋(もん)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2011年4月16日
<出身地>愛知県
<カラー>シナモン文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家初の非手乗り文鳥。
手に乗ってくれるようになった時は感動でした!!
男子達を手玉に取る、小悪魔的な性格の持ち主(笑)
文鳥にもいるんですねぇ(笑)
2014年に腹壁ヘルニアの手術を受けた経験があり、特に発情抑制をしなければいけない子です。
ヘルニアになるまでは、鈴の彼女でした。
体重は25g。
台詞の色は、白。
台詞上の口調は、「~よ」、「~だわ」。一人称は「紋」




絆
絆(きずな)
<誕生日>2013年2月25日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>女の子
<配偶者>鈴
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第一子で、長女。
母親に似ておしとやかで控えめな性格……と見せ掛けて、結構自由な性格(笑)
何故か、男の子達がみんな絆には優しい(・_・;)
鈴と恋仲になるまでは、実はブラコンでした^^;
好みのタイプは、シルバー文鳥男子。
三兄弟の中で一番薄い色をしています。
鈴の妻。
体重は26g。
名前は、競走馬のキズナから失敬しました。
台詞の色は、オレンジ。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は、「絆」




翼
翼(つばさ)
<誕生日>2013年2月26日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第二子で、長男。
天国に行った丸のことを好きだったようで、空になってしまったケージの中をずっと気にしていました。両親との関係も良好で、ハートのある男子です。
色は、絆と燧の中間くらいの色合いです。
体重は26g。
名前は、競走馬のアドマイヤツバサから失敬しました。
台詞の色は、緑。
台詞上の口調は、「~なのだぞ」。一人称は「俺」




燧 燧(ひきり)
<誕生日>2013年2月28日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの末っ子で、次男。
絆お姉ちゃんが大好きなシスコン。
色は、三兄弟の中で一番濃いです。
涼に次ぐ巨漢でしたが、飛び回るようになったら体重が減って来ました(・_・;)
苺姫と付き合っていましたが、重度のシスコンのせいで、現在はおそらく破局……>_<
体重は、26g。
名前は、競走馬のカネヒキリから失敬しました。
台詞の色は、紫。
台詞上の口調は、「~ッス」。一人称は「俺」




苺プロフ 苺(いちご)
<誕生日>2013年5月30日
<干支>巳年
<お迎え記念日>2013年8月7日
<出身地>埼玉県
<カラー>シナモンパイド文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>楓さんのおうちの、萌木君(シナモンパイド文鳥)&陽菜ちゃん(クリーム文鳥)の間に産まれ、我が家にお嫁に来てくれました。
清楚可憐なルックスに似合わず、好奇心旺盛な、お転婆突撃姫(笑)
体重は31g。
名前は、元親様のご友人が付けて下さった大事な幼名を、そのまま使わせていただくことにしました。
好みのタイプは、体格の大きい男子!?
燧と付き合っていましたが、燧のシスコンのせいで、現在は恐らくフリー。仁から求愛される日々です。
台詞の色は、淡いピンク。
台詞上の口調は、「~でしゅの」、「~でしゅのよ」。一人称は「苺」




仁プロフ 仁(じん)
<誕生日>2013年11月下旬(11月30日にお祝いします♪)
<干支>巳年
<お迎え記念日>2014年4月18日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバーイノ文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>紋に続いて、我が家で2羽目の非手乗り文鳥。
生後5か月でお迎えしたので、銀作曲ではない歌を歌う初めての男の子です!
声は、電子音チック。
手乗りではないものの、人間に興味津々。手にも乗ってくれます。
甲状腺の治療を終え、噛み合わせの悪さのせいで伸びる下嘴を定期的にカットしていただいています。肝臓には問題ありませんでした。
体重は26g。
名前は、旦那が「自分達に男の子が生まれたら付けたい」と思っていた名前だそうで、いつの間にか決められていました(笑)
色白で赤目の女の子が好み。現在、苺姫に求愛する日々ですが、交尾の仕方がわからないらしく、そのせいで恋が成就しないままです^^;
台詞の色は、グレー。
台詞上の口調は、「~であります」。一人称は「自分」




丸プロフ 丸(まる)
<誕生日>2014年10月24日(推定)
<命日>2015年3月11日
<干支>午年
<お迎え記念日>2014年12月29日
<出身地>兵庫県
<カラー>アルビノ文鳥
<性別>不明ですが、グゼっているところを見たことがなかったので、女の子かなと思っています。
<今まで掲載していただいた書籍>
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>生後2カ月ちょっとでのお迎えですが、初めて見るブランコにも躊躇なく乗り、1日の大半をブランコの上で過ごしていました。
放鳥中は手や肩から離れるのを嫌がる、怖がりで甘えん坊の子でした。繊細な子だったかもしれません。
甘え方や性格も純粋で子供っぽく、幼児体型だったので、実際の月齢よりもずっと赤ちゃんっぽく、幼く見えました。
怒っているところを見たことがありません。
純粋で控えめな甘え方が、気が強い子が多い文鳥っぽくなく、儚げで可愛い天使のような子でした。
お迎えしてから、腸炎の疑いで通院を続けていましたが、体調を崩し、急逝。
うちの子をこんなに早く亡くしたことは今までなかったので、かなり動揺しています。
丸ちゃん、絶対に幸せにするつもりで家族になってもらったのに、まだまだこれから恋や楽しいことがいっぱいあったはずなのに、守れなくてごめんね。ずっとずっと大好きだよ。
兄弟は、同じくアルビノ文鳥の紅丸ちゃん。
体重は23g。
十姉妹を思わせるほど小柄で華奢なので、名前はちびまるこちゃんから失敬しました。
華奢なので、もうちょっと太って欲しいなという気持ちも実は込められていました。
台詞の色は、赤。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「丸」
<インターネットペット霊園さん>
こちらに登録させていただきました。
寂しがり屋で甘えん坊な丸ですので、お時間がおありの時、気が向かれた時に、お参りしていただけたら嬉しいです。





風
風(ふう)
<誕生日>2011年10月7日
<干支>卯年
<お迎え記念日>2012年5月23日
<出身地>神奈川県
<種類>オカメインコ(PFDSSFレセッシヴシルバー)
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『うちのインコ  インコあるあるフォトエッセイ』(誠文堂新光社様より、2013年3月22日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『インコ式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年3月日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『コンパニオンバード NO,25』(誠文堂新光社様より、2016年6月9日発売)
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
胆が据わっていて、明るく、能天気(笑)
競馬のファンファーレも自己流にアレンジして歌っています(笑)
文鳥だらけでオカメが自分しかいないせいか、オカメのぬいぐるみちゃんが大好き!!
病院でしか売っていないダイエット用ペレット『フォーミュラーAR』でダイエット中です(>_<)
台詞の色は、青。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」





瓜のプロフ 瓜(うり)
<誕生日>2015年3月14日(推定)
<干支>羊年
<お迎え記念日>2015年9月25日
<出身地>アメリカ
<種類>ワカケホンセイインコ(パステルとのことですが、イエローヘッド?)
<性別>女の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』のヒロイン。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
オモチャとイタズラ大好き。
バナナちゃんのぬいぐるみの鳴き笛、オカメの呼び鳴き、オカメの風の色々なパターンの声、窓の外から聴こえる野鳥の声を真似するのが得意。ワカケ〜、と喋っているように聴こえる時があるものの、本当に言っているのかどうかは謎。
今のところ、攻撃性は全くない優しい子ですが、ワカケ女子は凶暴になるらしいので、将来的にどうなるか、ドキドキしております(^◇^;)
台詞の色は、クリーム色。
台詞上の口調は、「~なのです」。一人称は「瓜」




ao16062704プロフ
アオタロー(あおたろー)
<誕生日>2011年5月(日付は不明なので、お迎え記念日の5月31日にお祝いします)
<干支>卯年
<お迎え記念日>2016年5月31日
<出身地>静岡県
<種類>ワカケホンセイインコ(ブルー)
<性別>男の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
ご縁があって、5歳でうちの子になってくれました。
手乗りではありません。
パワフルでアクティブな瓜と比べて大人しく、まさに静と動!!
瓜のことが気になっている様子。
優しくて、物静かで、ビビリ。
瓜はこれぞワカケという声ですが、アオタローは、大型インコさんを連想させるような、野太い低温の濁声。
前のご家族のお話では、昔は喋っていたものの、他の子が喋るようになったら、やめてしまったとのこと。でも、「アオちゃん」や「アオ」という単語らしきお喋りはしてくれます。
台詞の色は、青紫色。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「僕」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
文鳥ズご紹介 (10)
文鳥ズの恋愛事情? (91)
IT´S 入浴タイム!! (52)
めざせ、いい男!! (29)
お部屋の冒険 (19)
文鳥ズのお出掛け (11)
文鳥ズのイベント (84)
文鳥ズの日常 (252)
動画 (42)
ご連絡 (2)
おちり♪ (15)
究極の背伸び (2)
親バカグッズ (2)
バトル!! (2)
迷子情報 (7)
女子会 (12)
ひとりごと!? (3)
通院メモ (96)
健康のために (2)
事件 (3)
風 (1)
コラボ(!?) (7)
変顔 (2)
ご報告 (1)
オルフェが好きだ!! (2)
おともだち(●^o^●) (11)
緊急のお願い (3)
男子組の集い!? (3)
可愛いグッズ紹介 (2)
換羽中……頑張れ!! (5)
イラスト (2)
お知らせ♪ (3)
新しい命 (2)
お食事中の方、ごめんなさい(@_@;) (1)
銀&京夫婦 (43)
銀&京ベイビー (55)
競走馬 (5)
シルバー文鳥ズにキュン! (17)
換羽~(>_<) (2)
苺 (79)
涼 (46)
紋 (55)
絆 (6)
銀 (31)
翼 (44)
キャンペーン!? (3)
燧 (18)
鈴 (14)
オフ会 (5)
京 (17)
ご挨拶 (3)
彼女いない組 (7)
鈴と絆 (1)
シナモン文鳥ズにキュン! (2)
仁 (52)
すずきさんカップル (28)
燧&苺姫 (9)
文鳥ズのブーム? (1)
文鳥ズのグルメ!? (1)
丸 (20)
文鳥ブログですが (2)
アダルトチーム (2)
若者チーム (1)
書籍のご紹介 (9)
これって、昼ドラ!? (2)
出番を無理矢理作るっ!! (1)
鈴の闘病 (3)

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート

無料アクセス解析

無料アクセス解析

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

いつも読ませていただいています♪

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。