文鳥ズにキュン!

2017-10

写真が少ないですが、丸特集 - 2015.11.11 Wed

こんばんは。
お立ち寄り下さいまして、ありがとうございます。









悲しい記事になってしまわないか心配ですが、丸の特集をリクエストいただいたので(リクエストありがとうございます)、
月命日の本日、アップさせていただきます。
悲しい記事が苦手な方は、スルーして下さいね。











一緒に暮らしたのは2カ月という短い間でしたので、写真も物凄く少なく、既出の物が多いかもしれません。
そして、あまりにも短い間だったため、あっという間の物語になってしまうこと、お許し下さい……。









お迎え前の丸

お迎え前の丸。
今となっては、どちらが丸かわからないのですが(~_~;)、丸との出会いです。
私が初めて出会ったアルビノ文鳥さんです。








丸

お迎えしたばかりの丸。
右足の爪が短いのは、バードドックで遺伝子検査をお願いしたためです。
腸炎の疑いで、通院を続けることに。










手の上大好き

怖がりの甘えん坊で、手の上から離れない子でした。









優しい子

文鳥なのに、怒ったところを見たことがありませんでした。
とっても、とっても優しい、天使のような子……。









ふわふわ

掌のふわふわな感触は、今も忘れられません。









仁と

白くて赤目の子が好みの仁に、求愛ソングを歌われたこともありました。










翼

でも、後からわかったことですが、一度も求愛したことがなかった翼の方が、
余程、丸のことを想っていたんだよね……。










とっても大事な子

今年の3月11日……震災と同じ日。
大事な大事な丸は、短い生涯を閉じました。











丸……幸せにするつもりで家族になってもらったのに、あまりにも短い一生にしてしまって、本当にごめんね……。
私がもっと早く丸の異変に気付けていたら……もしかしたら、違う未来が待っていたのかもしれません……。










『おうち拝見 小鳥のいる暮






幸せな文鳥の育て方

こちらの2冊の本で、丸のことを載せて下さっています。
5か月に満たない、とっても短い生涯でしたが、丸がたしかにこの世に存在した証を残していただけて、とても感謝しております。
この2冊は、丸との思い出が詰まった大切な宝物です。









丸は幸せ

そして……皆様に出会うことが出来た丸。
亡くなった時も丸へのお心のこもったお言葉を沢山頂戴し、そして、インターネット霊園のヘブンズペットさんへもお参りいただき、皆様に出会うことが出来た丸は、とっても幸せ者です。









ありがとうございます。












天使の丸に、ポチッといただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

banner.png


ありがとうございます。
またお立ち寄りいただけましたら、嬉しいです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

丸ちゃん、マサキチさん、ありがとうございます。


かわいい丸ちゃんの姿に、涙がこぼれます。

こうして、改めて丸ちゃんを見ていても、
マサキチさんのおっしゃるように、本当に天使のような子ですね。

儚げで、小さな花のような丸ちゃん。。

私も、こうして丸ちゃんに逢えたことは、喜ばしいことなのですよ。

いつまでも、色褪せることなく、心の中でキラキラと輝いています。


丸ちゃん、大好き。。

まるちゃん
特集を作ってもらえて良かったね。
私の手の感触は、しっかり覚えているよ。
まるちゃん忘れないからね〜☆

まさきちさん おはようございます。
昨日、病院に行ったら偶然 文鳥どうさんと かえでさんと会いました。まさきちさんの話題も(^3^)/文鳥さんでは、とっても有名人です。

こんにちは

ヒナヒナ感が残り、マサキチさんにベタ慣れな姿が、
華奢で儚げな姿がたまらなく、可愛い丸ちゃん💛
愛する娘を2月に見送った私は、人ごとでなく御自分を
責めるマサキチさんが心配でした。

でも、丸ちやんは皆の記憶の中に今も居て、そして、
書籍になって我が家に迄きてくれていて、お参りにいくと、
優しい言葉で私を力づけてくれる・・・。

丸ちゃんはずっとマサキチさんのお家のコよ★

丸ちゃんの本

私も2冊とも購入して見せていただきました。

丸ちゃんがこの世に存在した証は
このブログをご覧になっている皆さんの心にも
きっとたくさん残っていると思いますよ。

丸ちゃんのキョトンとした表情が可愛いですね。

あぁ…お昼休みなのに涙が止まりません。

可愛い丸ちゃん・・・。
優しい丸ちゃん・・・。
天使の丸ちゃん・・・。

お参りに行くと、いつも優しい言葉をかけてくれて
ありがとう。
いつも、私のその日にあった運勢を教えてくれて
ありがとう。不思議なことに、本当に、その時の
私にピッタリの言葉を丸ちゃんはくれるんですよね。
おかげで元気になれたりします。

2冊の本と、そして、このブログにも、丸ちゃんがちゃんとこの世に
存在したんだよ、という証がありますね。

丸ちゃん、これからもずっとずっと忘れないからね・・・。

丸ちゃん(*⌒▽⌒*)

マサキチ!さん、丸ちゃんこんにちは(〃⌒ー⌒〃)

久々の丸ちゃん特集嬉しいです(*⌒▽⌒*)

天使になってしまっていることはとても悲しいけど。丸ちゃんはマサキチ!さんと翼くんにいっぱい想われて幸せだね( ´艸`)

やっぱり丸ちゃんの赤いお目め大好きヽ(≧▽≦)/実はうちに居るインコがルチノーだし昔一緒に暮らしてたインコがルチノーとアルビノだったので私赤いお目大好き(*⌒▽⌒*)

文鳥のアルビノちゃんにはまだ逢えてなくて申し訳ないです(´・ω・`)

丸ちゃんまたマサキチ!さんに特集お願いしてみてね。楽しみにしてるから(*⌒▽⌒*)

丸ちゃん、おひさ~♪
そちらで楽しく遊んでるのかな。

翼くんはその後いかがですか。
さすがにもう探すことはないのでしょうけど、
ちゃんと丸ちゃんが心の中に
いるんじゃないかな。
丸ちゃん、またお参りに行くね!

こちらは 初めましてです こちらのブログを閉じてオカメのブログだけと勘違いしてました 文鳥さん沢山いてメチャ賑やかですね よ~くみると文鳥さんも お羽根が綺麗ですね 又 たまにお邪魔します メールホームにもかきました 見れましたか?

くらら様

こんばんは♪
コメントありがとうございます)^o^(
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません>_<

丸のリクエスト、ありがとうございます(o^^o)

丸が生きていたら、今頃どんなレディーになっていたかな、とか考えてしまいます。

丸に嬉しいお言葉を沢山、ありがとうございます(*^_^*)
皆様に出会うことが出来たことは、丸の中で大事な大事な宝物だと思います。
そして、こうして丸のことを忘れずにいて下さっていること、とても嬉しく、幸せです。

丸に大好きとおっしゃっていただけて、丸も天国で大喜びしていると思います。
ありがとうございます(*^_^*)

ぴぃ様

こんばんは♪
コメントありがとうございます)^o^(
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません>_<

丸と遊んでいただき、ありがとうございました(o^^o)
丸のこと、忘れないとのお言葉、とっても嬉しいです。
ありがとうございます(*^_^*)

病院で、文鳥堂さんと楓さんにお会いしたのですか!
私は通院の曜日が変わってしまって、ようこさんともお会いしなくなってしまったので、皆様同じ病院とは、羨ましいです!

えぇっ、私の話題ですか!
お恥ずかしい(^^;;
いえいえ、とんでもないです(゚o゚;;
ふふふ、苺は楓さん宅で産まれた子なのです(o^^o)

銀君のママ様

こんばんは♪
コメントありがとうございます)^o^(
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません>_<

丸、ヒナヒナ感が残っていましたよね。
幼い姿で、生きていたら、今頃どんなレディーになっていたかな、なんて考えてしまいます。
もう少し大人っぽくなっていたかな、なんて……^^;

丸を載せていたたいた記念の書籍もお持ちいただき、お参りもして下さって……丸のことを忘れずにいて下さって、本当にありがとうございます(*^_^*)

うちにいた期間は2ヶ月という短い間でしたが、こんなに思っていただけて、丸は本当に幸せ者です。

あ、久しぶりに丸ちゃんに会えて嬉しいなぁ
マサキチさん、時々こうして丸ちゃんを出していただけると嬉しいです
いつか丸ちゃんに実際に会ってみたいと思っていたけどとうとう叶わなかったね
丸ちゃんは、いつもマサキチさんの掌の中ですっぽりと包まれてる
甘えっ子な姿が目に浮かびます(^0^)
虹の橋でもマサキチさんの掌の温かさとか自慢してますね、きっと♪

丸ちゃん、ほんと天使みたいにかわいい子でしたね。

あまりにも天使のようだから、天国かどこかの人がまちがって連れてちゃったのかな…。
でもきっとそろそろ間違いに気づいて、マサキチさんのもとへ返してくれるかもね。

きっとまた会えると思います。
アルビノ文鳥じゃないかもしれないけど、マサキチさんなら気づくはず。

うちの文鳥たち、丸ちゃんと同じ本に載せてもらえてよかったです。

彩様

こんばんは♪
コメントありがとうございます)^o^(
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません>_<

彩さんも、2冊ともご購入してご覧になって下さったのですか!
丸を載せていたたいた数少ない書籍なので、嬉しいです。
ありがとうございます(*^_^*)

丸がこの世に存在した証は、このブログをご覧下さっている皆さんの心にも、きっとたくさん残っていると思いますとのお言葉、とっても心にしみて、嬉しいです。

お昼休みなのに、丸のために涙を……(>_<)
こんなに思っていただき、丸はとっても幸せ者です。
ありがとうございます……!

Happy様

こんばんは♪
コメントありがとうございます)^o^(
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません>_<

いつも、 お参りをありがとうございます(*^_^*)
丸、その時にピッタリな言葉だなんて、天国で喜んでいると思います。
Happyさんがお参りして下さって、丸こそ元気付けられているはずです。

皆様に出会うことが出来て、そして書籍に載せていただけて、丸がこの世にたしかに存在した証が残せて、丸も私も幸せ者です。

これからもずっとずっと忘れないとのお言葉、何より嬉しいです。

みぃも様

> マサキチ!さん、丸ちゃんこんにちは(〃⌒ー⌒〃)
>
> 久々の丸ちゃん特集嬉しいです(*⌒▽⌒*)
>
> 天使になってしまっていることはとても悲しいけど。丸ちゃんはマサキチ!さんと翼くんにいっぱい想われて幸せだね( ´艸`)
>
こんばんは♪
コメントありがとうございます)^o^(
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません>_<

丸の赤い目を大好きとおっしゃっていただけて、とっても嬉しいです。
ありがとうございます(*^_^*)

みぃもさんのおうちには、ルチノーちゃんがいらっしゃって、昔一緒に暮らしていらした子もルチノーちゃんとアルビノちゃんなのですか(o^^o)
赤い目、綺麗ですよね(*^o^*)

とんでもないです!
文鳥のアルビノちゃん、突然変異なので、なかなかいません。
丸に出会えたのは奇跡かもしれないです(*^_^*)

エクリュ様

こんばんは♪
コメントありがとうございます)^o^(
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません>_<

丸、天国で母や昔一緒に暮らしていた子達と楽しく過ごしていてくれたら嬉しいです(*^_^*)

翼、丸を探すことはしなくなりましたが、丸とお揃いの緑の鈴が付いたブランコを好きになったのは、丸が天使になってからですし、今も頻繁にブランコに乗っているので、丸のことを思い出しながら乗っているのかな……なんて思ってしまいます。

わぁっ、ありがとうございます(*^o^*)
丸、寂しがり屋なので、エクリュさんがお参りして下さったら、絶対喜ぶと思います(*^_^*)

キティちゃんのまま様

こんばんは♪
コメントありがとうございます)^o^(


文鳥ズの方にもご訪問、ありがとうございます(●^o^●)
文鳥ズへの羽根がきれいとのお言葉、嬉しいです)^o^(


せっかくメールのところにご記入いただいたとのことなのですが、メールが私のPCの方に届いておらず……もしかしたら、コメント欄のメールアドレスご記入欄に、メッセージを入れていただいているでしょうか?
コメント欄のアドレスご記入欄に書き込みしていただいた内容は、全て文字化けしてしまっていて、内容がわからず、キティちゃんままさんのアドレスもわからないので、返信も出来ない状態になってしまっております……恐縮です(:_;)


私の言葉が足りなかったかもしれません……申し訳ございません(>_<)
メールフォームは、コメント欄にあるメールアドレスご記入欄ではなく、ブログの左のサイドバーを下の方にずっとスクロールしていただくと、アクセスカウンターの下に、メールフォームというものが出て来ます。
左のサイドバーにあるメールフォームから、キティちゃんままさんのメールアドレスをアドレスご記入欄に入れていただいて、お名前と本文を書いて送信していただくと、私のPCにメールが届く仕組みになっており、私がPCからキティちゃんのままさん宛にお返事させていただけるようになっております。
風と瓜のブログにもメールフォームを設置出来れば良いのですが、インコブログの方は別のアドレスを使用しており、しかもその別アドレスには自分でもアクセスできなくなってしまったため、お手数なのですが、文鳥ブログにしかメールフォームを設置出来ておりません(@_@;)


何度もお手数をお掛けしてしまって、大変申し訳ございません(;O;)

オーコ様

こんばんは♪
コメントありがとうございます)^o^(

丸の登場に、嬉しいお言葉をありがとうございます(*^_^*)

そうですよね……。
鳥種は違いますが、ナッちゃんと同じアルビノということで、オーコさんにいつか丸と遊んでいただけたらと思っていたのに……。

丸が掌にいるところが目に浮かぶとのお言葉、嬉しいです=^_^=

SBOK様

こんばんは♪
コメントありがとうございます)^o^(

丸に、天使みたいにかわいい子とのお言葉、ありがとうございます=^_^=
全く怒ったところを見たことがなく、文鳥らしからぬ性格だなぁと思ったものです。


あまりにも早過ぎるお別れになってしまったので、もしいつかまた会えたら良いなと思います。
もしかしたら、うちはもう懲り懲りかもしれないので(~_~;)、もし違うおうちの子になったとしても、ブログやSNSなどで幸せになっている姿を見ることが出来るなら嬉しいです。

丸こそ、ハルちゃん、市君、六ちゃんと同じ本に載せていただけて、喜んでいると思います(*^_^*)

私は携帯なので書いてあるようにしても何もでません彼のスマホでやってもメールホームがでてこないから連絡とれないみたいですね いい方法はないでしょうか 電話番号も載せていないですよね

おぉ……そうなのですね!!
何度もお手数をお掛けしてしまって、申し訳ないです(>_<)

電話番号や本当のメールアドレスは、公開してしまうと、個人情報悪用目的の人に見付かってしまった場合が怖いので載せられないのですが……。

スマホからでしたら、PC表示に切り替えていただけるとメールフォームが出て来るとは思いますが、彼氏さんまで巻き込んでお手数お掛けしてしまうのも申し訳ないので、私の携帯のアドレスを、キティちゃんのままさんがご覧になられるまでの期間限定で、下に書かせていただきますね。


多分、@で表示してしまうと、個人情報を載せた不適切なコメントとしてはじかれてしまう恐れがあるのと、個人情報悪用目的の人に見られるとコピペで悪用しやすいと思うので、わざと@部分を☆マークで書かせていただいております。
メールをいただけるようでしたら、☆マークの部分を、@に変えてアドレスをご記入いただけましたら送信出来ます。


キティちゃんのままさんがご覧になられたら、この携帯のアドレスは、削除させていただきますね。


〜削除させていただきました。
メールありがとうございます(o^^o)〜

久しぶりの丸ちゃん!
紅を見ながら、いつでも丸ちゃんを忘れたことはありません。
でも、あの羽根が生え換わる前のふわふわでやわらかな感触は
ちょっと忘れかけていたので、丸ちゃんの写真を見て
そうだったよな~となつかしく思い出しました。
この兄弟はほんとに優しいですけれど、
紅は気を使いながら怒りますので(笑)、
丸ちゃんはもっと穏やかで優しくて、繊細でしたね。

紅もだいぶきれいに成長してきました。
http://yuharu.exblog.jp/22369158/
息子がぜんぜんブログを更新しないので^^;

risakan様

こんばんは♪
コメントありがとうございます)^o^(
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません(>_<)

紅丸ちゃん、仲良しきょうだいでしたものね。
丸のことを忘れたことがないとのお言葉、何より嬉しいです。

そうですよね、紅丸ちゃん、もう大人の羽毛ですものね(*^_^*)

この兄弟、優しいですよね(~o~)
ふふふ、紅丸ちゃん、気を遣いながら怒りますか(#^.^#)

丸は怒ったところを見たことがなく……優しいだけでなく、周りに遠慮していたのかな、という気がしないでもないです……。
臆病なところがある子でした。

紅丸ちゃんの記事を更新して下さったのですか!!
楽しみにお邪魔させていただきます\(~o~)/
ふふふ、息子さん、学校が忙しくなって来たのですね(*^_^*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://grsk.blog28.fc2.com/tb.php/1460-271908ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おじさんのサービス? «  | BLOG TOP |  » ソロショット撮影中かと思いきや……

プロフィール

マサキチ!

Author:マサキチ!
文鳥5羽(銀、涼、鈴、京、紋)との生活を親バカ目線で綴らせていただきます♪
銀と京夫婦の間にシルバー文鳥雛3羽(絆、翼、燧)が産まれ、翼か燧のフィアンセとして苺が新しく家族になってくれました。シルバーイノ文鳥の仁、アルビノ文鳥の丸も仲間入りして、更に賑やかに!
時々、ブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役であるオカメの風(ふう)、ワカケホンセイインコの瓜(うり)とアオタロー、ホオミドリウロコインコの榎も登場します(#^.^#)

シルバー系の鳥さんが大好き!!
いつか、ライトシルバー文鳥さんとも一緒に暮らせたら良いなぁ……。

ダルマインコ、オオダルマインコ、コミドリコンゴウインコ、モモイロインコ、オキナインコ、九官鳥、ローリーやロリキートにも憧れます。
本命はルリコンゴウインコですが、私の年齢とルリコンゴウの寿命、そして環境的に絶対無理……なので、花鳥園などで癒してもらおうと思います。


子供の頃はセキセイインコ(パステルレインボー女子)とも暮らしていました。


動物さんがお好きな皆様、お友達になっていただけたら嬉しいです(#^.^#)
因みに、鳥の次に好きな動物は馬!!
オルフェーヴルとマカヒキ、大好きです!!





このブログの主役達です
銀
銀(ぎん)
<誕生日>2010年3月24日
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年6月10日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>京
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード No,17』(誠文堂新光社様より、2012年6月18日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家の鳥チームのリーダー。
本当は文鳥ズにリーダーなんていないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダーとしています。
荒っぽい性格で暴れん坊。
しかしながら文鳥ズで一番の頭脳派。
意外に神経質でデリケートな一面も。
京との間には、絆、翼、燧という3羽の子供達が産まれました。
体重24g。
台詞の色は、黄緑色。
台詞上の口調は、「~だぜ」。一人称は「俺」





涼
涼(りょう)
<誕生日>2010年8月17日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年9月7日
<出身地>おそらく、台湾
<カラー>桜文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『週刊女性 2017年10/10号』(主婦と生活社様より、2017年9月26日発売号)
<備考>我が家の鳥チームの副リーダー。
文鳥ズにリーダーや副リーダーはいないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダー、二番目にお迎えした涼を副リーダーとしています。
マイペースなおっとり男子で、ベッタリな甘えん坊。
性格の良さは我が家で一番!!
ブランコを使った前回りを披露したことがあるものの、最近は全くやってくれなくなりました(~_~;)
巨漢。
台詞の色は黄色。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」




鈴
鈴(すず)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>愛知県(弥富)
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>絆
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀のお嫁さんにと思ってお迎えしたため、女の子のような名前になってしまいましたが男子です(笑)
女の子大好きのプレイボーイ^^;
文鳥ズの中で、一番撫でさせてくれます。
白い差し毛がない、我が家唯一の正統派シルバー文鳥。
現在は絆の夫ですが、以前は紋と付き合っていました。
体重は26g。
台詞の色は、水色。
台詞上の口調は「~だよ」。一人称は「僕」




京
京(きょう)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>静岡県
<カラー>パステルノーマル文鳥(ダークシルバー文鳥)
<性別>女の子
<配偶者>銀
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥のキモチ』(学研パブリッシング様より、2014年6月9日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>鈴と同じお店から同時にお迎えし、鈴とは幼馴染でありながら、今では仲が悪いです(~_~;)
おしとやかで控えめな性格
銀のことが兎に角大好きで、ひたすら尽くす、良く出来た嫁です。
体重は27g。
台詞の色は、ピンク。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「京」




紋
紋(もん)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2011年4月16日
<出身地>愛知県
<カラー>シナモン文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家初の非手乗り文鳥。
手に乗ってくれるようになった時は感動でした!!
男子達を手玉に取る、小悪魔的な性格の持ち主(笑)
文鳥にもいるんですねぇ(笑)
2014年に腹壁ヘルニアの手術を受けた経験があり、特に発情抑制をしなければいけない子です。
ヘルニアになるまでは、鈴の彼女でした。
体重は25g。
台詞の色は、白。
台詞上の口調は、「~よ」、「~だわ」。一人称は「紋」




絆
絆(きずな)
<誕生日>2013年2月25日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>女の子
<配偶者>鈴
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第一子で、長女。
母親に似ておしとやかで控えめな性格……と見せ掛けて、結構自由な性格(笑)
何故か、男の子達がみんな絆には優しい(・_・;)
鈴と恋仲になるまでは、実はブラコンでした^^;
好みのタイプは、シルバー文鳥男子。
三兄弟の中で一番薄い色をしています。
鈴の妻。
体重は26g。
名前は、競走馬のキズナから失敬しました。
台詞の色は、オレンジ。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は、「絆」




翼
翼(つばさ)
<誕生日>2013年2月26日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『文鳥との暮らし方がわかる本』(日東書院本社様より、2016年9月21日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第二子で、長男。
天国に行った丸のことを好きだったようで、空になってしまったケージの中をずっと気にしていました。両親との関係も良好で、ハートのある男子です。
色は、絆と燧の中間くらいの色合いです。
体重は26g。
名前は、競走馬のアドマイヤツバサから失敬しました。
台詞の色は、緑。
台詞上の口調は、「~なのだぞ」。一人称は「俺」




燧 燧(ひきり)
<誕生日>2013年2月28日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの末っ子で、次男。
絆お姉ちゃんが大好きなシスコン。
色は、三兄弟の中で一番濃いです。
涼に次ぐ巨漢でしたが、飛び回るようになったら体重が減って来ました(・_・;)
苺姫と付き合っていましたが、重度のシスコンのせいで、現在はおそらく破局……>_<
体重は、26g。
名前は、競走馬のカネヒキリから失敬しました。
台詞の色は、紫。
台詞上の口調は、「~ッス」。一人称は「俺」




苺プロフ 苺(いちご)
<誕生日>2013年5月30日
<干支>巳年
<お迎え記念日>2013年8月7日
<出身地>埼玉県
<カラー>シナモンパイド文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『文鳥との暮らし方がわかる本』(日東書院本社様より、2016年9月21日発売)
・『サライ』Web版(小学館様より、2017年9月20日掲載)
<備考>楓さんのおうちの、萌木君(シナモンパイド文鳥)&陽菜ちゃん(クリーム文鳥)の間に産まれ、我が家にお嫁に来てくれました。
清楚可憐なルックスに似合わず、好奇心旺盛な、お転婆突撃姫(笑)
体重は31g。
名前は、元親様のご友人が付けて下さった大事な幼名を、そのまま使わせていただくことにしました。
好みのタイプは、体格の大きい男子!?
燧と付き合っていましたが、燧のシスコンのせいで、現在は恐らくフリー。仁から求愛される日々です。
台詞の色は、淡いピンク。
台詞上の口調は、「~でしゅの」、「~でしゅのよ」。一人称は「苺」




仁プロフ 仁(じん)
<誕生日>2013年11月下旬(11月30日にお祝いします♪)
<干支>巳年
<お迎え記念日>2014年4月18日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバーイノ文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『文鳥との暮らし方がわかる本』(日東書院本社様より、2016年9月21日発売)
<備考>紋に続いて、我が家で2羽目の非手乗り文鳥。
生後5か月でお迎えしたので、銀作曲ではない歌を歌う初めての男の子です!
声は、電子音チック。
手乗りではないものの、人間に興味津々。手にも乗ってくれます。
甲状腺の治療を終え、噛み合わせの悪さのせいで伸びる下嘴を定期的にカットしていただいています。肝臓には問題ありませんでした。
体重は26g。
名前は、旦那が「自分達に男の子が生まれたら付けたい」と思っていた名前だそうで、いつの間にか決められていました(笑)
色白で赤目の女の子が好み。現在、苺姫に求愛する日々ですが、交尾の仕方がわからないらしく、そのせいで恋が成就しないままです^^;
台詞の色は、グレー。
台詞上の口調は、「~であります」。一人称は「自分」




丸プロフ 丸(まる)
<誕生日>2014年10月24日(推定)
<命日>2015年3月11日
<干支>午年
<お迎え記念日>2014年12月29日
<出身地>兵庫県
<カラー>アルビノ文鳥
<性別>不明ですが、グゼっているところを見たことがなかったので、女の子かなと思っています。
<今まで掲載していただいた書籍>
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>生後2カ月ちょっとでのお迎えですが、初めて見るブランコにも躊躇なく乗り、1日の大半をブランコの上で過ごしていました。
放鳥中は手や肩から離れるのを嫌がる、怖がりで甘えん坊の子でした。繊細な子だったかもしれません。
甘え方や性格も純粋で子供っぽく、幼児体型だったので、実際の月齢よりもずっと赤ちゃんっぽく、幼く見えました。
怒っているところを見たことがありません。
純粋で控えめな甘え方が、気が強い子が多い文鳥っぽくなく、儚げで可愛い天使のような子でした。
お迎えしてから、腸炎の疑いで通院を続けていましたが、体調を崩し、急逝。
うちの子をこんなに早く亡くしたことは今までなかったので、かなり動揺しています。
丸ちゃん、絶対に幸せにするつもりで家族になってもらったのに、まだまだこれから恋や楽しいことがいっぱいあったはずなのに、守れなくてごめんね。ずっとずっと大好きだよ。
兄弟は、同じくアルビノ文鳥の紅丸ちゃん。
体重は23g。
十姉妹を思わせるほど小柄で華奢なので、名前はちびまるこちゃんから失敬しました。
華奢なので、もうちょっと太って欲しいなという気持ちも実は込められていました。
台詞の色は、赤。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「丸」
<インターネットペット霊園さん>
こちらに登録させていただきました。
寂しがり屋で甘えん坊な丸ですので、お時間がおありの時、気が向かれた時に、お参りしていただけたら嬉しいです。





風
風(ふう)
<誕生日>2011年10月7日
<干支>卯年
<お迎え記念日>2012年5月23日
<出身地>神奈川県
<種類>オカメインコ(PFDSSFレセッシヴシルバー)
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『うちのインコ  インコあるあるフォトエッセイ』(誠文堂新光社様より、2013年3月22日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『インコ式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年3月日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『コンパニオンバード NO,25』(誠文堂新光社様より、2016年6月9日発売)
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
胆が据わっていて、明るく、能天気(笑)
競馬のファンファーレも自己流にアレンジして歌っています(笑)
文鳥だらけでオカメが自分しかいないせいか、オカメのぬいぐるみちゃんが大好き!!
病院でしか売っていないダイエット用ペレット『フォーミュラーAR』でダイエット中です(>_<)
台詞の色は、青。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」





瓜のプロフ 瓜(うり)
<誕生日>2015年3月14日(推定)
<干支>羊年
<お迎え記念日>2015年9月25日
<出身地>アメリカ
<種類>ワカケホンセイインコ(パステルとのことですが、イエローヘッド?)
<性別>女の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』のヒロイン。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
オモチャとイタズラ大好き。
バナナちゃんのぬいぐるみの鳴き笛、オカメの呼び鳴き、オカメの風の色々なパターンの声、窓の外から聴こえる野鳥の声を真似するのが得意。ワカケ〜、と喋っているように聴こえる時があるものの、本当に言っているのかどうかは謎。
今のところ、攻撃性は全くない優しい子ですが、ワカケ女子は凶暴になるらしいので、将来的にどうなるか、ドキドキしております(^◇^;)
台詞の色は、クリーム色。
台詞上の口調は、「~なのです」。一人称は「瓜」




ao16062704プロフ
アオタロー(あおたろー)
<誕生日>2011年5月(日付は不明なので、お迎え記念日の5月31日にお祝いします)
<干支>卯年
<お迎え記念日>2016年5月31日
<出身地>静岡県
<種類>ワカケホンセイインコ(ブルー)
<性別>男の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
ご縁があって、5歳でうちの子になってくれました。
手乗りではありません。
パワフルでアクティブな瓜と比べて大人しく、まさに静と動!!
瓜のことが気になっている様子。
優しくて、物静かで、ビビリ。
瓜はこれぞワカケという声ですが、アオタローは、大型インコさんを連想させるような、野太い低温の濁声。
前のご家族のお話では、昔は喋っていたものの、他の子が喋るようになったら、やめてしまったとのこと。でも、「アオちゃん」や「アオ」という単語らしきお喋りはしてくれます。
台詞の色は、青紫色。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「僕」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
文鳥ズご紹介 (10)
文鳥ズの恋愛事情? (91)
IT´S 入浴タイム!! (52)
めざせ、いい男!! (29)
お部屋の冒険 (19)
文鳥ズのお出掛け (11)
文鳥ズのイベント (86)
文鳥ズの日常 (252)
動画 (42)
ご連絡 (2)
おちり♪ (15)
究極の背伸び (2)
親バカグッズ (2)
バトル!! (2)
迷子情報 (7)
女子会 (12)
ひとりごと!? (3)
通院メモ (96)
健康のために (2)
事件 (3)
風 (1)
コラボ(!?) (7)
変顔 (2)
ご報告 (1)
オルフェが好きだ!! (2)
おともだち(●^o^●) (11)
緊急のお願い (3)
男子組の集い!? (3)
可愛いグッズ紹介 (2)
換羽中……頑張れ!! (5)
イラスト (2)
お知らせ♪ (5)
新しい命 (2)
お食事中の方、ごめんなさい(@_@;) (1)
銀&京夫婦 (43)
銀&京ベイビー (55)
競走馬 (5)
シルバー文鳥ズにキュン! (17)
換羽~(>_<) (2)
苺 (79)
涼 (46)
紋 (55)
絆 (6)
銀 (31)
翼 (44)
キャンペーン!? (3)
燧 (18)
鈴 (14)
オフ会 (5)
京 (17)
ご挨拶 (3)
彼女いない組 (7)
鈴と絆 (1)
シナモン文鳥ズにキュン! (2)
仁 (52)
すずきさんカップル (28)
燧&苺姫 (9)
文鳥ズのブーム? (1)
文鳥ズのグルメ!? (1)
丸 (20)
文鳥ブログですが (2)
アダルトチーム (2)
若者チーム (1)
書籍のご紹介 (9)
これって、昼ドラ!? (2)
出番を無理矢理作るっ!! (1)
鈴の闘病 (3)

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート

無料アクセス解析

無料アクセス解析

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

いつも読ませていただいています♪

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR