文鳥ズにキュン!

2017-10

丸、49日 - 2015.04.29 Wed

こんばんは。
お立ち寄り下さいまして、ありがとうございます。







本日は、丸の49日になります。








丸だよ

丸……。









ありがとうございます

インターネットペット霊園の『ヘブンズペット』さんで、丸のお参りをして下さった皆様、ありがとうございます!!
丸のために沢山のお花をお供えしていただき、こんなに多くの方にお参りしていただけたこと、私も丸もとっても幸せに思っております。








本当だよね

本当だよね。
生まれ変わったら、今度こそ元気いっぱいに長生きして、恋や楽しいことを経験して欲しい!
もし懲りずにまたうちの子になってくれて、翼と今度こそ結ばれてくれたら嬉しいけれど、丸が一番幸せになれる場所に産まれて欲しいな。
今度こそ、いっぱいいっぱい幸せになって欲しい!!









宝物

あたたかい皆様に出会えたことは、私にとっても丸にとっても、大事な大事な宝物です。
短い生涯でしたが、丸は皆様にお会いできたことを、キラキラした瞳をしながら天国で自慢していると思います。
本当に、ありがとうございます……!!









いつか会うその日まで……またね。








丸に、またね、のポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

banner.png


ありがとうございます)^o^(
またお立ち寄りいただけましたら、嬉しいです(*^_^*)









スマホなどからはご覧いただけないようで申し訳ないのですが、またこちらにインターネット霊園『ヘブンズペット』さんのバナーを貼らせていただきます。
こちらに、丸も登録させていただいております。

こちらのバナーは49日まで毎日貼らせていただきましたが、いつまでも悲しいバナーを貼らせていただくのは申し訳ないので、今後は命日や丸の記事を書かせていただいた時だけ貼らせていただきたいと思っております。

悲しい記事や、悲しい出来事を連想させるものが苦手な方もいらっしゃると思いますので、記事が一通り終わってランキングバナーが出た後、もっと下の方の目に付きにくい場所に載せさせていただこうと思います。

もし、お時間がおありの時、気が向かれた時にでも、丸のお参りをしていただけましたら、寂しがり屋で甘えん坊の丸はとっても喜ぶと思います。


『ヘブンズペット』さんに入れるバナーは、左のサイドバーにある、丸のプロフィールにも貼らせていただいております。
また、お忙しい中で、いつも丸のお参りをして下さる皆様。
お供えのお花の数が増える度に、皆様のあたたかさを実感し、そんな皆様に出会えたことを嬉しく、そして幸せに思っております。
天国にいる寂しがり屋の丸も、皆様のお参りをとっても喜んでいると思います。
本当にありがとうございます……!




スポンサーサイト

● COMMENT ●


こんにちは。
早いですね~もう49日なんですね。

丸ちゃんはマサキチさんと出会えて短かったけど幸せでしたよ!
お空からマサキチさんの大きな大きな愛を感じているはずです♡

いつか会えるまで。。。
それぞれ幸せにがんばろうねo(〃^▽^〃)o

今日は丸ちゃんの49日だね。はやいね〜。
丸ちゃんに会いにお参り毎日行くからね。

早いものでもう49日なんですね…
実は丸ちゃんが旅立った前後にブログを通して知り合ったお宅の子が
続いて亡くなって悲しい時期があったのですが、いつまで経っても
悲しみは消えませんよね…
でもいつも思い出してあげることが何よりの供養になると思うのデス。
みんな丸ちゃんのことを覚えてるからネ。
マサキチさんもがんばってね。

丸ちゃん、もうお空の生活には慣れましたか?
丸ちゃんの事、儚げな可愛い姿、忘れないからね。

そして、その可愛い瞳を目印にマサキチさんの元に
又来てくれる日を待っています。

こんにちは。こうしてマサキチさんのブログに
丸ちゃんが登場するとまだ目がウルウルしてしまいます。
丸ちゃん お空で元気にしているかな。
またいつか会えたら。。。 そう思わずにはいられませんね。

丸ちゃん、虹の橋のたもとで楽しく遊んでる?
ひょっとしたら丸々太って、
ちびまる子ちゃんのまるじゃなく、
まんまるの丸ちゃんになってたりしてね(笑
幼児体型卒業でグラマーさんだよね!

びぃちゃん様

こんばんは。
コメントありがとうございます(*^_^*)

49日が経ちました。
49日前までは、丸と一緒に暮らして、触れることが出来たのにな……と、ついつい思ってしまいます。

びぃちゃんさん……とってもお優しいお言葉を、ありがとうございます……!

いつか、また丸に会うことが出来たらとっても嬉しいです!!

こうちゃん様

こんばんは。
コメントありがとうございます(*^_^*)

そうだよね。
早いもので、丸の49日だよ。
49日前に時間を戻せたら良いのになぁ、なんて未だに思ってしまうけれど……。

わぁっ、丸のお参り、いつも本当にありがとう=^_^=
天国で丸が喜んでいるよ。

ふ~みんまま様

こんばんは。
コメントありがとうございます(*^_^*)

もう49日が経ちました。
丁度その頃、悲しいことが続いていたのですね……。

どうしても、49日前に時間を戻せたらやり直したい……なんて思ってしまいます。

そうですね、丸のことを忘れずにいることが供養になりますよね。
丸のことを覚えていて下さるとのお言葉、とっても嬉しいです。

あたたかいお言葉、ありがとうございます(*^_^*)

銀君のママ様

こんばんは。
コメントありがとうございます(*^_^*)

丸、天国で今頃、沢山のお友達を作って楽しくしてくれていたら良いな、と思います。
忘れないとのお言葉、とっても嬉しいです……!!

ありがとうございます(*^_^*)
丸にはいつかまた何処かで再会出来たら……と思います。

みかん様

こんばんは。
コメントありがとうございます(*^_^*)

みかんさん……!!
丸のために、ありがとうございます……!!

丸には、いつかでまた会えたら嬉しいです。

エクリュ様

こんばんは。
コメントありがとうございます(*^_^*)

ふふふ、もし虹の橋で、まんまるの丸になっていてくれたら、天国では元気いっぱいに過ごしているのだという気がするので、どうか生前よりも太っていて欲しいです。

あはは、グラマーな丸を想像してしまいました(笑)

遅ればせながら・・
さっきお参りさせていただきました。
丸ちゃんのやさしいお顔みてたらなんかホッとしました!
きっと虹の橋でもみんなの癒し系担当なんじゃないかな?
生まれ変わったらぜったいマサキチさんちにお迎えされてね!
待ってるよ~♫

丸ちゃん49日が過ぎたんだね(^0^)
そっか~、虹の橋では丸ちゃんはキラキラした瞳で
幸せだったことを自慢してるんだね
マサキチさん良かったね^^v何だかちょっとホッとしたよ、
丸ちゃん、いつか生まれ変わって来たら
絶対にマサキチさんのおうちに帰っておいでね
あ、そうそう!翼君がおじいさんになる前にね(笑)

kiro's mama様

こんばんは。
コメントありがとうございます(*^_^*)

わぁっ、お参りありがとうございます!
丸が喜んでいると思います。

お参りした時に「〇〇ちゃんとお友達になったようです」と出る度に、そのお友達のところにありがとうのお参りをしています(*^_^*)
お友達と一緒に仲良く楽しく過ごしていてくれたら嬉しいな……。

生まれ変わったら、またうちの子になってくれたら嬉しいですが、丸が一番幸せになれるおうちの子になって欲しいと思います。
今度こそ、長生きしてうんと楽しい鳥生を送って欲しいので(>_<)
あたたかいお言葉、ありがとうございます)^o^(

オーコ様

こんばんは。
コメントありがとうございます(*^_^*)

早いもので、丸の49日が過ぎました。

皆さんにあたたかく見守っていただいている丸なので、絶対に皆さんに出会えたことを幸せに感じていると思います(*^_^*)

今度こそ、うんと長生きして幸せになって欲しいので、丸が一番幸せになれるおうちの子になれたら良いなと思います。
でも、懲りずにまたうちの子になってくれたら、とっても嬉しいです。
あはは、そうですよね(笑)
翼がおじいさんになる前に(笑)

少し遅れてしまいましたが…

もう49日経ったんですね。
と同時にまだそれしか経ってないのか、という思いもあります。

49日だからといって、その日を境に、マサキチさんの丸ちゃんへの愛しい気持ちや会いたい寂しい気持ちなどがスッパリと区切りをつけられるわけではないのだろうと思っています。

もしかすると、いつまでもくよくよしていないで早く割り切った方が楽になるよ、という意見もあるかもしれません。

たしかに、そんな風に割り切ることができるのならいいのでしょうけども、でも、感情や思いって、簡単に割り切れるほどコントロールできるものではないですよね。

マサキチさんの丸ちゃんへの気持ちは薄れることは今後もないでしょうし、丸ちゃんだって短い間だったけど、マサキチさんや一緒に暮らしていた鳥さんたちのこと忘れずにいると思います。

とくにマサキチさんや翼君の愛情はちゃんと伝わっていると思いますし、丸ちゃんもマサキチさんの家族にもう一度なりたいなと思っているかもしれませんよ。


これは、私の個人的な考えですが、少しだけ書かせてください。

私はずっと「生まれ変わり」について、どちらかというと否定的で懐疑的だったんです。

愛する人や動物の生まれ変わりを信じることによって、死に別れて打ちひしがれている人の「救い」になるのであれば、それはそれで良いことでしょうし、信じることを否定するわけでもバカにするような気持ちはありませんでした。

「生まれ変わり」を信じたり、それによって救われた人たちに対して否定的な思いはなかったものの、あくまでもそれは信じることによる慰めであり、プラスに作用する思い込みであって、「生まれ変わり」そのものについては懐疑的なままでした。

そんなことあるわけないだろう、願望からくる思い込みに過ぎない、と。


そんな私でしたが、その考えを改めさせられる出来事を体験しました。

本当にただただ不思議で、驚くばかりでした。
動揺したのは、飼い主である私や相方だけではなく、むしろ同じ家で一緒に暮らしていた文鳥たちの方が人間以上に動揺していました。

その当時、我が家にいたのは3羽でしたが、1羽は単純にそのことを喜び、残りの2羽にいたっては、新しくお迎えした子を何ヶ月にもわたって、不思議な物を見るようにずっと目が釘付けで、ものすごく気になっているのに怖がって決して近づかない日々が続きました。

そうした文鳥たちの反応はもとより、本当にさまざまな場面で「えっ!?」と相方と目を見合わせる出来事がありました。

そのようなことを実際に体験し、「もしかして…」という疑惑(笑)は、不思議な現象の積み重ねによって増していきました。

それでも、私は「でも・・・」と信じられない気持ちの方がまだ強かったんです。

だけど、ある日の夜、信じ切っていない私に業を煮やしたのか、決定的ともいえる3つのことをして見せたあと、「なんでわかってくれないの…?」と言いたげな切ない表情で私の顔を下からじっと見つめてきたのです。

その日以来、相方は(おそらく)信じて認めてあげたようです。
当の私はといえば、認めてあげたいけど100%確信が持てない限りは、、、という葛藤が今でも続いています。

その子が失った最愛の鳥の生まれ変わりでもそうでなくても、その子に対する愛情は全く変わりませんし、最近は両方の名前で呼んだりもしています(笑)。


自分の話が長くなってしまいましたね。

何を言いたかったかというと、家族以外知らないことですが、こういう体験をした人間がいますよ、と述べたかったのです。

今では「生まれ変わり」は本当にあるのかもしれないって思うようになりました。もう、思わざるを得ないという表現の方が正確ですが。

そして、「会いたい」という気持ちやお互いの愛情が強ければ、いつかは分かりませんし、どういう形でというのも全く予想できませんが、どこかで再会できるのではないかと体験を通じて思うようになりました。

ですから、マサキチさんも丸ちゃんと、きっといつか再会できると私は信じています。

だから、丸ちゃんのことを思い続けながらも、いつか会える日を楽しみに待っていたらいいと思います。


(あくまでも私個人の考えなので、もし、不快にさせてしまったらごめんなさい)

こんにちは、丸ちゃんもう49日なのですね、
悲しいことは遠い過去に感じるせいか、もうずいぶん前のことにように感じてしまいます。
かわいくてやさしくて、人一倍ひとなつこい丸ちゃんだから、
生まれ変わったらすぐに分かりますね^^

SBOK様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうですよね。
49日、早いような気もしますが、丸と会えない時間がとっても長く感じられて、えっ、これでまだ49日なの、という思いもあります。

以前一緒に暮らしていた白文鳥の子が亡くなってから銀達と一緒に暮らすようになるまで、鳥さんとの生活に10年のブランクがありました。
仕事などで挿し餌を出来ないからお迎えを諦めていた部分もありますが、ずっと引き摺ってしまっていたことが原因として大きいと思います。
とっても大事な子でした。
あんまり引き摺ってしまうと成仏出来ないとも言いますし、いけないことだとは思うのですが、あまりにもかけがえのない家族でした。
家族を失って、なかなか割り切ることは出来ませんよね……。

鳥友さんは皆さん、あたたかくて……。
丸のこと、鳥さんと暮らしたことのない知人には、お店にいた時から体の弱い子だったのなら気にしない方がいいよ、と言われました。
その知人は精一杯慰めてくれたのだとは思います。
でも、家族を亡くしたのに気にしない、って、そんなこと出来るわけないですよね……。

とってもあたたかいお言葉を、ありがとうございます(*^_^*)
ショップ時代が長かった丸にはいっぱい愛情を知って欲しかったので、もし少しでも伝わってくれていたら嬉しいです。
特に、翼とは一度もデートしないままだった丸ですが、こんなに丸のことを大事に想っている男の子がいること、感じていてくれたら良いなと思います。


私も生まれ変わりについては、死後の魂のことも含めて、実は有り得ないと思っていました。
たしかに、大事な家族を亡くした人の救いなのかな、という気もします。
でも、実際に丸を亡くすと、都合が良いかもしれませんが、やはりもし生まれ変わりがあったら良いな、と思ってしまう自分がいます。

SBOKさん、とっても不思議な体験をされたのですね!
以前いた子しかしないようなことを立て続けに披露してくれるなんて……。
その子は、きっと以前いた子の生まれ変わりですね。

希望を持たせて下さって、ありがとうございます(*^_^*)
丸の生涯はあまりにも短すぎて、あれで終わりだったなんて思いたくない気持ちでいっぱいです。
どうか、生まれ変わって、今度こそ元気に長生きして幸せな生涯を楽しんで欲しいです。



risakan様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうですよね。
49日……早いような気もしますが、丸に会えずにいる時間はとてつもなく長く感じられ、もっとずっと長い日数が経過しているような感覚にも陥ります。

ありがとうございます(*^_^*)
丸の生涯があまりにも短すぎて、あれで終わりだったなんて思いたくない気持ちでいっぱいです。
生まれ変わりがあって、今度こそ元気で長生きして生涯を楽しんでくれたら嬉しいです。

こんにちは。
丸ちゃん49日だったのですね。
可愛い可愛い丸ちゃん、お空の上できっと楽しく遊んでいると思います。
丸ちゃんまたマサキチさんのところに遊びにもきてね。

オハ様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

丸の49日が過ぎました。
丸と過ごした日々が過去になればなるほど、切ない気持になります……。

ありがとうございます(*^_^*)
ヘブンズペットさんで、丸とお友達になってくれた子がいると表示される度に、天国でお友達がいっぱい出来て楽しく過ごしてくれていたら良いなぁと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://grsk.blog28.fc2.com/tb.php/1302-f1f4437a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白い差し毛、増えて来た??? «  | BLOG TOP |  » やっと換羽突入!

プロフィール

マサキチ!

Author:マサキチ!
文鳥5羽(銀、涼、鈴、京、紋)との生活を親バカ目線で綴らせていただきます♪
銀と京夫婦の間にシルバー文鳥雛3羽(絆、翼、燧)が産まれ、翼か燧のフィアンセとして苺が新しく家族になってくれました。シルバーイノ文鳥の仁、アルビノ文鳥の丸も仲間入りして、更に賑やかに!
時々、ブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役であるオカメの風(ふう)、ワカケホンセイインコの瓜(うり)とアオタロー、ホオミドリウロコインコの榎も登場します(#^.^#)

シルバー系の鳥さんが大好き!!
いつか、ライトシルバー文鳥さんとも一緒に暮らせたら良いなぁ……。

ダルマインコ、オオダルマインコ、コミドリコンゴウインコ、モモイロインコ、オキナインコ、九官鳥、ローリーやロリキートにも憧れます。
本命はルリコンゴウインコですが、私の年齢とルリコンゴウの寿命、そして環境的に絶対無理……なので、花鳥園などで癒してもらおうと思います。


子供の頃はセキセイインコ(パステルレインボー女子)とも暮らしていました。


動物さんがお好きな皆様、お友達になっていただけたら嬉しいです(#^.^#)
因みに、鳥の次に好きな動物は馬!!
オルフェーヴルとマカヒキ、大好きです!!





このブログの主役達です
銀
銀(ぎん)
<誕生日>2010年3月24日
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年6月10日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>京
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード No,17』(誠文堂新光社様より、2012年6月18日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家の鳥チームのリーダー。
本当は文鳥ズにリーダーなんていないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダーとしています。
荒っぽい性格で暴れん坊。
しかしながら文鳥ズで一番の頭脳派。
意外に神経質でデリケートな一面も。
京との間には、絆、翼、燧という3羽の子供達が産まれました。
体重24g。
台詞の色は、黄緑色。
台詞上の口調は、「~だぜ」。一人称は「俺」





涼
涼(りょう)
<誕生日>2010年8月17日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年9月7日
<出身地>おそらく、台湾
<カラー>桜文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『週刊女性 2017年10/10号』(主婦と生活社様より、2017年9月26日発売号)
<備考>我が家の鳥チームの副リーダー。
文鳥ズにリーダーや副リーダーはいないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダー、二番目にお迎えした涼を副リーダーとしています。
マイペースなおっとり男子で、ベッタリな甘えん坊。
性格の良さは我が家で一番!!
ブランコを使った前回りを披露したことがあるものの、最近は全くやってくれなくなりました(~_~;)
巨漢。
台詞の色は黄色。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」




鈴
鈴(すず)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>愛知県(弥富)
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>絆
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀のお嫁さんにと思ってお迎えしたため、女の子のような名前になってしまいましたが男子です(笑)
女の子大好きのプレイボーイ^^;
文鳥ズの中で、一番撫でさせてくれます。
白い差し毛がない、我が家唯一の正統派シルバー文鳥。
現在は絆の夫ですが、以前は紋と付き合っていました。
体重は26g。
台詞の色は、水色。
台詞上の口調は「~だよ」。一人称は「僕」




京
京(きょう)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>静岡県
<カラー>パステルノーマル文鳥(ダークシルバー文鳥)
<性別>女の子
<配偶者>銀
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥のキモチ』(学研パブリッシング様より、2014年6月9日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>鈴と同じお店から同時にお迎えし、鈴とは幼馴染でありながら、今では仲が悪いです(~_~;)
おしとやかで控えめな性格
銀のことが兎に角大好きで、ひたすら尽くす、良く出来た嫁です。
体重は27g。
台詞の色は、ピンク。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「京」




紋
紋(もん)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2011年4月16日
<出身地>愛知県
<カラー>シナモン文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家初の非手乗り文鳥。
手に乗ってくれるようになった時は感動でした!!
男子達を手玉に取る、小悪魔的な性格の持ち主(笑)
文鳥にもいるんですねぇ(笑)
2014年に腹壁ヘルニアの手術を受けた経験があり、特に発情抑制をしなければいけない子です。
ヘルニアになるまでは、鈴の彼女でした。
体重は25g。
台詞の色は、白。
台詞上の口調は、「~よ」、「~だわ」。一人称は「紋」




絆
絆(きずな)
<誕生日>2013年2月25日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>女の子
<配偶者>鈴
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第一子で、長女。
母親に似ておしとやかで控えめな性格……と見せ掛けて、結構自由な性格(笑)
何故か、男の子達がみんな絆には優しい(・_・;)
鈴と恋仲になるまでは、実はブラコンでした^^;
好みのタイプは、シルバー文鳥男子。
三兄弟の中で一番薄い色をしています。
鈴の妻。
体重は26g。
名前は、競走馬のキズナから失敬しました。
台詞の色は、オレンジ。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は、「絆」




翼
翼(つばさ)
<誕生日>2013年2月26日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『文鳥との暮らし方がわかる本』(日東書院本社様より、2016年9月21日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第二子で、長男。
天国に行った丸のことを好きだったようで、空になってしまったケージの中をずっと気にしていました。両親との関係も良好で、ハートのある男子です。
色は、絆と燧の中間くらいの色合いです。
体重は26g。
名前は、競走馬のアドマイヤツバサから失敬しました。
台詞の色は、緑。
台詞上の口調は、「~なのだぞ」。一人称は「俺」




燧 燧(ひきり)
<誕生日>2013年2月28日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの末っ子で、次男。
絆お姉ちゃんが大好きなシスコン。
色は、三兄弟の中で一番濃いです。
涼に次ぐ巨漢でしたが、飛び回るようになったら体重が減って来ました(・_・;)
苺姫と付き合っていましたが、重度のシスコンのせいで、現在はおそらく破局……>_<
体重は、26g。
名前は、競走馬のカネヒキリから失敬しました。
台詞の色は、紫。
台詞上の口調は、「~ッス」。一人称は「俺」




苺プロフ 苺(いちご)
<誕生日>2013年5月30日
<干支>巳年
<お迎え記念日>2013年8月7日
<出身地>埼玉県
<カラー>シナモンパイド文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『文鳥との暮らし方がわかる本』(日東書院本社様より、2016年9月21日発売)
・『サライ』Web版(小学館様より、2017年9月20日掲載)
<備考>楓さんのおうちの、萌木君(シナモンパイド文鳥)&陽菜ちゃん(クリーム文鳥)の間に産まれ、我が家にお嫁に来てくれました。
清楚可憐なルックスに似合わず、好奇心旺盛な、お転婆突撃姫(笑)
体重は31g。
名前は、元親様のご友人が付けて下さった大事な幼名を、そのまま使わせていただくことにしました。
好みのタイプは、体格の大きい男子!?
燧と付き合っていましたが、燧のシスコンのせいで、現在は恐らくフリー。仁から求愛される日々です。
台詞の色は、淡いピンク。
台詞上の口調は、「~でしゅの」、「~でしゅのよ」。一人称は「苺」




仁プロフ 仁(じん)
<誕生日>2013年11月下旬(11月30日にお祝いします♪)
<干支>巳年
<お迎え記念日>2014年4月18日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバーイノ文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『文鳥との暮らし方がわかる本』(日東書院本社様より、2016年9月21日発売)
<備考>紋に続いて、我が家で2羽目の非手乗り文鳥。
生後5か月でお迎えしたので、銀作曲ではない歌を歌う初めての男の子です!
声は、電子音チック。
手乗りではないものの、人間に興味津々。手にも乗ってくれます。
甲状腺の治療を終え、噛み合わせの悪さのせいで伸びる下嘴を定期的にカットしていただいています。肝臓には問題ありませんでした。
体重は26g。
名前は、旦那が「自分達に男の子が生まれたら付けたい」と思っていた名前だそうで、いつの間にか決められていました(笑)
色白で赤目の女の子が好み。現在、苺姫に求愛する日々ですが、交尾の仕方がわからないらしく、そのせいで恋が成就しないままです^^;
台詞の色は、グレー。
台詞上の口調は、「~であります」。一人称は「自分」




丸プロフ 丸(まる)
<誕生日>2014年10月24日(推定)
<命日>2015年3月11日
<干支>午年
<お迎え記念日>2014年12月29日
<出身地>兵庫県
<カラー>アルビノ文鳥
<性別>不明ですが、グゼっているところを見たことがなかったので、女の子かなと思っています。
<今まで掲載していただいた書籍>
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>生後2カ月ちょっとでのお迎えですが、初めて見るブランコにも躊躇なく乗り、1日の大半をブランコの上で過ごしていました。
放鳥中は手や肩から離れるのを嫌がる、怖がりで甘えん坊の子でした。繊細な子だったかもしれません。
甘え方や性格も純粋で子供っぽく、幼児体型だったので、実際の月齢よりもずっと赤ちゃんっぽく、幼く見えました。
怒っているところを見たことがありません。
純粋で控えめな甘え方が、気が強い子が多い文鳥っぽくなく、儚げで可愛い天使のような子でした。
お迎えしてから、腸炎の疑いで通院を続けていましたが、体調を崩し、急逝。
うちの子をこんなに早く亡くしたことは今までなかったので、かなり動揺しています。
丸ちゃん、絶対に幸せにするつもりで家族になってもらったのに、まだまだこれから恋や楽しいことがいっぱいあったはずなのに、守れなくてごめんね。ずっとずっと大好きだよ。
兄弟は、同じくアルビノ文鳥の紅丸ちゃん。
体重は23g。
十姉妹を思わせるほど小柄で華奢なので、名前はちびまるこちゃんから失敬しました。
華奢なので、もうちょっと太って欲しいなという気持ちも実は込められていました。
台詞の色は、赤。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「丸」
<インターネットペット霊園さん>
こちらに登録させていただきました。
寂しがり屋で甘えん坊な丸ですので、お時間がおありの時、気が向かれた時に、お参りしていただけたら嬉しいです。





風
風(ふう)
<誕生日>2011年10月7日
<干支>卯年
<お迎え記念日>2012年5月23日
<出身地>神奈川県
<種類>オカメインコ(PFDSSFレセッシヴシルバー)
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『うちのインコ  インコあるあるフォトエッセイ』(誠文堂新光社様より、2013年3月22日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『インコ式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年3月日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『コンパニオンバード NO,25』(誠文堂新光社様より、2016年6月9日発売)
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
胆が据わっていて、明るく、能天気(笑)
競馬のファンファーレも自己流にアレンジして歌っています(笑)
文鳥だらけでオカメが自分しかいないせいか、オカメのぬいぐるみちゃんが大好き!!
病院でしか売っていないダイエット用ペレット『フォーミュラーAR』でダイエット中です(>_<)
台詞の色は、青。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」





瓜のプロフ 瓜(うり)
<誕生日>2015年3月14日(推定)
<干支>羊年
<お迎え記念日>2015年9月25日
<出身地>アメリカ
<種類>ワカケホンセイインコ(パステルとのことですが、イエローヘッド?)
<性別>女の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』のヒロイン。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
オモチャとイタズラ大好き。
バナナちゃんのぬいぐるみの鳴き笛、オカメの呼び鳴き、オカメの風の色々なパターンの声、窓の外から聴こえる野鳥の声を真似するのが得意。ワカケ〜、と喋っているように聴こえる時があるものの、本当に言っているのかどうかは謎。
今のところ、攻撃性は全くない優しい子ですが、ワカケ女子は凶暴になるらしいので、将来的にどうなるか、ドキドキしております(^◇^;)
台詞の色は、クリーム色。
台詞上の口調は、「~なのです」。一人称は「瓜」




ao16062704プロフ
アオタロー(あおたろー)
<誕生日>2011年5月(日付は不明なので、お迎え記念日の5月31日にお祝いします)
<干支>卯年
<お迎え記念日>2016年5月31日
<出身地>静岡県
<種類>ワカケホンセイインコ(ブルー)
<性別>男の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
ご縁があって、5歳でうちの子になってくれました。
手乗りではありません。
パワフルでアクティブな瓜と比べて大人しく、まさに静と動!!
瓜のことが気になっている様子。
優しくて、物静かで、ビビリ。
瓜はこれぞワカケという声ですが、アオタローは、大型インコさんを連想させるような、野太い低温の濁声。
前のご家族のお話では、昔は喋っていたものの、他の子が喋るようになったら、やめてしまったとのこと。でも、「アオちゃん」や「アオ」という単語らしきお喋りはしてくれます。
台詞の色は、青紫色。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「僕」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
文鳥ズご紹介 (10)
文鳥ズの恋愛事情? (91)
IT´S 入浴タイム!! (52)
めざせ、いい男!! (29)
お部屋の冒険 (19)
文鳥ズのお出掛け (11)
文鳥ズのイベント (86)
文鳥ズの日常 (252)
動画 (42)
ご連絡 (2)
おちり♪ (15)
究極の背伸び (2)
親バカグッズ (2)
バトル!! (2)
迷子情報 (7)
女子会 (12)
ひとりごと!? (3)
通院メモ (96)
健康のために (2)
事件 (3)
風 (1)
コラボ(!?) (7)
変顔 (2)
ご報告 (1)
オルフェが好きだ!! (2)
おともだち(●^o^●) (11)
緊急のお願い (3)
男子組の集い!? (3)
可愛いグッズ紹介 (2)
換羽中……頑張れ!! (5)
イラスト (2)
お知らせ♪ (5)
新しい命 (2)
お食事中の方、ごめんなさい(@_@;) (1)
銀&京夫婦 (43)
銀&京ベイビー (55)
競走馬 (5)
シルバー文鳥ズにキュン! (17)
換羽~(>_<) (2)
苺 (79)
涼 (46)
紋 (55)
絆 (6)
銀 (31)
翼 (44)
キャンペーン!? (3)
燧 (18)
鈴 (14)
オフ会 (5)
京 (17)
ご挨拶 (3)
彼女いない組 (7)
鈴と絆 (1)
シナモン文鳥ズにキュン! (2)
仁 (52)
すずきさんカップル (28)
燧&苺姫 (9)
文鳥ズのブーム? (1)
文鳥ズのグルメ!? (1)
丸 (20)
文鳥ブログですが (2)
アダルトチーム (2)
若者チーム (1)
書籍のご紹介 (9)
これって、昼ドラ!? (2)
出番を無理矢理作るっ!! (1)
鈴の闘病 (3)

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート

無料アクセス解析

無料アクセス解析

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

いつも読ませていただいています♪

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR