文鳥ズにキュン!

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サービスデー……ですが、何が気になっているの? - 2015.08.29 Sat

こんばんは♪
お立ち寄り下さいまして、ありがとうございます(*^_^*)









非手乗り文鳥の紋。
サービスデーがやって来ました。









紋1










紋2









紋3










紋4










紋5









紋6









紋7









紋8









紋9










紋……何が気になっているの~?(>_<)








鳥さんが空中を見つめている時は、空中に舞っている埃などが気になっているとのことですが……そこまで気になる!??(・_・;)








気になって仕方ない紋に、ポチッとお願いします^^;
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

banner.png


ありがとうございます)^o^(
またお立ち寄りいただけましたら、嬉しいです(*^_^*)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

紋ちゃんのサービスデー!
どうしたの?
何かいるの?
うちのも上を見上げて固まることがあって、一人だけ
何か見えてるのかな~?と ちょっと怖かったのですが・・・。
埃ですか・・・
細かいなぁ~!

紋ちゃんのサービスデーキターーーッ(≧∇≦)/
麗しの首かしげ...え?埃を見ているのですか?

まさか~そんなにじっと見つめるなんて

きっと他の何かですよー ̄) ニヤッ

Happy様

こんばんは♪
コメントありがとうございます(*^_^*)

紋、せっかくのサービスデーなのに、ずっと何かを気にしていました(・・;)
これって、人間側としても、ものすご~く気になるんですよね^^;

柚子君もやはり、上を見上げて固まることがありますか(*^_^*)
一か所をじぃ~っと見ていられると、結構怖いものがありますよね(~_~;)
多くの場合は、空中に舞っている埃や塵を見ているだけ……らしいですが、埃全部を気にしているわけではないでしょうに、不思議だなぁと思ってしまいます^^;

冷奴様

こんばんは♪
コメントありがとうございます(*^_^*)

紋のサービスデーです)^o^(

多くの場合は埃や塵を見ているだけ……らしいですが、空中の埃全部を気にしているわけではないでしょうし、どうしてその特定の埃だけが気になってしまうのか不思議です(・・;)

他の何かを見つめているなら、まだ納得行きますが……怖いですよ~、冷奴さんっ\(◎o◎)/!

こんばんは。

うちの文鳥もたまに「いったい何を見つめているの?」という時があります。
たいていは、視線の先を見てもとくに何もないんですよね。

例外として、六が「一点を見つめる」→「前面に張り付いて鳴く」を繰り返していたとき、最初は「出して」アピールだと思っていたのですが、いつもと様子が違ったので確認したところ、六の視線の先に上からツーッと降りてきていたちーいさいクモがいました。

ご存知かもしれませんが、鳥が見ている世界と人間が見ている世界は違うらしいです。
鳥類はほ乳類などほかの動物に比べ視覚に優れているので、視覚から得ている情報が膨大で、その情報から食べられる餌を見つけたり、雄雌の判別をしたりできるそうです。

具体的にどのように優れているのかをわかる範囲で簡単に説明してみますね。

まず、目の構造や仕組みが高度な視覚が得られるようなつくりになっています。一例をあげると、モノを見るのに必要な網膜の細胞は人間とキセキレイでは12倍もの差があります。その網膜細胞には明るいところで色を識別する錐体細胞と暗いところでモノの形を認識する桿体細胞のがあります。それらで得た視覚情報を脳に伝えているわけですが、その視覚情報を送る神経節細胞の数にしても、人間とカラスでは3.6倍ほどの差があるそうです。
また視力(解像度)も一般的に人間よりも優れていて、ハヤブサを筆頭とする一部の猛禽類は人間の2~3倍の視力をもっているとのことです。

つぎに、見えている色彩についてです。
私は最近知ったのですが、私たち人間に見えている色と鳥に見えている色は全く違うのだそうです。私たち人間が識別できる色には限りがあり、鳥は人間が見ている色を超えたはるかに豊かな色彩でモノを見ることができるとのことです。
それはなぜかというと、識別できる色の数が増加可能となるオイルで作られた網膜フィルターのその油滴が着色することによって色フィルターの役割を果たし、多彩な色を感受するのに役立っていることが指摘されています。

うーん、わかりづらいですね…すみません。
もっと分かりやすい観点から書きますね。

「光の3原色」ってありますよね。
子どもの頃、すべての色はその3色から成り立っていると教えられたような気がするのですが、どうもそれは人間に限定される話のようです。
ほとんどのほ乳類は2色型色覚でヒトの3色型色覚(赤・緑・青)はほ乳類のなかでは特殊なのだそうです。
そして肝心の鳥ですが、鳥類は4色型色覚の持ち主ということが明らかになっています。「赤・緑・青」の3色と「紫外線(紫外光)」の4色でモノを見ているそうです。紫外線は私たち人間には不可視光線ですが、鳥たちにはそれが可視光線なんですよね。

2007年に北米で行われた調査で、雄と雌とで羽色が似ている鳥種(文鳥もそうですよね)を集めて鳥が見ているように紫外線を当てて観察したところ、雄と雌とのあいだには明らかな「見て分かる」違いが確認されたという研究成果が報告されています。

つまり、どういうことかというと、私たち人間にとっては同じような羽根の色に見えていても、鳥たちにとってはそれが同じ色ではなく、はっきりと識別できているということです。

それは性別だけではなく、そっくりな羽色の鳥が3羽ほど参照写真で例示されていたのですが、人間からするとそれら3羽の違いを見出すのは難しいほど似ているのですが、紫外線を通して撮影されたものを見ると、それぞれ全く違う羽色の(反射)パターンが現れるのです。驚きでした。

鳥たちは私たちには見えない色まで見えているわけです。
ちなみにハトが一番、色覚に優れているそうです。ハトの帰巣本能は複数の能力によるものとされていますが、視覚情報もまたその大切な能力の一つなのだと思います。
渡り鳥のうち、夜に飛翔する種類の鳥のなかには星座を手がかりの一つにしているという説まであります。

以前より、あくまでもうちの小鳥たちをみていてですけども、鳥の嗅覚はあまり鋭くないのでは?と思っていたのですが、想像以上に視覚が優れているのだとすると、その分、嗅覚が発達しなかったのかなぁ?と、ふと思いました。

野鳥を観察していると単一のものばかり食べている鳥はいなくて、鳥種を問わず、その時々で一番旬でおいしいものを食べているんですよね。
庭にたくさんの花・草・木があるのですが、ある日を境に突然野鳥たちが集まる木がいくつもあって、そしてピタッとその木で食べなくなったりするんです。
いったい何を基準に、どのように判断しているのだろう?と不思議でした。その木の芽や花、実など、私には数時間のあいだの違いが分かりませんでしたが、それは私の目ではその変化を認識できなかっただけであって、鳥たちはその変化をはっきりと視認して判断していたのかもしれないと考えると納得です。

うちの文鳥たちはどんな風にどんな色で私が見ている世界を見ているのだろう?と気になります。気になりません?(笑)


ちょうどここ1週間くらい、「うちの小鳥たちは私が見ているのと同じようにモノを見ているんだろうか?」と疑問に思って調べていたところだったので、ついつい語ってしまいました。
(涼くんのダイエットについての超長文コメントを後で送信するかも…)

SBOK様

こんばんは♪
コメントありがとうございます(*^_^*)

SBOKさんのおうちの文鳥さん達もたまに「いったい何を見つめているの?」という時がありますか)^o^(
そうですよね、大抵は、視線の先には、人間には何もないように見えますよね。

六ちゃんは小さいクモを見ていた時があったのですか。
いつも埃や塵ではなく、小さな虫やクモがいる時なんかも鳥さんは気付いているのでしょうね(*^_^*)

鳥さんの見る能力と、人間の見る能力、細胞などの数やつくりからして全然違うのですね。

人間が見えている色は3色からなっていて、鳥さんは4色からというのは聞いたことがあります。
人間には見えない色で、性別なんかも区別しているのかと思うと、性別を判別しにくい種類の鳥さんも仲間からは楽に性別がわかっているのでしょうね。

性別だけでなく、個体の区別も色によって行っているだなんて、びっくりしました。
大勢の中でペア相手を見付けられるのは、その能力のお蔭もあるのですね(*^_^*)

渡り鳥のうち、夜に飛翔する種類の鳥のなかには星座を手がかりの一つにしているという説があるのですか。
星座は、子供の頃プラネタリウムに行って結構好きで覚えていたはずなのですが、大人になった今ではオリオン座しか覚えていない私には、鳥さんすごい、と驚きです。

嗅覚はどうなのでしょうね。
ニンニクを食べた後で臭いかなぁ~、なんて思って寄って行っても平然としていたりするので、やはり嗅覚は少し弱いのでしょうか???

野鳥さん、美味しい木の実などの食べごろも視覚で判断しているとすると、人間の先手を打たれてしまうのも納得ですね^^;
うちも、子供の頃に楽しみに育てていた苺やミニトマトを、明日辺りが食べ頃かな、というタイミングでその早朝のうちに食べられてしまっているんですよね(~_~;)

文鳥達がどんな世界を見ているのか、気になりますね(*^_^*)
一度体験してみたいです。

マサキチさん
返信ありがとうございます。

あ、やはり鳥類の4色型色覚についてご存知でしたか。
そうなんです、コメントで書いたのはごくごく一部を大雑把な説明だったのですが、眼球形状や内部の構造など鳥種によっての違いは生息環境などにもより多少違ったりするのですが、調べていくと面白くて。

食べ頃の育てていた野菜を食べられていたのですか(笑)。
花を育てている人も食べられた~とか言っていますよね。
例えば、ハチはヒトと同じ3色型色覚の持ち主ですが、ヒトのばあい「赤・緑・青」なのに対し、ハチは「黄・青・紫外線」の3色なんですね。その組み合わせにより、人間には視覚できない花の蜜を見ることが出来ているそうです。

例えば、熟した果実やベリー類は人間と鳥では違う色に見えます。それは多くの果実はその表面のツヤツヤした輝きが紫外線をよく反射する性質があるらしく、鳥はやはり「見ること」によって、それが食べ頃かどうか簡単に分かるみたいです。

ハトはその並外れた色覚検知能力と記憶力、精緻な体内時計と太陽コンパス、そして体内の羅針盤などによって帰巣できるのだそうです。
そして夜に飛翔する渡り鳥ですが、夜なので地上の地形などの視覚情報が少なくなるわけで、一部の渡り鳥は星座の位置や北極星を中心とした星座の移動なども視覚で確認しているのではないかとの説が近年では強いです。

嗅覚はそれほど強いと思わないのですが、視覚に関してはいつも「よく見つけたねー」とコルク床の上に落ちていたヒエなどの雑穀をゴミと間違えることなく、そして100%失敗せずについばむ姿を見ると、やはり視覚に優れているなぁと思わされます。

あと、聴覚。聴覚もかなりいいと思いませんか?
一緒に暮らしている家族でも、ドアの開け方、足音がかすかに聞こえるか聞こえないくらいの音でもそれが誰の音かすぐに分かりますもんね。
本能としての引き継がれてきた能力なのかもしれませんね。

SBOK様

こちらこそ、色々教えていただき、ありがとうございます。
すごく詳しくご存知なのですね。

蜂は人間には視覚できない花の蜜を見ることが出来るのですか(・・;)
「あっ、この花にはもう蜜が残っていない、とか一発でわかりそうですね!

鳥さんも、見ただけで食べごろがわかっているなら、人間より先に食べられても納得ですね^^;

視覚は本当に優れていますよね。
人間がすぐに捕まえられないようなすばしっこい虫まで捕まえてしまうので、動体視力もすごそうです。

そうですよね。
聴覚もかなりいいと思います!!
足音なんか完全に聞き分けていますよね。

子供の頃、一緒に暮らしていたセキセイインコは、家から数十メートル離れた場所から私の足音をわかっていたっぽいので、本当にびっくりです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://grsk.blog28.fc2.com/tb.php/1396-17efea70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あまりにも出番がないので «  | BLOG TOP |  » 歌のサービス

プロフィール

マサキチ!

Author:マサキチ!
文鳥5羽(銀、涼、鈴、京、紋)との生活を親バカ目線で綴らせていただきます♪
銀と京夫婦の間にシルバー文鳥雛3羽(絆、翼、燧)が産まれ、翼か燧のフィアンセとして苺が新しく家族になってくれました。シルバーイノ文鳥の仁、アルビノ文鳥の丸も仲間入りして、更に賑やかに!
時々、ブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役であるオカメの風(ふう)、ワカケホンセイインコの瓜(うり)とアオタロー、ホオミドリウロコインコの榎も登場します(#^.^#)

シルバー系の鳥さんが大好き!!
いつか、ライトシルバー文鳥さんとも一緒に暮らせたら良いなぁ……。

ダルマインコ、オオダルマインコ、コミドリコンゴウインコ、モモイロインコ、オキナインコ、九官鳥、ローリーやロリキートにも憧れます。
本命はルリコンゴウインコですが、私の年齢とルリコンゴウの寿命、そして環境的に絶対無理……なので、花鳥園などで癒してもらおうと思います。


子供の頃はセキセイインコ(パステルレインボー女子)とも暮らしていました。


動物さんがお好きな皆様、お友達になっていただけたら嬉しいです(#^.^#)
因みに、鳥の次に好きな動物は馬!!
オルフェーヴルとマカヒキ、大好きです!!





このブログの主役達です
銀
銀(ぎん)
<誕生日>2010年3月24日
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年6月10日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>京
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード No,17』(誠文堂新光社様より、2012年6月18日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家の鳥チームのリーダー。
本当は文鳥ズにリーダーなんていないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダーとしています。
荒っぽい性格で暴れん坊。
しかしながら文鳥ズで一番の頭脳派。
意外に神経質でデリケートな一面も。
京との間には、絆、翼、燧という3羽の子供達が産まれました。
体重24g。
台詞の色は、黄緑色。
台詞上の口調は、「~だぜ」。一人称は「俺」





涼
涼(りょう)
<誕生日>2010年8月17日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年9月7日
<出身地>おそらく、台湾
<カラー>桜文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家の鳥チームの副リーダー。
文鳥ズにリーダーや副リーダーはいないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダー、二番目にお迎えした涼を副リーダーとしています。
マイペースなおっとり男子で、ベッタリな甘えん坊。
性格の良さは我が家で一番!!
ブランコを使った前回りを披露したことがあるものの、最近は全くやってくれなくなりました(~_~;)
巨漢。
台詞の色は黄色。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」




鈴
鈴(すず)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>愛知県(弥富)
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>絆
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀のお嫁さんにと思ってお迎えしたため、女の子のような名前になってしまいましたが男子です(笑)
女の子大好きのプレイボーイ^^;
文鳥ズの中で、一番撫でさせてくれます。
白い差し毛がない、我が家唯一の正統派シルバー文鳥。
現在は絆の夫ですが、以前は紋と付き合っていました。
体重は26g。
台詞の色は、水色。
台詞上の口調は「~だよ」。一人称は「僕」




京
京(きょう)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>静岡県
<カラー>パステルノーマル文鳥(ダークシルバー文鳥)
<性別>女の子
<配偶者>銀
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥のキモチ』(学研パブリッシング様より、2014年6月9日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>鈴と同じお店から同時にお迎えし、鈴とは幼馴染でありながら、今では仲が悪いです(~_~;)
おしとやかで控えめな性格
銀のことが兎に角大好きで、ひたすら尽くす、良く出来た嫁です。
体重は27g。
台詞の色は、ピンク。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「京」




紋
紋(もん)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2011年4月16日
<出身地>愛知県
<カラー>シナモン文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家初の非手乗り文鳥。
手に乗ってくれるようになった時は感動でした!!
男子達を手玉に取る、小悪魔的な性格の持ち主(笑)
文鳥にもいるんですねぇ(笑)
2014年に腹壁ヘルニアの手術を受けた経験があり、特に発情抑制をしなければいけない子です。
ヘルニアになるまでは、鈴の彼女でした。
体重は25g。
台詞の色は、白。
台詞上の口調は、「~よ」、「~だわ」。一人称は「紋」




絆
絆(きずな)
<誕生日>2013年2月25日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>女の子
<配偶者>鈴
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第一子で、長女。
母親に似ておしとやかで控えめな性格……と見せ掛けて、結構自由な性格(笑)
何故か、男の子達がみんな絆には優しい(・_・;)
鈴と恋仲になるまでは、実はブラコンでした^^;
好みのタイプは、シルバー文鳥男子。
三兄弟の中で一番薄い色をしています。
鈴の妻。
体重は26g。
名前は、競走馬のキズナから失敬しました。
台詞の色は、オレンジ。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は、「絆」




翼
翼(つばさ)
<誕生日>2013年2月26日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第二子で、長男。
天国に行った丸のことを好きだったようで、空になってしまったケージの中をずっと気にしていました。両親との関係も良好で、ハートのある男子です。
色は、絆と燧の中間くらいの色合いです。
体重は26g。
名前は、競走馬のアドマイヤツバサから失敬しました。
台詞の色は、緑。
台詞上の口調は、「~なのだぞ」。一人称は「俺」




燧 燧(ひきり)
<誕生日>2013年2月28日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの末っ子で、次男。
絆お姉ちゃんが大好きなシスコン。
色は、三兄弟の中で一番濃いです。
涼に次ぐ巨漢でしたが、飛び回るようになったら体重が減って来ました(・_・;)
苺姫と付き合っていましたが、重度のシスコンのせいで、現在はおそらく破局……>_<
体重は、26g。
名前は、競走馬のカネヒキリから失敬しました。
台詞の色は、紫。
台詞上の口調は、「~ッス」。一人称は「俺」




苺プロフ 苺(いちご)
<誕生日>2013年5月30日
<干支>巳年
<お迎え記念日>2013年8月7日
<出身地>埼玉県
<カラー>シナモンパイド文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>楓さんのおうちの、萌木君(シナモンパイド文鳥)&陽菜ちゃん(クリーム文鳥)の間に産まれ、我が家にお嫁に来てくれました。
清楚可憐なルックスに似合わず、好奇心旺盛な、お転婆突撃姫(笑)
体重は31g。
名前は、元親様のご友人が付けて下さった大事な幼名を、そのまま使わせていただくことにしました。
好みのタイプは、体格の大きい男子!?
燧と付き合っていましたが、燧のシスコンのせいで、現在は恐らくフリー。仁から求愛される日々です。
台詞の色は、淡いピンク。
台詞上の口調は、「~でしゅの」、「~でしゅのよ」。一人称は「苺」




仁プロフ 仁(じん)
<誕生日>2013年11月下旬(11月30日にお祝いします♪)
<干支>巳年
<お迎え記念日>2014年4月18日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバーイノ文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>紋に続いて、我が家で2羽目の非手乗り文鳥。
生後5か月でお迎えしたので、銀作曲ではない歌を歌う初めての男の子です!
声は、電子音チック。
手乗りではないものの、人間に興味津々。手にも乗ってくれます。
甲状腺の治療を終え、噛み合わせの悪さのせいで伸びる下嘴を定期的にカットしていただいています。肝臓には問題ありませんでした。
体重は26g。
名前は、旦那が「自分達に男の子が生まれたら付けたい」と思っていた名前だそうで、いつの間にか決められていました(笑)
色白で赤目の女の子が好み。現在、苺姫に求愛する日々ですが、交尾の仕方がわからないらしく、そのせいで恋が成就しないままです^^;
台詞の色は、グレー。
台詞上の口調は、「~であります」。一人称は「自分」




丸プロフ 丸(まる)
<誕生日>2014年10月24日(推定)
<命日>2015年3月11日
<干支>午年
<お迎え記念日>2014年12月29日
<出身地>兵庫県
<カラー>アルビノ文鳥
<性別>不明ですが、グゼっているところを見たことがなかったので、女の子かなと思っています。
<今まで掲載していただいた書籍>
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>生後2カ月ちょっとでのお迎えですが、初めて見るブランコにも躊躇なく乗り、1日の大半をブランコの上で過ごしていました。
放鳥中は手や肩から離れるのを嫌がる、怖がりで甘えん坊の子でした。繊細な子だったかもしれません。
甘え方や性格も純粋で子供っぽく、幼児体型だったので、実際の月齢よりもずっと赤ちゃんっぽく、幼く見えました。
怒っているところを見たことがありません。
純粋で控えめな甘え方が、気が強い子が多い文鳥っぽくなく、儚げで可愛い天使のような子でした。
お迎えしてから、腸炎の疑いで通院を続けていましたが、体調を崩し、急逝。
うちの子をこんなに早く亡くしたことは今までなかったので、かなり動揺しています。
丸ちゃん、絶対に幸せにするつもりで家族になってもらったのに、まだまだこれから恋や楽しいことがいっぱいあったはずなのに、守れなくてごめんね。ずっとずっと大好きだよ。
兄弟は、同じくアルビノ文鳥の紅丸ちゃん。
体重は23g。
十姉妹を思わせるほど小柄で華奢なので、名前はちびまるこちゃんから失敬しました。
華奢なので、もうちょっと太って欲しいなという気持ちも実は込められていました。
台詞の色は、赤。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「丸」
<インターネットペット霊園さん>
こちらに登録させていただきました。
寂しがり屋で甘えん坊な丸ですので、お時間がおありの時、気が向かれた時に、お参りしていただけたら嬉しいです。





風
風(ふう)
<誕生日>2011年10月7日
<干支>卯年
<お迎え記念日>2012年5月23日
<出身地>神奈川県
<種類>オカメインコ(PFDSSFレセッシヴシルバー)
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『うちのインコ  インコあるあるフォトエッセイ』(誠文堂新光社様より、2013年3月22日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『インコ式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年3月日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『コンパニオンバード NO,25』(誠文堂新光社様より、2016年6月9日発売)
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
胆が据わっていて、明るく、能天気(笑)
競馬のファンファーレも自己流にアレンジして歌っています(笑)
文鳥だらけでオカメが自分しかいないせいか、オカメのぬいぐるみちゃんが大好き!!
病院でしか売っていないダイエット用ペレット『フォーミュラーAR』でダイエット中です(>_<)
台詞の色は、青。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」





瓜のプロフ 瓜(うり)
<誕生日>2015年3月14日(推定)
<干支>羊年
<お迎え記念日>2015年9月25日
<出身地>アメリカ
<種類>ワカケホンセイインコ(パステルとのことですが、イエローヘッド?)
<性別>女の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』のヒロイン。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
オモチャとイタズラ大好き。
バナナちゃんのぬいぐるみの鳴き笛、オカメの呼び鳴き、オカメの風の色々なパターンの声、窓の外から聴こえる野鳥の声を真似するのが得意。ワカケ〜、と喋っているように聴こえる時があるものの、本当に言っているのかどうかは謎。
今のところ、攻撃性は全くない優しい子ですが、ワカケ女子は凶暴になるらしいので、将来的にどうなるか、ドキドキしております(^◇^;)
台詞の色は、クリーム色。
台詞上の口調は、「~なのです」。一人称は「瓜」




ao16062704プロフ
アオタロー(あおたろー)
<誕生日>2011年5月(日付は不明なので、お迎え記念日の5月31日にお祝いします)
<干支>卯年
<お迎え記念日>2016年5月31日
<出身地>静岡県
<種類>ワカケホンセイインコ(ブルー)
<性別>男の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
ご縁があって、5歳でうちの子になってくれました。
手乗りではありません。
パワフルでアクティブな瓜と比べて大人しく、まさに静と動!!
瓜のことが気になっている様子。
優しくて、物静かで、ビビリ。
瓜はこれぞワカケという声ですが、アオタローは、大型インコさんを連想させるような、野太い低温の濁声。
前のご家族のお話では、昔は喋っていたものの、他の子が喋るようになったら、やめてしまったとのこと。でも、「アオちゃん」や「アオ」という単語らしきお喋りはしてくれます。
台詞の色は、青紫色。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「僕」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
文鳥ズご紹介 (10)
文鳥ズの恋愛事情? (91)
IT´S 入浴タイム!! (52)
めざせ、いい男!! (29)
お部屋の冒険 (19)
文鳥ズのお出掛け (11)
文鳥ズのイベント (84)
文鳥ズの日常 (252)
動画 (42)
ご連絡 (2)
おちり♪ (15)
究極の背伸び (2)
親バカグッズ (2)
バトル!! (2)
迷子情報 (7)
女子会 (12)
ひとりごと!? (3)
通院メモ (96)
健康のために (2)
事件 (3)
風 (1)
コラボ(!?) (7)
変顔 (2)
ご報告 (1)
オルフェが好きだ!! (2)
おともだち(●^o^●) (11)
緊急のお願い (3)
男子組の集い!? (3)
可愛いグッズ紹介 (2)
換羽中……頑張れ!! (5)
イラスト (2)
お知らせ♪ (3)
新しい命 (2)
お食事中の方、ごめんなさい(@_@;) (1)
銀&京夫婦 (43)
銀&京ベイビー (55)
競走馬 (5)
シルバー文鳥ズにキュン! (17)
換羽~(>_<) (2)
苺 (79)
涼 (46)
紋 (55)
絆 (6)
銀 (31)
翼 (44)
キャンペーン!? (3)
燧 (18)
鈴 (14)
オフ会 (5)
京 (17)
ご挨拶 (3)
彼女いない組 (7)
鈴と絆 (1)
シナモン文鳥ズにキュン! (2)
仁 (52)
すずきさんカップル (28)
燧&苺姫 (9)
文鳥ズのブーム? (1)
文鳥ズのグルメ!? (1)
丸 (20)
文鳥ブログですが (2)
アダルトチーム (2)
若者チーム (1)
書籍のご紹介 (9)
これって、昼ドラ!? (2)
出番を無理矢理作るっ!! (1)
鈴の闘病 (3)

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート

無料アクセス解析

無料アクセス解析

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

いつも読ませていただいています♪

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。