FC2ブログ
文鳥ズにキュン!

2021-07

タマゴ対策、お引越し作戦について - 2012.03.09 Fri

こんばんは。
お立ち寄り下さいまして、誠にありがとうございます。




福島県で迷子の、白ハルクインのセキセイインコちゃんを探しています。
詳しくはこちらをご覧下さい。
どんな些細なご情報でも構いません。
ご情報をお持ちの方は、『ひらめき』のオーコさんまでご連絡いただけると助かります。
よろしくお願い致します。





前回の紋の記事では、皆様にたくさんのアドバイスをいただきました。
親身になっていただき、とっても嬉しいです。
本当にありがとうございます。




今回の記事、あと更新するだけ、というところで何故か全文消えてしまいました(@_@;)
再度書き込んだので更新がとっても遅くなってしまいました(>_<)




前回の記事で、紋の産卵をおさえるため、環境を変えて適度なストレスを与えるお引越し作戦を実行すると書かせていただきました。
ごめん、我慢してね~
そこで、誤解があると大変危険なので、今回の記事では先生に教えていただいたことを補足させていただきます。
文章ばかりになってしまい大変恐縮ですが、特に女の子がいらっしゃるおうちの方にはお付き合いいただけると嬉しいです。
「そんなこと、今更言われなくても知ってるよ!!」という方は、大変申し訳ございません(@_@;)




そう、誤解があると大変危険だと申しますのは、発情している女の子みんなにお引越し作戦をしていいわけではないということです。
お引越し作戦を実行して良いのは、お腹にタマゴが入っていない時だけです!!
何故なら、お腹にタマゴが入っている時にお引越し作戦を実行してしまうと、せっかく産もうとしていたタマゴを環境が変わったストレスのせいで産めなくなってしまうことがあるそうなのです!!
卵詰まりにも繋がってしまいとっても危険な事なので、お腹の中にタマゴがないことを確認出来た時だけ実行します。




そして、タマゴがお腹の中に入っているかどうかを確認する方法です。
ひとつは、体重測定。
文鳥のタマゴは、ひとつの重さが大体1gくらいだそうです。
そのため、毎日体重測定をして、いつもよりも1gくらい体重が増えていたらタマゴが入っている可能性があります。
おバカな私は、一度に5~6個のタマゴがお腹の中に出来るのかととんでもない勘違いをしておりましたが、そうではなく……。
一度産卵すると次にタマゴが出来るのは数日以内。
早い子では、次の日にはもう産んでしまうそうです。




タマゴがお腹に入っているかどうかを確認するもうひとつの方法は、お腹を触ってチェックする方法です。
お腹の触り方を先生に教えていただきましたので、うちの紋をモデルにご説明させていただきます。
まず保定して……
まず、保定します。
でもこのままでは、お腹を覆う羽毛で隠れてしまってわかりにくいので……。



羽毛をかきわけてみました
お腹を覆う羽毛をかき分けてみました。
……うまくかき分けることが出来ていなくて、恐縮です(@_@;)



このままではやはりわかりにくいので、上の写真に説明文を入れさせていただきます。
わかりにくいのでもう一度
かきわけたお腹。
胸元には真ん中に1本の骨が通っており、その骨を上から下へ向かってなぞっていただきます。
そして、その下の、骨がなくなった辺りが触るポイントです!!
あまり強く押してしまうとタマゴが潰れてしまって危険ですが、少しくらいなら強めに押しても大丈夫だそうです。
タマゴが入っている場合は、この部分にタマゴの感触があるそうです!!




このふたつの方法でタマゴが入っていないことが確認出来たので、紋には本日、お引越し作戦をさせてもらいました。




毎日体重測定をし、いつもよりも体重が1gほど増えていたらタマゴがある可能性があります。
そして、通常通りの体重がずっと続くようであれば、発情がおさまっていると見て良いようです。
その代わり、いつもより1gほど多い体重が何日も続くようであれば、卵詰まりになっている危険があります!!
お腹に触ってタマゴの感触があるのに何日も産まれないことも危険です!!
体重がタマゴの分増えていたり、お腹に触って卵の感触がもしあったら、翌日には産まれないとおかしい、と思って下さい。
そしてもし産まれなければ、病院にすぐ連れて行ってあげて下さい。
あと、冷え込む日にも、卵詰まりは起こりやすいそうです。




今までは、鈴と紋の子供を見たい気持ちでいっぱいでしたが、いざ紋が産卵すると卵詰まりや病気が怖くて、ふたりには申し訳ないですが産まなくていいと思ってしまいました(>_<)
紋は未だにボレー粉を食べようとしませんし、カルシウムを補給出来ないのも卵詰まりの原因になってしまうため、カルシウムを自分で摂取出来るようにならない限りは、特に産んで欲しくないと思いました。
紋の彼氏である鈴との同時放鳥をやめ、隣同士だったケージを引っ越しさせてもう産卵の心配はないと安心してしまった自分の甘さを、反省しています。




同じように、現在タマゴちゃんを産んでしまっている女の子のことで悩んでいらっしゃる方も多いと思います。
少しでも今回の記事が参考になれば嬉しいです。
そして、タマゴちゃん問題、早く落ち着いて欲しいですね!!



我が家も、お引越し作戦で、どうにか落ち着いて欲しいです!!
仕方ないんだよ~
体のためだから、申し訳ないけど我慢してね(>_<)




早く女の子達の発情が落ち着いてくれますように……。







2つのランキングに参加させていただいております。
ポチッと押していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

br_decobanner_20110422231532.gif

ありがとうございます!!
もしまたお立ち寄りいただけたら嬉しいです(*^_^*)




スポンサーサイト



● COMMENT ●

こんにちは。

すごく勉強になりました。
一番誤解してたのは、発情中ならタマゴがあってもお部屋を変えたりして環境を変えてもいいと思っていたことです。
このことは知らない方多いのではないかと思います。
とても危険なことだったんですね。
マサキチさんの先生、とても知識が豊富で良い先生ですね!
近くに良い先生がいてくれるのは心強いですね!
たいへん不謹慎なのですが、紋ちゃんのかきわけたぽんぽが可愛いです(*^^*)

初めましてm(__)mえっくすと申します。

めっちゃかわいいですね!!癒されます(ノД`)

実は自分は今現在鬱病闘病中の男です。

カウンセラーにペットを飼う事勧められてネットサーフィンしてたら見つけてしまいました。

ペットだと犬や猫を想像していたのですが、やはり鳥類というのは自分の中で世話とか難しいのかなって思ってましたが、ちょっとかわいさにやられてしまいました。


私もブログをやってます。アクセス数は1500~2000位です。

もし良かったら相互リンクさせてもらえないでしょうか?

自分のブログは少し暗いので症状回復の為にも明るくしたいと思いまして…

急な申し入れしてすみません。

画像が綺麗で見てるだけで癒されてしまいます。自分も画像を使ってもっと明るいブログにしたいと思いました。勉強させて頂きます。

ご検討頂ければ幸いです。

応援ポチして失礼します。

コメントを読んで頂き、ありがとうございましたm(__)m

今回の記事、とても参考になりました!!
うちには女の子はいませんが、いつかお迎えする機会があったら
この記事を参考にさせて頂きたいです
紋ちゃんへのマサキチさんの深い愛情に涙が・・
紋ちゃんの発情がどうぞ早く落ち着いてくれますように(><)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは♪

昨日の記事で、紋ちゃんの卵出現にびっくりしました(゜_゜>)
一昨日の水浴び後の、びっちょりの原因は卵だったのですね(;_:)
マサキチ!さん、心配ですね(;_:)
かかりつけのお医者様、とってもいい方ですね!
勉強になります。
紋ちゃん、しばらく鈴ちゃんに会えないけど、がんばってくださいね!

こんばんは♪

女の子は心配ですね、、、
とても参考になりました~♪
無事この時期を乗り越えましょう(^-^)

こんばんは
とてもわかりやすい説明ですね。
ぶん、らん、ハッピーは男の子なので卵の心配はありませんが
卵詰まりは怖いことですね。お腹にある以上は産むことが大切ですよね。
紋ちゃんモデルによくわかりました。ありがとうございます。

20年以上前になりますが体調の悪かった子女の子を両親が病院に連れていくと
卵詰まりと言われて、母はマッサージのことも教えてもらいその子がまた卵詰まりになった時
マッサージをして無事に出したことがありますが、
今思うとマッサージはとても危険な行為で素人がしてはいけないことだと思います。

紋ちゃんと鈴ちゃんの雛っ子って、私もはしゃいでしまいましたが、ごめんね・・・
やはり産卵は危険がともなうし、紋ちゃんの今の平和で健康な生活の方が大切ですものね。

もうすぐお迎え一年ですよね♡
紋ちゃんが元気で過ごせることが一番です。
お腹に卵もない様子なので、ストレス作戦頑張ってくださいね.

こんばんは。
なるほど、すごい参考になりました。
ピッチは体重が増えたままなので、
なんだか、とても不安になりました(;;)
一度、病院へ行ったほうがいいかもしれません。

紋ちゃん、たまごできてなかったのですね。
お引越しで、落ち着いてくれるといいですね(><)

ポチ様

こんばんは♪
コメントありがとうございます(#^.^#)

私も実は、発情中ならタマゴがあってもお引越し作戦をしても良いと思っていました(>_<)
卵詰まり等になったわけでもなくタマゴを産んだだけで病院に行ったら笑われてしまうかな、とちょっぴり心配しながら行きましたが、全然そんなことはなく知らなかったことや今まで誤解していたことを色々教えていただけて、行って本当に良かったと思います(*^_^*)

お世話になっている病院の先生は、皆様鳥さんの知識が豊富で、安心して診ていただけます)^o^(
でも、今は評判の良い小鳥の専門病院でお世話になっているので安心ですが、旦那が転勤族のため、鳥の知識がある先生が全くいらっしゃらない地域に住むことになってしまったらどうしよう、と異動の時期になる度に怖くなります(>_<)

紋のかきわけたぽんぽが可愛いとのお言葉、ありがとうございます(●^o^●)

えっくす様

こんばんは、はじめまして♪
ご訪問とコメントありがとうございます(*^_^*)

小鳥はとっても可愛いですよ♪
犬を従順、猫を奔放とすると、鳥は対等なパートナーです)^o^(
恋愛感情に似た感情で人間を慕ってくれるので、パートナーに選ばれると本当に心が通じ合います(*^_^*)
小さな体で繊細な子達なので、お世話に関する勉強が特に必要ですが、一緒に暮らすと愛しくてたまりませんし、これ以上ないくらいの癒しをもらえます♪

アクセス数1500~2000位のブログですか!!
すごいですね!!

とっても嬉しいお言葉をありがとうございます(*^_^*)
大変申し訳ないのですが、鳥さん繋がりで仲良くなった方や、元から仲の良い方のみ相互リンクさせていただいております。
本当に申し訳ございません。

ワンちゃん、ネコちゃん、鳥さんなど、可愛いご家族とご縁があられるといいですね(●^o^●)


紋ちゃんのおちり画像での補足説明に萌え(←違っ!!)・・・、
とても分かりやすかったです。(;´▽`A``

この時期に起こる女の子の卵問題の対策、補足に補足を
加えてどんどん完成度が高くなってありがたいです。
早く紋ちゃんが元通りの本調子になってくれますように(。-人-。)

きしかん様

こんばんは♪
コメントありがとうございます(#^.^#)

嬉しいお言葉をありがとうございます(*^_^*)
そうですよね、そらちゃんは男の子ですが、いつか女の子をお迎えされた時はタマゴちゃんの問題もありますものね(>_<)

わわっ、とんでもございません!!(@_@;)
今までは孫(!?)の顔が見たいと思っていましたが、いざ紋がひとつタマゴを産むと、自分の命を削ってまで産むことないよ!!と勝手なことを思ってしまう自分がいました。

あたたかいお言葉をありがとうございます!!
早く紋の発情が落ち着いてくれたら……と思います(>_<)

pii様

こんばんは♪
コメントありがとうございます(#^.^#)

私も、紋は今まで鈴と散々デートして来ても産まなかったので、デートさせなくなった今は産むことはないだろうと思いこんでいたら、産まれてしまったのでびっくりしました(>_<)

そうなんです!!
いつもと様子が違う時は、何らかの理由があるのだと、改めて思い知りました!!
今でも入浴後はびっちょりです(;_:)

信頼の出来る小鳥専門病院にお世話になっていて、どの先生も知識が豊富で安心して診ていただけます(*^_^*)
卵詰まりを起こしたわけでもなく、タマゴを産んだだけで病院に行くのはおかしいかな、と心配でしたがそんなことはなく、今まで誤解していたことや知らなかったことをいっぱい教えていただけたので、本当に行って良かったと思っています)^o^(

あたたかいお言葉をありがとうございます(*^_^*)
紋はお引越し作戦をしている今でも、巣に見えないような場所でも巣に見立てようとするので、早く落ち着いて欲しいです(>_<)

お米パン様

こんばんは♪
コメントありがとうございます(#^.^#)

女の子は、本当に心配ですよね!!
体のためにも、もっとうまく確実に発情をおさえる方法があったら良いのにと思ってしまいます……(>_<)

今はカルシウムをしっかり摂って、発情が早くおさまってくれたらと願うばかりです!!

ふーちゃんも今はタマゴちゃんの悩みがありますものね(>_<)
あたたかいお言葉をありがとうございます(*^_^*)
本当に、早く落ち着いて欲しいですね!!

ぶん&らんの母様

こんばんは♪
コメントありがとうございます(#^.^#)

とてもわかりやすい説明とのお言葉、ありがとうございます(*^_^*)
ぶんちゃん、らんちゃん、ハッピーちゃんは全員男の子なのですね)^o^(
運よくうちの子がなった経験はありませんが、卵詰まりは命に関わるので本当に怖いです!!
これからも、なんとしてでも絶対に経験させたくない症状です(>_<)

お母様、卵詰まりのマッサージをされて無事に出させてあげたことがおありなのですか!!
すごいですね!!
無事に出てくれて本当に良かったです(>_<)

いいえ、とんでもございません!!(@_@;)
元はと言えば私は銀や涼の子供を見たくて「お嫁さんを」とどんどん増員して行ったので、雛誕生は夢でしたし、今でもうちの子達の雛がいたら良いなと思っています。
でも、いざ紋がひとつタマゴを産んでしまうと、とっても怖くなってしまいました。
雛が生まれたらとっても嬉しいですが、そのためにはやはり母親も無事でないと意味がないので、命を削ってまで産まなくていい、と思ってしまいました(>_<)
でも紋はお引越し作戦をしている今でも、ケージの中にあるどう頑張っても巣には見えないような何もない場所でも無理矢理巣に見立てようとするので、本当は紋も子供が欲しいのに勝手なことを考えて申し訳ないなとも思います……。

わぁっ、覚えていて下さってありがとうございます(●^o^●)
ぶんちゃんとらんちゃんは5周年ですね\(^o^)/
一緒の記念日でとっても嬉しいです)^o^(

あたたかいお言葉をありがとうございます(#^.^#)
今はお腹にタマゴが入っていないことを確認しないとお引越し作戦を出来ないので、朝と晩の2回お腹を触ってチェックしてしまい紋は迷惑しているかもしれませんが、今のところタマゴがない様子なので、このまま産まないでいてくれたら嬉しいです!!
京も巻き添えでお腹を触られています(~_~;)

オハ様

こんばんは♪
コメントありがとうございます(#^.^#)

参考になったとのお言葉、嬉しいです(*^_^*)
ピッチちゃんは体重が増えたままですか!!
もし元気でいるようなら、ただ体重が増えただけであれば良いなと思いますが、信頼出来る先生でしたら一度診ていただいたら対策を練れるかもしれませんね!!

お腹を触って体重も確認したところ、タマゴがない様子なので、お引越し作戦をしました。
朝と晩、体重測定とお腹チェックをするので、紋は迷惑しているかもしれません(~_~;)
あたたかいお言葉をありがとうございます!!
ピッチちゃんも、早く落ち着いてくれるといいですね(>_<)

ぴょぴょち様

こんばんは♪
コメントありがとうございます(#^.^#)

おちり画像に萌えて下さってありがとうございます(笑)
そして、とても分かりやすかったとのお言葉、とっても嬉しいです!!
こちらこそ、ぴょぴょちさんのアドバイス、とっても嬉しかったです(*^_^*)

この時期の女の子は、本当に心配ですものね!!
女の子がいらっしゃるおうちの方は勿論、これから女の子をお迎えされる可能性がある方にも、この時期の女の子に関する情報をいっぱい知って欲しいですね!!(>_<)

あたたかいお言葉をありがとうございます!!
早く落ち着いて欲しいです(>_<)

こんばんは。

今回の記事、女の子をもつ立場として、
とても参考になりました。
私も卵がお腹に数個はいっていて順番に
生むのかと思ってましたし、お腹を触っての
卵の有無の確認方法はよくわかりませんでした。

紋ちゃん、ボレー粉を食べないでの産卵は
それはそれは心配ですよね。
そして、マサキチ!さんのお近くに鳥さんのことを
しっかり診てくださるドクターがおられるのだなあ
って以前も思いました。うらやましい限りです。

パステル様

こんばんは♪
コメントありがとうございます(#^.^#)

今回の記事、とても参考になったとのお言葉、とっても嬉しいです!!
ありがとうございます(*^_^*)

パステルさんのおうちにも、女の子のピコちゃんがいますものね!!
私も卵については知らないことばかりで、お腹を触っての確認は以前疑わしかった時にもしたことがあるのですが、イマイチどこをどう触ったら良いかわかりませんでした(>_<)

そうなんです!!
ボレー粉を食べない状態での産卵は、卵詰まりに繋がるので本当に怖いです!!

そうですよね、鳥さんを診ることが出来る先生は全国でも本当に少なく、専門病院がない地域の方が多いですものね!!
現在住んでいる地域は恵まれていて、通うのに時間は掛かりますが、担当の先生は勿論、どの先生も本当に鳥さんに関する知識が豊富なので、安心して診ていただけます。
本当に頼りきってしまっている状態なので、もしこれで転勤族の旦那に辞令が出て鳥の知識がない先生ばかりの地域に引っ越すことになってしまったら……と恐ろしくてたまりません!!(>_<)
知識のない、犬猫メインの先生に診ていただいたばかりに、健康診断のつもりが命取りになってしまった……なんていう話も耳にするので、鳥さんを診られる先生が全国で増えて下さることを心から願っています!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://grsk.blog28.fc2.com/tb.php/472-5a0703a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さかさまのリーダー(動画) «  | BLOG TOP |  » タマゴ現る……(>_

プロフィール

マサキチ!

Author:マサキチ!
文鳥5羽(銀、涼、鈴、京、紋)との生活を親バカ目線で綴らせていただきます♪
銀と京夫婦の間にシルバー文鳥雛3羽(絆、翼、燧)が産まれ、翼か燧のフィアンセとして苺が新しく家族になってくれました。シルバーイノ文鳥の仁、アルビノ文鳥の丸も仲間入りして、更に賑やかに!
時々、ブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役であるオカメの風(ふう)、ワカケホンセイインコの瓜(うり)とアオタロー、ホオミドリウロコインコの榎も登場します(#^.^#)

シルバー系の鳥さんが大好き!!
いつか、ライトシルバー文鳥さんとも一緒に暮らせたら良いなぁ……。

ダルマインコ、オオダルマインコ、コミドリコンゴウインコ、モモイロインコ、オキナインコ、九官鳥、ローリーやロリキートにも憧れます。
本命はルリコンゴウインコですが、私の年齢とルリコンゴウの寿命、そして環境的に絶対無理……なので、花鳥園などで癒してもらおうと思います。


子供の頃はセキセイインコ(パステルレインボー女子)とも暮らしていました。


動物さんがお好きな皆様、お友達になっていただけたら嬉しいです(#^.^#)
因みに、鳥の次に好きな動物は馬!!
オルフェーヴルとマカヒキ、大好きです!!





このブログの主役達です
銀
銀(ぎん)
<誕生日>2010年3月24日
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年6月10日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>京
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード No,17』(誠文堂新光社様より、2012年6月18日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家の鳥チームのリーダー。
本当は文鳥ズにリーダーなんていないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダーとしています。
荒っぽい性格で暴れん坊。
しかしながら文鳥ズで一番の頭脳派。
意外に神経質でデリケートな一面も。
京との間には、絆、翼、燧という3羽の子供達が産まれました。
体重24g。
台詞の色は、黄緑色。
台詞上の口調は、「~だぜ」。一人称は「俺」





翼
翼(つばさ)
<誕生日>2013年2月26日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『文鳥との暮らし方がわかる本』(日東書院本社様より、2016年9月21日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第二子で、長男。
天国に行った丸のことを好きだったようで、空になってしまったケージの中をずっと気にしていました。両親との関係も良好で、ハートのある男子です。
色は、絆と燧の中間くらいの色合いです。
体重は26g。
名前は、競走馬のアドマイヤツバサから失敬しました。
台詞の色は、緑。
台詞上の口調は、「~なのだぞ」。一人称は「俺」




燧 燧(ひきり)
<誕生日>2013年2月28日
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの末っ子で、次男。
絆お姉ちゃんが大好きなシスコン。
色は、三兄弟の中で一番濃いです。
涼に次ぐ巨漢でしたが、飛び回るようになったら体重が減って来ました(・_・;)
苺姫と付き合っていましたが、重度のシスコンのせいで、現在はおそらく破局……>_<
体重は、26g。
名前は、競走馬のカネヒキリから失敬しました。
台詞の色は、紫。
台詞上の口調は、「~ッス」。一人称は「俺」









瓜のプロフ 瓜(うり)
<誕生日>2015年3月14日(推定)
<干支>羊年
<お迎え記念日>2015年9月25日
<出身地>アメリカ
<種類>ワカケホンセイインコ(パステルとのことですが、イエローヘッド?)
<性別>女の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』のヒロイン。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
オモチャとイタズラ大好き。
バナナちゃんのぬいぐるみの鳴き笛、オカメの呼び鳴き、オカメの風の色々なパターンの声、窓の外から聴こえる野鳥の声を真似するのが得意。ワカケ〜、と喋っているように聴こえる時があるものの、本当に言っているのかどうかは謎。
今のところ、攻撃性は全くない優しい子ですが、ワカケ女子は凶暴になるらしいので、将来的にどうなるか、ドキドキしております(^◇^;)
台詞の色は、クリーム色。
台詞上の口調は、「~なのです」。一人称は「瓜」




ao16062704プロフ
アオタロー(あおたろー)
<誕生日>2011年5月(日付は不明なので、お迎え記念日の5月31日にお祝いします)
<干支>卯年
<お迎え記念日>2016年5月31日
<出身地>静岡県
<種類>ワカケホンセイインコ(ブルー)
<性別>男の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
ご縁があって、5歳でうちの子になってくれました。
手乗りではありません。
パワフルでアクティブな瓜と比べて大人しく、まさに静と動!!
瓜のことが気になっている様子。
優しくて、物静かで、ビビリ。
瓜はこれぞワカケという声ですが、アオタローは、大型インコさんを連想させるような、野太い低温の濁声。
前のご家族のお話では、昔は喋っていたものの、他の子が喋るようになったら、やめてしまったとのこと。でも、「アオちゃん」や「アオ」という単語らしきお喋りはしてくれます。
台詞の色は、青紫色。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「僕」




榎
榎(えのき)
<誕生日>2016年3月7日(推定)
<干支>申年
<お迎え記念日>2017年1月13日
<出身地>静岡県
<種類>ホオミドリウロコインコのターコイズ(通称・ブルー)
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『いんこ日和 2018』(山と渓谷社様カレンダー)
・『いんこ日和 2019』(山と渓谷社様カレンダー)
・『いんこ日和 2020』(山と渓谷社様カレンダー)
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』に登場。
たまに『文鳥ズにキュン!』にもゲスト出演します。
ウロコインコらしからぬ、内気で人見知りな性格。人間だったら、クラスで一番おとなしい女の子タイプかもしれません。
お喋りレパートリーは、
「こんにちは」
「おはよう」
「オキちゃん」
「いらっしゃいませ」
「(コチョコチョと言いながらくすぐると、)あはは!」
……でしたが、滅多に言わなくなった「おはよう」と「いらっしゃいませ」をベタ褒めしたら、そればかり言うようになってしまいました(^▽^;)
台詞の色は、緑色。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「榎」




桃
桃(もも)
<誕生日>2004年秋頃とのことなので、お迎え記念日を誕生日とします。
<干支>申年
<お迎え記念日>2018年10月27日
<出身地>不明(海外の可能性が濃厚)
<種類>モモイロインコのノーマル
<性別>女の子
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』に登場。
たまに『文鳥ズにキュン!』にもゲスト出演します。
名古屋の鳥さん専門店にて、お迎えさせていただきました。
穏やかな性格で、噛み癖も無し。
「桃ちゃん」と小さい声で喋っていましたが、最近は喋らなくなってしまいました^^;
オジサンが大好き……元飼い主さんは、中年男性だったのかな、と秘かに思っています。
14年間、モモちゃんとして暮らして来たようなので、我が家風に漢字一文字にして「桃」にしました。
台詞の色は、桃色。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「桃」









ここからは、虹の橋にいる子達です。
ずっとずっと、大好きだよ……!!
涼
涼(りょう)
<誕生日>2010年8月17日(推定)
<命日> 2019年2月26日
<享年>8歳6ヶ月
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年9月7日
<出身地>おそらく、台湾
<カラー>桜文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『週刊女性 2017年10/10号』(主婦と生活社様より、2017年9月26日発売号)
<備考>我が家の鳥チームの副リーダー。
文鳥ズにリーダーや副リーダーはいないのかもしれませんが、先住鳥を立てるために、一番にお迎えした銀をリーダー、二番目にお迎えした涼を副リーダーとしています。
マイペースなおっとり男子で、ベッタリな甘えん坊。
性格の良さは我が家で一番!!
ブランコを使った前回りを披露したことがあるものの、最近は全くやってくれなくなりました(~_~;)
巨漢。
台詞の色は黄色。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」




鈴
鈴(すず)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<命日> 2018年6月28日
<享年>7歳8ヶ月
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>愛知県(弥富)
<カラー>シルバー文鳥
<性別>男の子
<配偶者>絆
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀のお嫁さんにと思ってお迎えしたため、女の子のような名前になってしまいましたが男子です(笑)
女の子大好きのプレイボーイ^^;
文鳥ズの中で、一番撫でさせてくれます。
白い差し毛がない、我が家唯一の正統派シルバー文鳥。
現在は絆の夫ですが、以前は紋と付き合っていました。
体重は26g。
台詞の色は、水色。
台詞上の口調は「~だよ」。一人称は「僕」
2017年2月に進行が早い骨肉腫であることが発覚し、小さい頭蓋骨を削ることが出来ないため手術は出来ず、投薬と高圧電位治療にて闘病。2018年6月に肝臓に腫瘍の疑いが見付かりました。こんなに小さい身体なのに、本当に頑張り屋さんでした。鈴、毎週の通院もお薬も流動食も、本当に本当に頑張ったね。虹の橋ではゆっくり休んでね。ずっとずっと大好きだよ。




京
京(きょう)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<命日> 2020年5月21日
<享年>9歳7ヶ月
<干支>寅年
<お迎え記念日>2010年11月22日
<出身地>静岡県
<カラー>パステルノーマル文鳥(ダークシルバー文鳥)
<性別>女の子
<配偶者>銀
<結婚記念日>2013年1月5日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥のキモチ』(学研パブリッシング様より、2014年6月9日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>鈴と同じお店から同時にお迎えし、鈴とは幼馴染でありながら、今では仲が悪いです(~_~;)
おしとやかで控えめな性格
銀のことが兎に角大好きで、ひたすら尽くす、良く出来た嫁です。
体重は27g。
台詞の色は、ピンク。
台詞上の口調は、「~です」。一人称は「京」




紋
紋(もん)
<誕生日>2010年10月24日(推定)
<命日> 2020年11月30日
<享年>10歳1ヶ月
<干支>寅年
<お迎え記念日>2011年4月16日
<出身地>愛知県
<カラー>シナモン文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>我が家初の非手乗り文鳥。
手に乗ってくれるようになった時は感動でした!!
男子達を手玉に取る、小悪魔的な性格の持ち主(笑)
文鳥にもいるんですねぇ(笑)
2014年に腹壁ヘルニアの手術を受けた経験があり、特に発情抑制をしなければいけない子です。
ヘルニアになるまでは、鈴の彼女でした。
体重は25g。
台詞の色は、白。
台詞上の口調は、「~よ」、「~だわ」。一人称は「紋」




絆
絆(きずな)
<誕生日>2013年2月25日
<命日> 2019年9月2日
<享年>6歳6ヶ月
<干支>巳年
<出身地>神奈川県横浜市
<カラー>シルバー文鳥
<性別>女の子
<配偶者>鈴
<結婚記念日>2015年1月1日
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>銀と京の間に産まれた三兄弟のうちの第一子で、長女。
母親に似ておしとやかで控えめな性格……と見せ掛けて、結構自由な性格(笑)
何故か、男の子達がみんな絆には優しい(・_・;)
鈴と恋仲になるまでは、実はブラコンでした^^;
好みのタイプは、シルバー文鳥男子。
三兄弟の中で一番薄い色をしています。
鈴の妻。
体重は26g。
名前は、競走馬のキズナから失敬しました。
台詞の色は、オレンジ。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は、「絆」




苺プロフ 苺(いちご)
<誕生日>2013年5月30日
<命日> 2019年12月2日
<享年>6歳6ヶ月
<干支>巳年
<お迎え記念日>2013年8月7日
<出身地>埼玉県
<カラー>シナモンパイド文鳥
<性別>女の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『文鳥との暮らし方がわかる本』(日東書院本社様より、2016年9月21日発売)
・『サライ』Web版(小学館様より、2017年9月20日掲載)
<備考>楓さんのおうちの、萌木君(シナモンパイド文鳥)&陽菜ちゃん(クリーム文鳥)の間に産まれ、我が家にお嫁に来てくれました。
清楚可憐なルックスに似合わず、好奇心旺盛な、お転婆突撃姫(笑)
体重は31g。
名前は、元親様のご友人が付けて下さった大事な幼名を、そのまま使わせていただくことにしました。
好みのタイプは、体格の大きい男子!?
燧と付き合っていましたが、燧のシスコンのせいで、現在は恐らくフリー。仁から求愛される日々です。
台詞の色は、淡いピンク。
台詞上の口調は、「~でしゅの」、「~でしゅのよ」。一人称は「苺」




仁プロフ 仁(じん)
<誕生日>2013年11月下旬(11月30日にお祝いします)
<命日> 2021年1月2日
<享年>7歳1ヶ月
<干支>巳年
<お迎え記念日>2014年4月18日
<出身地>静岡県
<カラー>シルバーイノ文鳥
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『文鳥式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年1月14日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
・『文鳥との暮らし方がわかる本』(日東書院本社様より、2016年9月21日発売)
<備考>紋に続いて、我が家で2羽目の非手乗り文鳥。
生後5か月でお迎えしたので、銀作曲ではない歌を歌う初めての男の子です!
声は、電子音チック。
手乗りではないものの、人間に興味津々。手にも乗ってくれます。
甲状腺の治療を終え、噛み合わせの悪さのせいで伸びる下嘴は、伸びる度にカットし、それは一生続きました。肝臓には問題ありませんでした。
体重は26g。
名前は、旦那が「自分達に男の子が生まれたら付けたい」と思っていた名前だそうで、いつの間にか決められていました(笑)
色白で赤目の女の子が好み。初めての彼女は苺姫。苺姫と死別した後は紋とパートナーになり、紋の手術入院に付き添い入院をしたり、紋を支えてくれました。紋の死後、1カ月で、後を追うように……。
台詞の色は、グレー。
台詞上の口調は、「~であります」。一人称は「自分」




丸プロフ 丸(まる)
<誕生日>2014年10月24日(推定)
<命日>2015年3月11日
<享年>4ヶ月
<干支>午年
<お迎え記念日>2014年12月29日
<出身地>兵庫県
<カラー>アルビノ文鳥
<性別>不明ですが、グゼっているところを見たことがなかったので、女の子かなと思っています。
<今まで掲載していただいた書籍>
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『幸せな文鳥の育て方』(大泉書店様より、2015年9月2日発売)
<備考>生後2カ月ちょっとでのお迎えですが、初めて見るブランコにも躊躇なく乗り、1日の大半をブランコの上で過ごしていました。
放鳥中は手や肩から離れるのを嫌がる、怖がりで甘えん坊の子でした。繊細な子だったかもしれません。
甘え方や性格も純粋で子供っぽく、幼児体型だったので、実際の月齢よりもずっと赤ちゃんっぽく、幼く見えました。
怒っているところを見たことがありません。
純粋で控えめな甘え方が、気が強い子が多い文鳥っぽくなく、儚げで可愛い天使のような子でした。
お迎えしてから、腸炎の疑いで通院を続けていましたが、体調を崩し、急逝。
うちの子をこんなに早く亡くしたことは今までなかったので、かなり動揺しています。
丸ちゃん、絶対に幸せにするつもりで家族になってもらったのに、まだまだこれから恋や楽しいことがいっぱいあったはずなのに、守れなくてごめんね。ずっとずっと大好きだよ。
兄弟は、同じくアルビノ文鳥の紅丸ちゃん。
体重は23g。
十姉妹を思わせるほど小柄で華奢なので、名前はちびまるこちゃんから失敬しました。
華奢なので、もうちょっと太って欲しいなという気持ちも実は込められていました。
台詞の色は、赤。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「丸」
<インターネットペット霊園さん>
こちらに登録させていただきました。
寂しがり屋で甘えん坊な丸ですので、お時間がおありの時、気が向かれた時に、お参りしていただけたら嬉しいです。





風
風(ふう)
<誕生日>2011年10月7日
<命日> 2019年6月30日
<享年>7歳8ヶ月
<干支>卯年
<お迎え記念日>2012年5月23日
<出身地>神奈川県
<種類>オカメインコ(PFDSSFレセッシヴシルバー)
<性別>男の子
<今まで掲載していただいた書籍>
・『うちのインコ  インコあるあるフォトエッセイ』(誠文堂新光社様より、2013年3月22日発売)
・『コンパニオンバード N0,20』(誠文堂新光社様より、2013年12月17日発売)
・『小鳥と暮らす』(洋泉社様より、2014年11月25日発売)
・『オールバード 2015年1月号』(株式会社インターズー様より、2015年1月15日発売)
・『インコ式生活のとびら』(誠文堂新光社様より、2015年3月日発売)
・『おうち拝見 小鳥のいる暮らし』(誠文堂新光社様より、2015年7月10日発売)
・『コンパニオンバード NO,25』(誠文堂新光社様より、2016年6月9日発売)
・『いんこ日和 2017』(山と渓谷社様カレンダー)
<備考>もう一つのブログ『オカメにキュン! + ワカケにキュン!』の主役のひとり。
たまに『文鳥ズにキュン!』にも登場します。
胆が据わっていて、明るく、能天気(笑)
競馬のファンファーレも自己流にアレンジして歌っています(笑)
文鳥だらけでオカメが自分しかいないせいか、オカメのぬいぐるみちゃんが大好き!!
病院でしか売っていないダイエット用ペレット『フォーミュラーAR』でダイエット中です(>_<)
台詞の色は、青。
台詞上の口調は、「~だよ」。一人称は「僕」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
文鳥ズご紹介 (10)
文鳥ズの恋愛事情? (91)
IT´S 入浴タイム!! (52)
めざせ、いい男!! (29)
お部屋の冒険 (19)
文鳥ズのお出掛け (11)
文鳥ズのイベント (98)
文鳥ズの日常 (252)
動画 (43)
ご連絡 (2)
おちり♪ (15)
究極の背伸び (2)
親バカグッズ (2)
バトル!! (2)
迷子情報 (7)
女子会 (12)
ひとりごと!? (3)
通院メモ (97)
健康のために (2)
事件 (3)
風 (1)
コラボ(!?) (7)
変顔 (2)
ご報告 (1)
オルフェが好きだ!! (2)
おともだち(●^o^●) (11)
緊急のお願い (3)
男子組の集い!? (3)
可愛いグッズ紹介 (2)
換羽中……頑張れ!! (5)
イラスト (2)
お知らせ♪ (5)
新しい命 (2)
お食事中の方、ごめんなさい(@_@;) (1)
銀&京夫婦 (43)
銀&京ベイビー (55)
競走馬 (5)
シルバー文鳥ズにキュン! (17)
換羽~(>_<) (2)
苺 (79)
涼 (47)
紋 (56)
絆 (6)
銀 (31)
翼 (44)
キャンペーン!? (3)
燧 (18)
鈴 (14)
オフ会 (5)
京 (17)
ご挨拶 (3)
彼女いない組 (7)
鈴と絆 (1)
シナモン文鳥ズにキュン! (2)
仁 (52)
すずきさんカップル (28)
燧&苺姫 (9)
文鳥ズのブーム? (1)
文鳥ズのグルメ!? (1)
丸 (20)
文鳥ブログですが (2)
アダルトチーム (2)
若者チーム (1)
書籍のご紹介 (9)
これって、昼ドラ!? (2)
出番を無理矢理作るっ!! (1)
鈴の闘病 (3)
文鳥ズの近況報告 (1)
しばしのお別れ (5)
ケージのレイアウト (0)

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート

無料アクセス解析

無料アクセス解析

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

いつも読ませていただいています♪

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR