FC2ブログ
文鳥ズにキュン!

2019-11

風、絆とのお別れ……そして、仙台への転勤 - 2019.10.16 Wed

こんばんは。
お立ち寄りいただき、ありがとうございます。







大分ご無沙汰してしまいました……。
今回の記事が『オカメにキュン!』 の方と同じ内容になってしまうのですが、申し訳ございません……。








実は、悲し過ぎてなかなか書けずにいたのですが、6月30日に風、9月2日に文鳥の絆が虹の橋に旅立ちました。









風

風は、鼻に緑膿菌がいて、0歳の時からずっと通院を続けていましたが、点鼻薬を使って菌とも上手に付き合ってくれていました。
緑膿菌がいること以外は、今まで元気に過ごしてくれていた風。
毎月の診察も問題なしでした。










大好きな風

でも、6月上旬……院内の診察では問題なしだったものの、
アクリルケースの上や止まり木から時々落ちたり、食いしん坊なのにごはんよりナデナデを強く要求したり、変だな……と思うことがあったため、どうしても気になるので検査をしていただきたいとお願いしたところ、痛風と腎不全が見付かりました。
痛風で足が痛かったために、とまり木から落ちたりしていたようです。








明るくて我が家のムードメーカー

最初はお薬を飲んで家から病院に行っていましたが、ある日検査で数値が高かったため、これ以上悪化しないように集中的に点滴をするために入院をしましょうということになり、入院は1週間の予定でした。
最初の頃は、面会に行くと、先生に新たに教えていただいた歌を披露してくれたり……。
病院にいるルチノーオカメちゃんのことを気に入って、歌を歌ったりしていたようでした。
1週間の入院が終わったら、退院してまた元気にうちで過ごしてくれるものとばかり思っていました……。






ずっと大好きだよ

ところがある日、病院がお休みで面会に行けず、その翌日は担当の先生もご不在で、不安にでもなってしまったのか、たまたまなのか……風が自分であまりゴハンを食べられなくなってしまい、強制給餌をしていただくようになりました。
4週間入院したのですが、自分で食べられなくなってからは、日に日にどんどん悪くなって行って……検査の結果も数値が段々悪いものになって行きました。
腎不全だった風が、急性腎不全に陥ってしまったようで、毎日面会に行く度に、すごい早さで悪くなって……。
後で鳥友さんに教えていただいたのですが、腎臓の疾患は進行がとても早いそうで、風は急性腎不全とのことだったので、特にあっという間だったのだと思います……。










頑張ったね

風がおじいちゃんならまだしも、まだ7歳8か月と言う若さなので、諦めがつきませんでした。
風はルチノーオカメちゃんが好みだということがわかったので、「元気になって帰って来てくれたら、ルチノーちゃんをお迎えするから、元気になって……!」と、風が生きようとする意欲にかけようとしました。
でも……風の頑張りとは裏腹に、病状はどんどん悪化して……。









いい子だよ

夫は、風贔屓で、物凄く溺愛していました。
休日は一緒に面会に行って……でも、ある日、素人目にもわかるくらい弱ってしまっていました。
先生には、「助かる見込みがないなら、大好きなブランコに乗れるうちに家に帰らせてあげたいです」という意思を事前に伝えてあったのですが、急性腎不全になって悪化してからは腎臓がほとんど働いていない状態になっていたため、1日5回の点滴で風の体の老廃物を出していただいて何とかなっている……という状態で……。
人間のように人工透析も出来ず、腎臓の移植も出来ない小鳥……点滴をやめて退院させるということは、諦める時だと言うことと同じでした。
でも、その日は……今連れて帰らないと、生きているうちに家に連れて帰れないかもしれない……今晩が峠かもしれない……。
素人目にもそう思ったくらいですから、先生にはおそらくわかっていたのだと思います。
酸素缶をいただいて、酸素の装置のレンタル会社さんの資料をいただき、鈴も最後の頃飲んでいたエンシュアリキッドをいただき、併設ショップさんでパネルヒーターを購入し、翌日の予約をさせていただいて、連れて帰りました。






少しの間のお別れ……

4週間ぶりに帰宅し、鳥部屋に入った風。
プラケに入れて酸素を入れ、パネルヒーターとヒヨコ電球で保温し、入院中も励ましてくれていた大好きなぬいぐるみちゃんをそばに置き……。
やがて夜中になり……一晩中ついていたいけれど、ずっと鳥部屋にいたら他の子達の睡眠の妨げになってしまう……と思い、別室で待機し、酸素の補充の時間になった時に鳥部屋に行くと……風はもう旅立ってしまっていました。
他の子達が寝不足になってしまって可哀相だけれど、朝が来る前に旅立ってしまうなら、風のそばにいさせてもらえば良かった……と後悔しました。
でも、生きているうちに、最後にみんなに会えて、風も少しは安心してくれたかな……。











お花~Happyさんより

Happyさんより









お花~youさんより

youさんより









お花~オーコさんより

オーコさんより








お花~ぷしゅけさんより

ぷしゅけさんより









お花~ポチさんより

ポチさんより









お花~みーちゃんさんより

みーちゃんさんより









お花~Morunoさんより

Morunoさんより






風にとっても素敵なお花をいただきました。
本当にありがとうございます。
お花は、風の火葬の時に少しずつ入れさせていただきました。
風、綺麗なお花を持って、寂しくなく虹の橋へ行けたと思います。







風の闘病を応援して下さった皆様、本当にありがとうございます。









本当は……あと、10年、20年……とずっと一緒にいられると思っていました。
こんなに若くして亡くしてしまい、風のご実家のご家族皆様にも、風のお父さんとお母さんにも、本当に申し訳ないです……。
先生のお話では、オカメインコさんは腎不全になる子が結構いるとのこと……そして、どうしてなってしまうのかは、まだはっきりとはわかっていないとのこと……。
でも、きっと、何か病気になる原因があったはずだと思うと、風に申し訳なくて……お水をよく飲む子だったので、それが腎臓に負担をかけていたのではないか……という気がなんとなくしています……お水をがぶ飲みさせないために、お水をあげる量を控えるべきだったのか……。
でも、お水が足りないのも可哀相ですし……どうするのが正解だったのか……。













そして、絆も9月2日に旅立ってしまいました。









絆

7月12日、くちばし、アイリング、脚の血色が悪いこと、便が他の子達に比べて黒いことに気付き、急遽病院で診ていただきました。
気温差などによる急性の胃出血でした。









うちで初めて生まれた子

人間で言うと、胃潰瘍のような状態とのこと……。
でも、胃は収縮をしたりして動いているので、一度傷付くと、せっかくカサブタになったところが剥がれてしまったりして出血を繰り返してしまい、なかなか治らず……。
絆は度々胃出血と入退院を繰り返しました。










胃出血で入退院を繰り返し……

でも、入退院を繰り返しているうちに、夫の仙台への転勤が決まり、9月はじめに引っ越すことになり……。
環境の変化や車での長距離移動に、絆の胃が堪えられるだろうか……と、心配になりました。
そして、ある日また黒い便をしたので病院で診ていただき……出血はしていたものの、本当は入院するほどの状態でもなかったようですが、引っ越しの荷造りなども絆にとってはストレスになってしまうため、絆がすっかり入院生活にも慣れていた様子だったこともあって、引っ越し当日まで入院させて下さることになりました。
先生が絆のために少しでも負担を減らす方法を考えて下さるのは、本当に有難かったです。









胃が痛かったのに、頑張ったね

でも、入院してしばらく経った頃に病院の番号からお電話があり……夜、お電話をいただくことは今までなかったので、何かあったのかとギョッとしました。
先生から、絆が黒い便をして酸素室に入ったとのご連絡で……それは、今までも度々あったことだったので、お願いしますとお伝えして……ただ、出来る限りのことはします……と言う歯切れの悪い感じだったので、胸騒ぎがしました。









そして、その翌日の9月2日の朝7時台に、病院からお電話があり……。
残念ながら絆が亡くなってしまったと……。
昨日のお電話に胸騒ぎを感じてはいましたが、絆は度々退院もしてくれていましたし、胃の傷が治るのに時間は掛かったとしても、必ず治って元気になってくれる日が来ると信じていたので、愕然としました。
6歳半でした……。








胃出血をするようになってからの絆

胃出血をしてからの絆は、くちばし、アイリング、脚の血色が薄くなってしまっていました。
でも、亡くなった絆を病院に迎えに行った時は、この写真よりももっとずっと……それまで見たことがないくらい真っ白なくちばしを見て、びっくりしました。
白い苺をご存知だと思いますが、あんな感じでした……。
夜はそこまでの状態ではなかったようですが、胃の粘膜の傷から急にドバッとかなりの量の出血をしてしまったようで……一緒に仙台に引っ越すことが出来ませんでした……。









でも、先生と看護師さんには、本当に良くしていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。
絆は度々退院もしましたが、トータルで4週間くらいの入院生活でした。
入院中は栄養価の高いハリソンのハイポテンシーのスーパーファインも食べてくれていて……絆も本当に頑張ってくれていました。
シスコンの燧をお見舞いに連れて行ったこともありましたが、どちらかと言うと、絆より燧の方が嬉しそうでした。
絆が退院すると、まるで彼氏のような顔をしてお姉ちゃんにべったりしていた燧……急にお姉ちゃんが帰って来なくなってしまって寂しいかなと思い、今は兄の翼とケージを隣にしています。
後悔しているのは……それまで、風と絆の面会はほぼ毎日行っていたのに、引っ越しの日付がいよいよ迫ってどうにもならなくなり、面会をお休みした日の翌日に絆が亡くなったことで……前日会いに行けば良かった……と悔やんでも悔やみ切れません……。









絆は、うちで初めて生まれた子でした。
銀と京が抱卵して、なかなか孵化しないのでダメなのかなと諦めかけていたら、羽毛が生えていない宇宙人っぽい姿で卵の上にあおむけになって寝転がっていた絆を見た時は、物凄く感動しました。
高齢になったとは言え、両親の銀と京もまだまだ元気ですし、兄弟の翼と燧も健康……この一家は長生きしてくれるとばかり思っていました。
それなのに、恒例の両親よりも先に逝ってしまうなんて……。








鈴と絆

でも絆は、昨年、骨肉腫の闘病の末に7歳8カ月で亡くなった鈴の奥さんでした。
燧もいるので、寂しくなく過ごしてくれているとばかり思っていましたが、本当は、夫の鈴がいなくなってずっと寂しかったのかな……。
寂しさに気付いてあげられなくてごめんね……。
虹の橋では、鈴と再会して、またラブラブでいてくれたら嬉しいです。









オーコさんから絆へ

オーコさんから、絆にもお花をいただきました。
引っ越しのタイミングと重なってしまったため、わざとタイミングをずらして、絆の初めての月命日に合わせて贈って下さいました。
オーコさん、本当にありがとうございます。
絆、とっても素敵なお花をいただいて、虹の橋で大喜びしていると思います。
鈴にも自慢しているかも……。















今年は、2月に涼、6月に風、9月に絆とのお別れがあり、
私が昔の職場でお世話になってずっと仲良くしていただいていた先輩と、夫の叔父も亡くなってしまいました。
今年は、人間も鳥も悲しいお別ればっかり……もう、しばらくは誰ともお別れしたくないです……!










仙台

9月5日、仙台に引っ越して来ました……。
お蔭様で、鳥達も車での長距離移動を頑張ってくれて、今は新しい環境にも慣れてくれています。
仙台の病院でみんな健康診断を受け、合格もいただきました。
アオタローは鳥結核症があるので慎重に連れて行かなくては……と思っているので、今月末に初めての診察を受けに行って来ます。





そして、不思議なこともありました。
風が使っていたアクリルケース……とっても大きくて、使わないなら場所を取ってしまうので、本当は風が使っていた物は残しておきたいものの、風には申し訳ないけれど回収業者さんに他の家具と一緒に引き取っていただこうと思っていたんです。
引っ越し業者さんの荷物積み込み時は、うちの車に鳥達を先に乗せて、私と夫が交代で鳥達のそばにいるようにして、どちらか一人は部屋にいるようにしていました。
それにも関わらず……翌朝、仙台の新居に引っ越し業者さんが荷物を運び込んで下さった時に、風のアクリルケースが到着したんです。
横浜でマンション立ち合いの時まで部屋に置いておいて、回収業者さんに持って行っていただくつもりだったので、びっくりしました。
私と夫の目を潜り抜けて仙台に来たアクリルケース。
風が、「まだ捨てないで……」と言っているような気がしました。
鳥友さんにお話したら、「きっと風ちゃん、生まれ変わって来る気満々ですよ」と……。
アオタローが鳥結核症で感染症だということと、今いる子達にいっぱい愛情を注ぎたいと思っていることもあり、新しい子を増やす気持ちはなかったのですが、もし風がまた生まれ変わって来てくれるなら……また風に会いたいと思ってしまいました……。







先日の台風19号……。
被害はとても多大で……犠牲になられた方のことを思うと、胸が締め付けられます。
ご冥福をお祈りいたします。
そして、被災された皆様が、一日も早く、元の生活に戻れますように……。









長文にお付き合いいただき、ありがとうございます。







にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

banner.png

ありがとうございます。
スポンサーサイト



● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうですか。。。。。。寂しいですね。。。。。。。

昨夜、絆ちゃんのことを考えていました。
美人シルバーさんだなぁ。。って、

今頃は鈴ちゃんと一緒に遊んでいるのでしょう。。。
風ちゃんは、空の上から地上を見下ろして、
あれにもワキッ!これにもワキッ!しているのかな。。?
天上はいつもお天気が良いからお歌も歌っちゃっていたりして。。。




私、いい歳して天国のこと、信じているのですよ。。
綺麗な花が咲いていて、泉が湧いていて、
永遠に皆で、苦しいことも悲しいことも無く笑って過ごせる世界があるって。。。

だから待っていてちょうだいね、
涼副リーダー、皆をまとめていてね、大変そうだけど、
丸ちゃん以外は言う事を聞いてくれなそうだけど、

皆のことが大好きです。
ありがとうね、絆ちゃん、風ちゃん。。

風君と絆ちゃんが、亡くなるなんて正直びっくりしました。

ブログを拝見する限りは、とても元気そうだったけど・・・
いつ病に襲われるか、本当にわかりませんね。

文鳥ズのみんなさんも、インコさん達も皆歳をとっているので心配ですが、
仙台の病院で、健康診断の結果は、よかったようで安心しました。

アオタロー君、元気にしてますか?
検診の結果は、どうでしたか?
とても心配です。
早くよくなってくれる様に、祈っています。

マサキチさん、風君と絆ちゃんの事であまり自分を責めないでね。
きっと、風君と絆ちゃん、マサキチさんに感謝していると思うよ。
自分たちを大事に育ててくれた優しいお母さんだと。
虹の橋で、きっと感謝しているよ。サブリーダー涼君達も皆!!

だから、元気を出してね!

これからも、ブログを楽しみにしています!!

鍵コメント様

こんにちは。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまって、申し訳ございません。

風が亡くなってしばらくしたら、絆まで……。
風は4週間、絆も入退院を繰り返したけれどトータルすると風と同じくらい入院して、頑張ってくれたんだけどね……元気に退院できると思っていたけど、ダメだったよ……。

今年は、鳥も人間もお別れが本当に多くて……もうしばらく、誰ともお別れしたくないなぁ……。

ありがとう。
鳥達はシニアも大勢いて発作持ちの子もいるから、長距離移動と環境の変化は心配だったけど、お陰様で割とすぐ環境にも慣れてくれて、仙台の病院で健康診断もしてもらったよ。

こちらこそ、ブログが1年に数回の更新になってしまっているのに、悲しいお知らせばかりで……それなのに、読んでくれて、本当にありがとう。
本当は、もっと明るい話題をいっぱい書けたらいいんだけどね……。

鍵コメント様

こんにちは。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまって、申し訳ございません。

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

風は急性腎不全にさえならなければ、腎不全のままだったら、腎臓のことで治療は続けることになるかもしれないけれど、まだ生きていられたのかな……絆も、胃出血と入退院を繰り返してはいても、時間を掛けてでも絶対に治ってくれると思っていたのにな……とつい思ってしまいますが、風も絆も、本当に頑張ってくれました。
先生と看護士さんにも、本当に良くしていただいて……全国トップレベルの専門病院で、信頼出来る先生や看護士さん達に診ていただけたので、他の病院だったら、もっと早く亡くなっていたかもしれない……とも思います……。

風に可愛いとのお言葉、ありがとうございます!
私も嬉しいですし、風も虹の橋で喜んでいると思います。

アクリルケース、仙台に届いたので、本当にびっくりしました。
風が、アクリルケースは僕がまだ使うから捨てないで、と言っているような気がしました。
風が戻って来てくれたら、新しいのを買ってあげるのに……。
仙台は、あまり鳥さんがいるペットショップや小鳥屋さんがないんです。
なので、生まれ変わった風と出会うことが出来るかどうかわからないのですが、仙台は関東より寒くて、寒い期間も長いと思うので、春以降の暖かくなった頃にもし再会出来たら嬉しいな……と思っています。

絆にも、労いのお言葉をありがとうございます。
退院してはまた胃出血して入院の繰り返しで……絆が入院生活を嫌がっていなさそうだったのが救いですが、本当に頑張ってくれました。
何度も入退院を繰り返して、頑張ったね!
うちで初めて生まれた子で、もう孵化しないと思って諦めかけていた時に孵化してくれて……あの時の感動は今でも昨日のことのように覚えています。
そして、我が家のシルバー文鳥では初めての女の子。
挿し餌をするために、三兄弟を連れて職場に一緒に行ったなとか、思い出もいっぱいです。
昨日、Twitterで、絆によく似たシルバー文鳥さんを見掛けて、涙が出てしまいました。
その方をフォローしてお話したいなとも思いましたが、亡くなった子に似ているなんて言われたら嫌な気持ちになってしまうかな……と思って、やめました……。
燧とも仲が良かったので、鈴がいなくなってもなんとか寂しくなく過ごしてくれているとばかり思っていましたが、いつも一緒に行動していた夫婦だったので、本当は鈴が亡くなってからずっと寂しかったのかな……だから、両親もまだ元気なのに先に逝ってしまったのかな……と、絆の寂しさに気付けなくて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

お陰様で、鳥達も環境に慣れてくれて、人間も少しずつ周辺のことがわかって来ました。
こちらでの冬は初めてなので、それが気掛かりですが……。

ありがとうございます。
アオタロー、月曜日に病院に行って来ます。
女性の先生なので、アオタローは喜ぶかもしれません。

ありがとうございます!
今年は鳥も人間もお別れが続いたので、もうしばらく誰ともお別れしたくないですし、今いる子達にはどうか元気で楽しい毎日を
送って欲しいです。

くらら様

こんにちは。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまって、申し訳ございません。

絆のことを考えていて下さったなんて、しかも、美人シルバーだなんて、本当にありがとうございます!
私もとっても嬉しいですし、絆も虹の橋で喜んでいると思います。
いつも鈴と一緒に行動していたので、今はまた鈴と再会して、ラブラブでいてくれているといいなぁ……と思っています。

風はいつも明るくてひょうきんで……お気楽能天気な彼にはいつも癒されていました。
虹の橋では、オカメ女子も大勢いそうなので、歌をいっぱい歌っているかもしれないですよね。

永遠に皆で、苦しいことも悲しいことも無く笑って過ごせる世界……!
風が、最後の日はとっても苦しそうだったんです……いつも、あんなに能天気でお気楽で明るい子が こんなに苦しそうにしている……と思うと、本当に可哀相で……。
絆も、今まで見たことがないくらいの真っ白なくちばしになって……いつもの胃出血どころではない出血多量で亡くなるほどの大量の出血をしたのだと思うと、痛かっただろうな、苦しかっただろうな、と思うので……風も絆も、どうか、虹の橋では痛みも苦しみもない元気な体に戻って、楽しく過ごしていて欲しいです。

副リーダーの涼も、かなりマイペースな子だったので、ちゃんとみんなをまとめてくれるか少し心配ではありますが、みんな楽しく過ごしてくれたら文句無しです。

皆のことが大好きとのお言葉、何より嬉しいです。
本当にありがとうございます!

ほしゃか様

こんにちは。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまって、申し訳ございません。

風も絆も、入院して闘病をかなり頑張ってくれたものの、ダメでした……。

ふたりとも、元気に退院する予定だったんだけどね……。
風は最初、1週間入院するだけの予定だったから、まさかこんなことになるなんて思わなかった……腎不全から急性腎不全になってしまったから、急性腎不全にさえならなければ、今でも治療は続けていたと思うけど、生きていてくれたのかな、って思うよ……。
腎臓は、一度悪くなった部分はもう治らないんだって。
だから、風の腎臓の悪い部分が増えないように増えないように、って毎日願っていたよ。
でも、急性腎不全になってからは、本当に進行があっという間だった……。

絆も、風が亡くなって2週間後くらいに、くちばしの血色が薄くなって……慌てて病院に連れて行ってそのまま入院したんだ。
最後の頃は、引越し準備をする時に絆にストレスを与えてしまうから、避難のために入院させてもらっていただけだったんだけど……赤いくちばしが完全に真っ白になるくらいの大量出血を最後にしてしまったみたいで……それまではほぼ毎日面会に行っていたけど、引越しまであと3~4日しかないのに全然進まないから、その日は面会に行かなかったから……まさか、亡くなるなんて思っていなかったのもあるけど、なんであの日に限って面会に行かなかったのかなって、すごく後悔してる……。
文鳥ズはみんなシニアだからね……。
ありがとうございます。
仙台の病院での健康診断、みんな合格もらえたので、本当に良かったです!

アオタローだけ、鳥結核症だから慎重に連れて行こうと思っていて、病院に行くのは今度の月曜日なんだ。
陰性の結果は今まで二回出たから、もしかしたらもう治っているのかもしれないけど、陰性の結果が出ても確実に陰性がどうか確かめる方法がまだないから、一応、陽性のつもりでお世話しているよ。
ひとりだけ他の鳥達と別室だから可哀相で、オモチャやおやつはあげてしまう……。

ありがとう。

病院でも言われたけど、おうちだと体が小さな動物さんの体調の変化になかなか気付けない場合が多いみたいで……。
鳥さんの場合は、捕食される側の動物だから、体調が悪いのを隠そうとするし、気付いた時には突然死みたいになっている子達も、Twitterなんかでよく見掛ける……心臓麻痺みたいに突然死の子も中にはいるだろうけど、人間側にはわからなくても絶対に死因はあるはずだし、きっと、何か体調不良のサインがあったんじゃないかとも思う……。
病院で、気付ける飼い主さんだから良かったと励ましてもらえたけど、気付かなければ、もっと家で過ごさせてあげられたのかな、と思ったり……どれが正解だったのかな、って思う……。
でも、早期発見と早期治療で助かる可能性があるならば、やはり、早く気付いて治療を受けさせたいし……。

今年は鳥も人間もお別ればっかりだから、もうしばらく誰ともお別れしたくないな……。
文鳥ズはみんながシニアだから、続けてお別れが来てしまう可能性もないわけではないから、すごく怖いけど……。
みんなともっともっと一緒にいたいな……。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://grsk.blog28.fc2.com/tb.php/1551-2d0f7db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

文鳥の日……そして、京と紋の9歳のバースデー «  | BLOG TOP |  » 今回の仙台への転勤、なくなりました。

プロフィール

マサキチ!

Author:マサキチ!
文鳥5羽(銀、涼、鈴、京、紋)との生活を親バカ目線で綴らせていただきます♪
銀と京夫婦の間にシルバー文鳥雛3羽(絆、翼、燧)が産まれ、翼か燧のフィアンセとして苺が新しく家族になってくれました。シルバーイノ文鳥の仁、アルビノ文鳥の丸も仲間入りして、更に賑やかに!
時々、ブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役であるオカメの風(ふう)、ワカケホンセイインコの瓜(うり)とアオタロー、ホオミドリウロコインコの榎も登場します(#^.^#)

シルバー系の鳥さんが大好き!!
いつか、ライトシルバー文鳥さんとも一緒に暮らせたら良いなぁ……。

ダルマインコ、オオダルマインコ、コミドリコンゴウインコ、モモイロインコ、オキナインコ、九官鳥、ローリーやロリキートにも憧れます。
本命はルリコンゴウインコですが、私の年齢とルリコンゴウの寿命、そして環境的に絶対無理……なので、花鳥園などで癒してもらおうと思います。


子供の頃はセキセイインコ(パステルレインボー女子)とも暮らしていました。


動物さんがお好きな皆様、お友達になっていただけたら嬉しいです(#^.^#)
因みに、鳥の次に好きな動物は馬!!
オルフェーヴルとマカヒキ、大好きです!!





このブログの主役達です
銀
銀(ぎん)
<誕生日>2010年3月24日
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年6月10日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>京
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード No,17』(誠文堂新光社様より、2012年6月18日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家の鳥チームのリーダー。
本当は文鳥ズにリーダーなんていないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダーとしています。
荒っぽい性格で暴れん坊。
しかしながら文鳥ズで一番の頭脳派。
意外に神経質でデリケートな一面も。
京との間には、絆、翼、燧という3羽の子供達が産まれました。
体重24g。
台詞の色は、黄緑色。
台詞上の口調は、「~だぜ」。一人称は「俺」





涼
涼(りょう)
<誕生日>2010年8月17日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年9月7日
<出身地>おそらく、台湾
<カラー>桜文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『週刊女性 2017年10/10号』(主婦と生活社様より、2017年9月26日発売号)
<備考>我が家の鳥チームの副リーダー。
文鳥ズにリーダーや副リーダーはいないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダー、二番目にお迎えした涼を副リーダーとしています。
マイペースなおっとり男子で、ベッタリな甘えん坊。
性格の良さは我が家で一番!!
ブランコを使った前回りを披露したことがあるものの、最近は全くやってくれなくなりました(~_~;)
巨漢。
台詞の色は黄色。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」




鈴
鈴(すず)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<命日> 2018年6月28日
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>愛知県(弥富)
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>絆
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀のお嫁さんにと思ってお迎えしたため、女の子のような名前になってしまいましたが男子です(笑)
女の子大好きのプレイボーイ^^;
文鳥ズの中で、一番撫でさせてくれます。
白い差し毛がない、我が家唯一の正統派シルバー文鳥。
現在は絆の夫ですが、以前は紋と付き合っていました。
体重は26g。
台詞の色は、水色。
台詞上の口調は「~だよ」。一人称は「僕」
2017年2月に進行が早い骨肉腫であることが発覚し、小さい頭蓋骨を削ることが出来ないため手術は出来ず、投薬と高圧電位治療にて闘病。2018年6月に肝臓に腫瘍の疑いが見付かりました。こんなに小さい身体なのに、本当に頑張り屋さんでした。鈴、毎週の通院もお薬も流動食も、本当に本当に頑張ったね。虹の橋ではゆっくり休んでね。ずっとずっと大好きだよ。




京
京(きょう)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>静岡県
<カラー>パステルノーマル文鳥(ダークシルバー文鳥)
<性別>女の子
<配偶者>銀
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥のキモチ』(学研パブリッシング様より、2014年6月9日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>鈴と同じお店から同時にお迎えし、鈴とは幼馴染でありながら、今では仲が悪いです(~_~;)
おしとやかで控えめな性格
銀のことが兎に角大好きで、ひたすら尽くす、良く出来た嫁です。
体重は27g。
台詞の色は、ピンク。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「京」




紋
紋(もん)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<干支>寅年
<お迎え記念日>2011年4月16日
<出身地>愛知県
<カラー>シナモン文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家初の非手乗り文鳥。
手に乗ってくれるようになった時は感動でした!!
男子達を手玉に取る、小悪魔的な性格の持ち主(笑)
文鳥にもいるんですねぇ(笑)
2014年に腹壁ヘルニアの手術を受けた経験があり、特に発情抑制をしなければいけない子です。
ヘルニアになるまでは、鈴の彼女でした。
体重は25g。
台詞の色は、白。
台詞上の口調は、「~よ」、「~だわ」。一人称は「紋」




絆
絆(きずな)
<誕生日>2013年2月25日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>女の子
<配偶者>鈴
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第一子で、長女。
母親に似ておしとやかで控えめな性格……と見せ掛けて、結構自由な性格(笑)
何故か、男の子達がみんな絆には優しい(・_・;)
鈴と恋仲になるまでは、実はブラコンでした^^;
好みのタイプは、シルバー文鳥男子。
三兄弟の中で一番薄い色をしています。
鈴の妻。
体重は26g。
名前は、競走馬のキズナから失敬しました。
台詞の色は、オレンジ。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は、「絆」




翼
翼(つばさ)
<誕生日>2013年2月26日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『文鳥との暮らし方がわかる本』(日東書院本社様より、2016年9月21日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第二子で、長男。
天国に行った丸のことを好きだったようで、空になってしまったケージの中をずっと気にしていました。両親との関係も良好で、ハートのある男子です。
色は、絆と燧の中間くらいの色合いです。
体重は26g。
名前は、競走馬のアドマイヤツバサから失敬しました。
台詞の色は、緑。
台詞上の口調は、「~なのだぞ」。一人称は「俺」




燧 燧(ひきり)
<誕生日>2013年2月28日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの末っ子で、次男。
絆お姉ちゃんが大好きなシスコン。
色は、三兄弟の中で一番濃いです。
涼に次ぐ巨漢でしたが、飛び回るようになったら体重が減って来ました(・_・;)
苺姫と付き合っていましたが、重度のシスコンのせいで、現在はおそらく破局……>_<
体重は、26g。
名前は、競走馬のカネヒキリから失敬しました。
台詞の色は、紫。
台詞上の口調は、「~ッス」。一人称は「俺」




苺プロフ 苺(いちご)
<誕生日>2013年5月30日
<干支>巳年
<お迎え記念日>2013年8月7日
<出身地>埼玉県
<カラー>シナモンパイド文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『文鳥との暮らし方がわかる本』(日東書院本社様より、2016年9月21日発売)
・『サライ』Web版(小学館様より、2017年9月20日掲載)
<備考>楓さんのおうちの、萌木君(シナモンパイド文鳥)&陽菜ちゃん(クリーム文鳥)の間に産まれ、我が家にお嫁に来てくれました。
清楚可憐なルックスに似合わず、好奇心旺盛な、お転婆突撃姫(笑)
体重は31g。
名前は、元親様のご友人が付けて下さった大事な幼名を、そのまま使わせていただくことにしました。
好みのタイプは、体格の大きい男子!?
燧と付き合っていましたが、燧のシスコンのせいで、現在は恐らくフリー。仁から求愛される日々です。
台詞の色は、淡いピンク。
台詞上の口調は、「~でしゅの」、「~でしゅのよ」。一人称は「苺」




仁プロフ 仁(じん)
<誕生日>2013年11月下旬(11月30日にお祝いします♪)
<干支>巳年
<お迎え記念日>2014年4月18日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバーイノ文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『文鳥との暮らし方がわかる本』(日東書院本社様より、2016年9月21日発売)
<備考>紋に続いて、我が家で2羽目の非手乗り文鳥。
生後5か月でお迎えしたので、銀作曲ではない歌を歌う初めての男の子です!
声は、電子音チック。
手乗りではないものの、人間に興味津々。手にも乗ってくれます。
甲状腺の治療を終え、噛み合わせの悪さのせいで伸びる下嘴を定期的にカットしていただいています。肝臓には問題ありませんでした。
体重は26g。
名前は、旦那が「自分達に男の子が生まれたら付けたい」と思っていた名前だそうで、いつの間にか決められていました(笑)
色白で赤目の女の子が好み。現在、苺姫に求愛する日々ですが、交尾の仕方がわからないらしく、そのせいで恋が成就しないままです^^;
台詞の色は、グレー。
台詞上の口調は、「~であります」。一人称は「自分」




丸プロフ 丸(まる)
<誕生日>2014年10月24日(推定)
<命日>2015年3月11日
<干支>午年
<お迎え記念日>2014年12月29日
<出身地>兵庫県
<カラー>アルビノ文鳥
<性別>不明ですが、グゼっているところを見たことがなかったので、女の子かなと思っています。
<今まで掲載していただいた書籍>
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>生後2カ月ちょっとでのお迎えですが、初めて見るブランコにも躊躇なく乗り、1日の大半をブランコの上で過ごしていました。
放鳥中は手や肩から離れるのを嫌がる、怖がりで甘えん坊の子でした。繊細な子だったかもしれません。
甘え方や性格も純粋で子供っぽく、幼児体型だったので、実際の月齢よりもずっと赤ちゃんっぽく、幼く見えました。
怒っているところを見たことがありません。
純粋で控えめな甘え方が、気が強い子が多い文鳥っぽくなく、儚げで可愛い天使のような子でした。
お迎えしてから、腸炎の疑いで通院を続けていましたが、体調を崩し、急逝。
うちの子をこんなに早く亡くしたことは今までなかったので、かなり動揺しています。
丸ちゃん、絶対に幸せにするつもりで家族になってもらったのに、まだまだこれから恋や楽しいことがいっぱいあったはずなのに、守れなくてごめんね。ずっとずっと大好きだよ。
兄弟は、同じくアルビノ文鳥の紅丸ちゃん。
体重は23g。
十姉妹を思わせるほど小柄で華奢なので、名前はちびまるこちゃんから失敬しました。
華奢なので、もうちょっと太って欲しいなという気持ちも実は込められていました。
台詞の色は、赤。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「丸」
<インターネットペット霊園さん>
こちらに登録させていただきました。
寂しがり屋で甘えん坊な丸ですので、お時間がおありの時、気が向かれた時に、お参りしていただけたら嬉しいです。





風
風(ふう)
<誕生日>2011年10月7日
<干支>卯年
<お迎え記念日>2012年5月23日
<出身地>神奈川県
<種類>オカメインコ(PFDSSFレセッシヴシルバー)
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『うちのインコ  インコあるあるフォトエッセイ』(誠文堂新光社様より、2013年3月22日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『インコ式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年3月日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『コンパニオンバード NO,25』(誠文堂新光社様より、2016年6月9日発売)
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
胆が据わっていて、明るく、能天気(笑)
競馬のファンファーレも自己流にアレンジして歌っています(笑)
文鳥だらけでオカメが自分しかいないせいか、オカメのぬいぐるみちゃんが大好き!!
病院でしか売っていないダイエット用ペレット『フォーミュラーAR』でダイエット中です(>_<)
台詞の色は、青。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」





瓜のプロフ 瓜(うり)
<誕生日>2015年3月14日(推定)
<干支>羊年
<お迎え記念日>2015年9月25日
<出身地>アメリカ
<種類>ワカケホンセイインコ(パステルとのことですが、イエローヘッド?)
<性別>女の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』のヒロイン。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
オモチャとイタズラ大好き。
バナナちゃんのぬいぐるみの鳴き笛、オカメの呼び鳴き、オカメの風の色々なパターンの声、窓の外から聴こえる野鳥の声を真似するのが得意。ワカケ〜、と喋っているように聴こえる時があるものの、本当に言っているのかどうかは謎。
今のところ、攻撃性は全くない優しい子ですが、ワカケ女子は凶暴になるらしいので、将来的にどうなるか、ドキドキしております(^◇^;)
台詞の色は、クリーム色。
台詞上の口調は、「~なのです」。一人称は「瓜」




ao16062704プロフ
アオタロー(あおたろー)
<誕生日>2011年5月(日付は不明なので、お迎え記念日の5月31日にお祝いします)
<干支>卯年
<お迎え記念日>2016年5月31日
<出身地>静岡県
<種類>ワカケホンセイインコ(ブルー)
<性別>男の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
ご縁があって、5歳でうちの子になってくれました。
手乗りではありません。
パワフルでアクティブな瓜と比べて大人しく、まさに静と動!!
瓜のことが気になっている様子。
優しくて、物静かで、ビビリ。
瓜はこれぞワカケという声ですが、アオタローは、大型インコさんを連想させるような、野太い低温の濁声。
前のご家族のお話では、昔は喋っていたものの、他の子が喋るようになったら、やめてしまったとのこと。でも、「アオちゃん」や「アオ」という単語らしきお喋りはしてくれます。
台詞の色は、青紫色。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「僕」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
文鳥ズご紹介 (10)
文鳥ズの恋愛事情? (91)
IT´S 入浴タイム!! (52)
めざせ、いい男!! (29)
お部屋の冒険 (19)
文鳥ズのお出掛け (11)
文鳥ズのイベント (93)
文鳥ズの日常 (252)
動画 (42)
ご連絡 (2)
おちり♪ (15)
究極の背伸び (2)
親バカグッズ (2)
バトル!! (2)
迷子情報 (7)
女子会 (12)
ひとりごと!? (3)
通院メモ (96)
健康のために (2)
事件 (3)
風 (1)
コラボ(!?) (7)
変顔 (2)
ご報告 (1)
オルフェが好きだ!! (2)
おともだち(●^o^●) (11)
緊急のお願い (3)
男子組の集い!? (3)
可愛いグッズ紹介 (2)
換羽中……頑張れ!! (5)
イラスト (2)
お知らせ♪ (5)
新しい命 (2)
お食事中の方、ごめんなさい(@_@;) (1)
銀&京夫婦 (43)
銀&京ベイビー (55)
競走馬 (5)
シルバー文鳥ズにキュン! (17)
換羽~(>_<) (2)
苺 (79)
涼 (47)
紋 (55)
絆 (6)
銀 (31)
翼 (44)
キャンペーン!? (3)
燧 (18)
鈴 (14)
オフ会 (5)
京 (17)
ご挨拶 (3)
彼女いない組 (7)
鈴と絆 (1)
シナモン文鳥ズにキュン! (2)
仁 (52)
すずきさんカップル (28)
燧&苺姫 (9)
文鳥ズのブーム? (1)
文鳥ズのグルメ!? (1)
丸 (20)
文鳥ブログですが (2)
アダルトチーム (2)
若者チーム (1)
書籍のご紹介 (9)
これって、昼ドラ!? (2)
出番を無理矢理作るっ!! (1)
鈴の闘病 (3)
文鳥ズの近況報告 (1)
しばしのお別れ (2)

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート

無料アクセス解析

無料アクセス解析

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

いつも読ませていただいています♪

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR